HEIWA Presents G1 CLIMAX 29

日時
2019年8月7日(水)   17:00開場 18:30開始
会場
静岡・浜松アリーナ
放送
バナーバナー
観衆
3,030人

第9試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 29」Aブロック公式戦

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 8.3大阪大会でSANADAに敗れ全勝が途絶えたものの、依然勝ち点12でAブロックの首位を走るオカダ。そして対するEVILはここまで4勝3敗で勝ち点8。首位のオカダとのAブロック公式戦に勝利すれば、決勝戦進出の可能性は俄然高まってくるだけに、是が非でも勝利したいところだ。
 
 ゴングが鳴ってジリジリと近寄った両者。ロックアップするかと思われたが、EVILはガットショットからヘッドロックにオカダを捕獲する。これをロープに投げたオカダだったが、EVILはショルダータックルでオカダをふっ飛ばす。
 一旦間を置いてから今度はオカダがロックアップをスカしてヘッドロック。これを外したEVILは逆にヘッドロックで獲り返す。しかし、オカダはまたもEVILをロープに飛ばすとリープフロッグでEVILの攻撃をかわしてヒップトス。続いてネックブリーカーから首筋にエルボーだ。
 エルボーでEVILの首筋にダメージを与えていくオカダはフライングメイヤーから側頭部へ低空のドロップキック。たまらずEVILは場外へ。これを追いかけて場外に出たオカダはEVILを鉄柵に叩きつけフロントハイキック。
 しかし、これをキャッチしたEVILは逆にオカダを鉄柵に叩きつけ、ラリアットを炸裂させる。先にリングに戻ったEVILはオカダが戻ってくるとショルダーネックブリーカー。そしてチンロックで固めてオカダの首にダメージを与えていく。
 オカダも立ち上がろうとするが、パワーで押さえ込んでさらに固めるEVIL。ならばとオカダはボディへのエルボーで振りほどき、立ち上がってからエルボーを連打。EVILもチョップで反撃し、倒れたオカダにセントーン。だが、オカダはこれを避けて自爆させた。
 それでも先に立ち上がったEVIL。しかし、オカダもエルボーで反撃。EVILの攻撃を避けてバックエルボーを食らわせると、場外に再び落ちたEVILにプランチャで追撃だ。そしてEVILをリングに戻すと串刺し式のバックエルボーからDDT。
 さらにオカダはEVILをボディスラムで叩きつけると、コーナートップに上がる。EVILが近づいてくると着地して避けたオカダ。EVILが串刺し式のラリアットを放ってくると足を伸ばし迎撃する。
 しかし、EVILはオカダの足をキャッチしてロープに引っかけると宙吊りの状態からストンピングで踏みつける。そしてコーナーで倒れているオカダに全身を浴びせるとフィッシャーマンズスープレックスの体勢に。
 しかし、これを阻止したオカダはフラップジャック。ネックスプリングで立ち上がるとEVILを担ごうとする。EVILも二度にわたってこれを阻止すると、オカダのフロントキックをキャッチ。その蹴り足をレフェリーに預けて、土手っ腹にトラースキックだ。
 そして、コーナーに移動したオカダに突進したEVIL。だが、オカダはこれをカウンターで捕まえるとリバースネックブリーカー。続けてボディスラムで叩きつけ、コーナートップからダイビングエルボードロップだ。
 そしてレインメーカーポーズを決めたオカダ。トドメのレインメーカーへ。だが、EVILは後退しながらがコーナーに叩きつけて阻止。しかし、オカダはすぐにEVILを捕まえてコーナーに持ち上げるとドロップキックで場外に叩き落とす。
 そして自らも場外に出るとEVILを鉄柵へ叩きつけ、フロントハイキックを炸裂させる。さらにオカダは観客の手拍子を要求しながら鉄柵の向こう側にいるEVILへ突撃。だが、EVILはイスをぶつけて迎撃だ。
 そして倒れたオカダの首にイスを引っかけ、EVILホームランで一撃。オカダをリングに戻すと対角線を走って串刺し式のラリアット。そしてオカダをコーナートップに上げて、自らトップロープへ。オカダを持ち上げて雪崩式ブレーンバスターで追撃だ。
 オカダがキックアウトするとトドメのEVILへ。オカダが阻止するとダブルチョップ。さらにオカダのドロップキックをスカして自爆させると、ロープに走ってラリアットで突撃。これを避けたオカダ。ならばとEVILはコーナーに移動し、軌道を変えてラリアットを発射する。だが、オカダはこれを察知してドロップキックで迎撃だ。
 両者ダウンという状況から額を突き合わせてにらみ合うとヒザ立ちの状態でエルボー合戦。さらに立ち上がってエルボーを打ち合うオカダとEVIL。オカダはエルボースマッシュに切り替えてEVILをダウンさせる。
 しかし、立ち上がったEVILはエルボーを連発。オカダも腰から崩れ落ちてしまう。そのオカダを捕まえたEVILはファイヤーマンズキャリー。だが、着地したオカダもツームストンパイルドライバーの体勢で持ち上げる。EVILもこれを阻止。タイガー&ドラゴンスープレックスの体勢に捕まえる。これを逃れたオカダはツームストンパイルドライバーでマットに串刺しだ。
 そして雄叫びを上げてレインメーカーへ。しかし、EVILは掟破りの逆レインメーカーを発射。オカダもこれをキャッチして、掟破りのEVILを放とうとする。EVILはこれを阻止して本家EVILを発射。オカダもこれを本家レインメーカーで切り返す。
 しかし、EVILはこれも避けると、続けてオカダが放ってきたラリアットを両腕でブロック。ローリングエルボーからショートレンジのラリアットでなぎ倒す。そしてダークネスフォールズでオカダを叩きつけたEVIL。
 オカダはこれをキックアウト。ならばとEVILはトドメのEVILへ。しかし、オカダはこれを逆さ押さえ込みで切り返し、立ち上がったところでショートレンジのラリアット。続けてEVILの手首を放さずEVILを引きずり起こすともう一発ラリアットをぶちかます。
 そしてトドメのレインメーカーへ。だが、EVILはこれも阻止して、投げっぱなしのタイガー&ドラゴンスープレックス。続けざまにもう一発タイガー&ドラゴンで叩きつける。そして、拳を握って吠えるとラリアットを発射だ。
 だが、オカダはこれを避けるとEVILの背中にドロップキックを炸裂させる。さらにEVILがロープに走るとカウンターのドロップキック。そして今度こそトドメのレインメーカーへ。しかし、EVILはこれもEVILで切り返そうとする。
 オカダも阻止するが、EVILは頭突きで一撃。続けてラリアットでなぎ倒す。オカダがキックアウトするとトドメのEVILへ。だが、オカダは立ち上がりざまにローリングのラリアット。それでも倒れないEVILにショットガンドロップキックで追撃だ。
 そして突っ込んできたEVILを捕まえるとローリングレインメーカーで一撃。最後は正調のレインメーカーでなぎ倒し、EVILから3カウントを奪取。勝ち点を14とし、Aブロック単独首位の座を死守した。敗れたEVILは4敗目を喫し、決勝戦進出の可能性が消滅したのだった。

COMMENT

オカダ「いやあ、強かった、EVIL。IWGPヘビー級チャンピオンとして、2連敗するわけにはいかないでしょ。まあ、ホントに、申し訳ないことに、まだ決勝(進出は)決まってないんで。(8.10武道館の飯伏戦で)負けなければOK? ま……もう次は、僕の結果次第ってことですか? ほかの勝ちは関係なく? ただ飯伏戦の? よし! 引き分けでもOKなら、俺の方が気持ちは有利でしょう。ただね、チャンピオンが引き分けで決勝いきますなんて、そんなダッセエことね……。必ず勝って決勝いって、優勝します。『NEW JAPAN CUP』、IWGP、『G1』……3冠王なります」
 
EVIL「…………(※コメントスペースにたどり着くや崩れ落ちる。そのまま言葉を発することもできず若手に肩を支えられて控室へ)」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ