HEIWA Presents G1 CLIMAX 29

日時
2019年8月8日(木)   17:00開場 18:30開始
会場
神奈川・横浜文化体育館
放送
バナー
観衆
4,983人(札止め)

第6試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 29」Bブロック公式戦

VS

  • (3勝5敗=6点)

  • (5勝3敗=10点)

境界線

レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 第6試合のBブロック公式戦は内藤哲也(4勝3敗)vsジェフ・コブ(3勝4敗)。まだブロック首位通過に望みを残している内藤が、コブと初シングル。戦前からコブへの興味を語っていた内藤は、落とせない一戦でどんな戦いを繰り広げるのか?
 内藤は白いスーツにマントを羽織い、IWGPインターコンチを手にぶらさげながら入場。コブが堂々と花道を進むと、内藤はリング上でシコを踏んで挑発。
 
 ゴング前にコブは内藤に強烈なぶちかまし。そしてコーナーん詰めると逆水平チョップ、ショルダータックル。さらに豪快にデッドリードライブのように放り投げると、内藤はたまらず場外にエスケープ。
 コブは内藤を捕らえ、リングに戻すとヘッドバット。続く串刺し攻撃は内藤がキックで迎撃。そしてティヘラを仕掛けるも、コブはパワーボムで抱え上げる。だが、内藤は切り抜けるとマンハッタンドロップから低空ドロップキック。
 そして内藤はツッパリポーズを披露すると、コブに串刺しの低空ドロップキック。続いてフライングメイヤーからの低空ドロップキック、スウィンギングネックブリーカーと首を攻め立てる。
 内藤はストンピングを連発し、ネックロック。コブは力づくで持ち上げるが、内藤は脱出するとツバを吐きかけてからコブの頭を挑発するようにはたく。
 怒りのコブはエルボーを連発。だが、内藤はフェイントからヒザにキック。そしてコーナーミサイルを狙うが、捕らえたコブは豪快なフロントスープレックス。
 コブは串刺しラリアットから串刺しエルボー。さらにバックフリップを決め、左足を引きずりながらも見せながらも、その場飛びムーンサルトプレスを炸裂。
 続いてコブはジャーマンを狙うが、脱出した内藤は延髄斬り。さらにジャンピングエルボーを放つが、かわしたコブはジャーマンスープレックス。しかし、カウントは2。
 コブは内藤をコーナー上に設置し、雪崩式攻撃を狙うも、内藤はエルボーで応戦。しかし、コブはヘッドバットで黙らせ、滞空時間の長い雪崩式ブレーンバスターをお見舞い。そのままカバーするが、内藤はカウント2でキックアウト。
 続いてコブはアスレチックプレックスを決めてフォール。しかし、内藤はこれもカウント2で返す。
 ならばとコブはツアー・オブ・ジ・アイランドを狙うが、内藤は低空ドロップキックをヒット。さらに浴びせ蹴りを叩き込むも、コブはトラースキックで応戦。
 ここでコブはまた内藤をコーナー上に設置し、雪崩式のアバランシュホールドの体勢に入るが、内藤は顔面をかきむしって阻止。
 そこから内藤は雪崩式フランケンシュタイナー。だが、コブは立ち上がるとラリアット。かわした内藤はトルネードDDTを仕掛けるも、コブはこらえてブレーンバスターの態勢へ。だが、内藤はそこから急角度のDDTを炸裂。
 続いて内藤はリバースのフランケンシュタイナー。そしてコリエンド式デスティーノを仕掛けるが、耐えたコブは投げっぱなしのバーディクト。内藤は外れたプロペラのように吹っ飛んでしまう。
 ここから両者はエルボー合戦に突入。内藤はツバを吐きかけ連打するも、コブは強烈な逆水平チョップからショートレンジラリアット。そしてツアー・オブ・ジ・アイランドにいくが、内藤はリバースDDTに切り返す。
 そして内藤は雄叫びを上げると、一気に正調のデスティーノを炸裂。この一撃で3カウントを奪い、5勝目をスコア。現時点で一位通過に希望を残した。
 
 試合後、コブはセコンドに肩を借りて退場。内藤はシコを踏んでから勝ち名乗り。そしてごっつぁんポーズからベルトを手にし、天に腕を突き上げて退場。

COMMENT

内藤「LOS INGOBERNABLESに出会って、今まで苦手にしてたパワーファイター、今の俺にとっちゃ、朝メシ前ですよ。仮想マイケル・エルガン、をイメージして今日は闘ったかな。でも、すごいよ。彼はオリンピック(代表)選手なんでしょ? 地力がすごいよね。俺とは100対1ぐらい違うんじゃない? ホントにすごいよ。心の底から、パワーの面に関しては、尊敬に値する男だよ。まぁ、でもさ、俺も負けるわけにはいかないんだよ。Aブロックは、もうオカダ、飯伏に絞られたの? Bブロックは、まだ数人残ってるわけでしょ? その中に、俺の名前もあるわけでしょ? まぁ、このあとの試合結果にも左右されるわけでね。自力でどうこうできる問題ではないけど、でも大阪で言った通り、可能性が少しでもある限り、俺は全力で優勝を目指しにいきますよ。そのためにも、この次の試合(後藤洋央紀vsジョン・モクスリー)も、いろいろ重要なのかな? ちょっとトランキーロじゃいられないかな。急いで控室に帰って、モニターでも見ようかな。次はいよいよ、(日本)武道館3連戦ですか。武道館はやっぱり、思い出が個人的にあるんでね。武道館で優勝。『G1 CLIMAX』の最終日、超満員の日本武道館の中心に立って、拳をあげてみたいね。いよいよ近づいてきたんじゃない。その時までトランキーロ、あっせんなよ……。じゃあ、ちょっと急いで、控室のモニター見ないといけないで、そろそろ行きますわ。アディオス」
 
コブ「(※成田と上村に両肩を支えられて引き揚げてきて、そのままでコメントを始める)クソッ……。俺にとって初めての『G1』出場だったけど、すべての試合で全力を出して、すべてを懸けて闘ってきた。ただ、結果は悔しいものになってしまったけどね。でも、まだ終わりじゃない。残り3大会。そのうちBブロックの公式戦はあと1試合。トップになるのは無理だけど、その残り1試合を俺は闘い抜く。相手はヤノ。小ズルいことなしで、正々堂々と闘ってほしい」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ