HEIWA Presents G1 CLIMAX 29

日時
2019年8月11日(日)   16:00開場 18:00開始
会場
東京・日本武道館
放送
バナーバナー
観衆
9,821人

第7試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 29」Bブロック公式戦

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 5勝3敗で優勝決定戦進出の可能性があるモクスリーが、公式戦最終試合で3勝5敗のジュースと激突。なお、モクスリーは6.5両国国技館で、ジュースからIWGP US王座を奪っている。

 序盤、エルボー合戦からモクスリーがヘッドバット。だが、ジュースがすぐに串刺しラリアットを浴びせる。そこから再び両者がエルボーを打ち合い、ジュースがヘッドバットをお返し。だが、モクスリーも負けじと串刺しラリアットを見舞う。
 その後、ジュースがブレーンバスターを切り返して着地するが、左膝を押さえて動きが止まってしまう。すかさずモクスリーが襲い掛かり、セカンドロープにかけた脚を低空ドロップキックで撃ち抜く。
 ここからモクスリーがジュースの左脚に集中攻撃を敢行し、足4の字固めで絞る。しかし、ジュースが体勢を引っくり返し、反対にモクスリーをロープエスケープさせる。
 続いてジュースはバックエルボーからプリンスズスロウンに行くが、モクスリーがテキサスクローバーホールドで逆襲。だが、ジュースが噛みつき攻撃で脱出し、2人が同時に放ったラリアットが2連続で相打ちとなる。
 そこからジュースがフラップジャックでモクスリーを叩きつけ、ショートレンジラリアット、パンチ連射、串刺しラリアット、キャノンボールと攻め込む。
 続いてジュースがコーナー最上段からフライングボディアタックを繰り出すと、モクスリーがすぐさま脚を取りに行く。しかし、ジュースがキックを浴びせて場外へ追いやる。
 ここでジュースはロープをまたぐが、モクスリーが場外から脚にラリアットを食らわせる。そして、モクスリーはリング下からテーブルを取り出すが、ジュースがプランチャで押し潰す。
 さらにジュースは、モクスリーを鉄柵へ激突させ、テーブルをリング下へ戻す。しかし、モクスリーはジュースを鉄柵にぶつけて逆転。
 続いてモクスリーはジュースの脚を鉄柱へ叩きつけ、パイプイスで殴ろうとする。だが、ジュースが間一髪でかわし、モクスリーを鉄柱に激突させる。
 その直後、ジュースはエプロンからのトペコンヒーロでモクスリーに追撃。そして、パイプイスを手にするも、何もせず鉄柵の外へ置く。
 リングへ戻り、ジュースがフライングボディアタックから顔面パンチ連射。すると、モクスリー顔面パンチで応戦し、不意打ちでジュースの膝を蹴る。
 それでもジュースがショートレンジラリアットを浴びせると、モクスリーはローリンラリアットで対抗。さらに、ショートレンジラリアットからデスライダーを狙うが、ジュースが身を守る。
 ここでジュースはパルプフリクションに行くが、モクスリーが切り返してアンクルホールド。そして、スリーパーホールド式の変型STFで絞り上げる。
 これでジュースの動きがストップすると、モクスリーは自分が勝利したと勘違いして技を解いてしまう。だが、ジュースはなおもグロッキー状態で、モクスリーが低空ランニングニーアタック、変型ブレーンバスタースラムで追い討ちをかける。
 次にモクスリーは、リング下からパイプイス、バケツ、カメラなどをリングへ投げ入れる。そして、テーブルを広げて行くが、ジュースが背後からスクールボーイで丸め込む。
 これをモクスリーが返すと、ジュースは右の顔面パンチをお見舞い。そして、左パンチを放とうとするが、モクスリーが頭に噛みつく。
 だが、ジュースが右パンチと左パンチ2連発で追撃し、最後はパルプフリクションでモクスリーを葬った。

 この試合結果により、モクスリーは5勝4敗となり、優勝決定戦進出の望みを断たれた。

COMMENT

ジュース「全員が僕のことを好きでいてくれているとは思っていない、もちろん。でも、その中で僕のことを支えてくれたファンのみんな、この『G1』に関してはごめんね。この一言しか言いようがない。8ポイントしか獲れなかった。この『G1』のシリーズの中では少なくとも12ポイントを獲らなければファイナルに行くこともできない。その中で8ポイントというのは問題外だ。誰がファイナルに行くのか? そして誰がトーキョードームのメインを飾るのか? それは僕ではない。本当に悪いことをした。でも、目の上のたんこぶというのがこのトーナメント中、ずっとあった。それはジョン・モクスリーの存在だ。彼が自分が持っていたIWGP USヘビー級王座のベルトを持っていった。その日以来、あの『SUPER Jr.』のファイナル以来、僕の頭の中には何かがずっとついていて離れない。そして予想通り、自分のベルトを獲っていったジョン・モクスリーという男のことが頭から離れないままこのトーナメントを闘うことになってしまった。ジョンはわかっていると思うだろうが、僕はもう一度お前と闘ってUSチャンピオンシップに挑戦したいと思っている。ジョンはチャンスをくれるだろう。なぜなら、僕があのベルトを愛している半分ほども愛してないからだ。いつでもどこでもいい。西海岸、東海岸、どこでもいい。キンプロ(10月14日『KING OF PRO-WRESTLING』両国国技館大会)でもいいし、早急にリマッチを組んでほしいと思っている」

モクスリー「(しばらくコメントブースをウロウロと徘徊し、氷嚢を叩きつけたあと、座り込んでコメント)……これが『G1』か。このスポーツの中で最高にハードで濃密でそして難しいと言われるトーナメントだった。そして俺のキャリアの中でも最高に厳しいトーナメントになった。それが今回の『G1』だ。数カ月前まではここで闘っていることなんて想像もしていなかったけれども、俺はここで闘い抜いた。ずっとレフェリーのこと、BULLET CLUBのことを文句言い続けてきたけれども、もう言い訳は通用しないな。俺はここで何かを成し遂げられたのだろうか? これ以上の言い訳はしない。俺は全てをここにかけて闘い抜いた。日々、試合をこなし、痛みの中で闘い抜いたんだ。もう3週間ほど、激しく鋭い痛みの中で闘ってきた。みんな俺がいいところまで行くんじゃないかと予想してくれていた。それがファイナルまで行けなかったのは残念なことだ。ジュース、お前は思っていたよりも脳みそもあるしガッツもある男だな。お前のことはもっと前にフィニッシュさせておくべきだったかもしれない。しかし、今日の試合の中でも俺の靭帯が音を立てるのが聞こえたし、痛みだらけだ。今、自分が最高のコンディションで闘えてないかもしれないが、もうこれは終わった。もう言い訳はしないんだ。俺は可能な限り闘い抜いてきた。日々闘った。それは間違いない。ここで俺は最後になる。もうトーキョーを去ることになるだろう。これが自分のベースラインだということがわかった。これはまだスタートであり、俺はより賢く強く、そして危険な男となって帰ってくる」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ