HEIWA Presents G1 CLIMAX 29

日時
2019年7月27日(土)   16:30開場 18:00開始
会場
愛知・愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ)
放送
バナー
観衆
6,142人(札止め)

第9試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 29」Aブロック公式戦

VS

  • (5勝0敗=10点)

  • (4勝1敗=8点)

境界線

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 ここまで共に4戦全勝で勝ち点8とAブロックのトップを走るオカダとKENTAが激突。初めてのシングルマッチでの対戦。

地元・愛知県安城市出身のオカダに大声援が送られる中、ゴング。まずは手四つの攻防から始まるが、オカダは足へのタックル。それを潰したKENTAはガブッた状態からバックを奪う。オカダもリストを獲って切り返すが、KENTAが奪い返しに来るとグラウンドに持ち込み、KENTAがバックを奪った状態でロープブレイク。オカダはチョップを放つと見せかけてクリーンにブレイクだ。

再び手四つからバックを奪ったKENTAはグラウンドに持ち込む。オカダをガブッた状態に持ち込むが立ち上がって、今度はKENTAが押し込んだ状態でロープブレイク。KENTAはクリーンに離れると見せかけて張り手を一撃。そして両者リング中央でエルボー合戦だ。
エルボースマッシュでKENTAをふっ飛ばしたオカダ。続けてドロップキックを放とうとするが、KENTAはロープを掴んでこれを阻止。オカダが近づいてくるとショルダースルーでエプロンに追いやり、ロープ間から上半身に蹴りをぶち込んでいく。そしてコーナーから背中にニードロップだ。

続いてKENTAはキックでオカダを場外に追いやり鉄柱攻撃。さらに倒れたオカダの背中にサッカーボールキックを炸裂させる。そしてリングに戻すとストンピングからショルダーネックブリーカー。チンロックで固め、オカダの首にダメージを与えていく。
さらに首4の字固めを仕掛けたKENTA。オカダもここはロープエスケープ。ならばとKENTAは胸板に蹴りを連打。だが、オカダも倒れない。次第に立ち上がってくるとKENTAも「打ってこい!」と挑発。しかし、KENTAは打たせると見せかけて足を払うと再びチンロック。さらにニードロップからスリーパーに捕獲だ。

オカダも立ち上がるが、KENTAはすぐさまニーリフトで動きを止める。そして背中を蹴り飛ばしてから、ニードロップと見せかけて後ろ足でオカダの頭を蹴り飛ばしレインメーカーポーズだ。これに怒ったオカダが立ち上がりエルボーを連発。串刺し式のエルボーアタックはかわされたものの、KENTAを捕まえるとスープレックスで投げ飛ばす。さらにKENTAの攻撃を避けるとランニングエルボーアタックだ。

そしてKENTAをコーナーに飛ばすと串刺しのバックエルボーアタックからDDT。そしてリバースネックブリーカーの体勢に入る。これを阻止したKENTA。キックは受け止められるものの、ロープに走ったオカダを捕まえてパワースラムを炸裂させる。
さらにコーナーに突っ込んできたオカダを捕まえてロープを使ってのスイング式のスタンガン。続けてコーナートップからダイビングラリアットだ。オカダがエルボーで反撃してくるとすぐさま捕まえて三角絞め。しかし、これを脱出したオカダはフラップジャックで反撃。

両者ダウンした状態から立ち上がるとエルボー合戦を展開。KENTAは胸板にミドルキックを食らわせ、上体の下がったオカダの頭を引っ叩く。ならばとオカダもエルボー連打で同じく頭を下げさせて、その後頭部を引っ叩いてお返しだ。そして、突っ込んできたKENTAを捕まえてコーナーに上げると、下から突き上げるようなドロップキックで場外に転落させてみせた。

KENTAを追って場外に出たオカダは鉄柵にぶつけると、続けてビッグブーツ。そして鉄柵に引っかけてのハングマン式DDTの体勢に入る。だが、KENTAはこれを阻止して逆にオカダを鉄柵に乗っけると、下から蹴りを顔面に2連発。そして鉄柵上に固定すると、自身はエプロンを走ってのフットスタンプ。
大技でダメージを与えたKENTAは先にリングに戻ってオカダを待ち受けると、スワンダイブ式のミサイルキック。さらにコーナーに移動したオカダに串刺し式のフロントキックから、低空のドロップキックで顔面を打ち抜く。

そして、もう一度コーナーに上がると、ダイビングフットスタンプ。しかし、これを避けたオカダはショットガンドロップキック。続けてコーナーで倒れているKENTAの顔面目がけて低空のドロップキックという同じ技でお返し。
そしてボディスラムで叩きつけるとコーナートップへ。だが、KENTAも立ち上がってコーナー上のオカダにボディブロー。そして自身もコーナーに上がって雪崩式ブレーンバスターの体勢に入る。オカダもこれを阻止してエルボーを連打。ならばとKENTAは張り手で反撃。そして自身もトップまで上がると再び雪崩式ブレーンバスターの体勢だ。

だが、これをオカダも阻止。エルボーで叩き落とすと、ダイビングエルボードロップだ。しかし、KENTAはこれを三角絞めでキャッチ。さらにGAME OVERに移行して、オカダにギブアップを迫る。
ここはなんとかロープエスケープしたオカダ。KENTAはオカダがロープにもたれかかっているところにヒザ蹴りを食らわせ、立ち上がってきたところを今度はブサイクへのヒザ蹴りだ。そして再びブサイクへのヒザ蹴りで追撃したKENTA。

ここはなんとかオカダもキックアウト。ならばとKENTAはコーナートップに上がりダイビングフットスタンプを土手っ腹に投下。これもキックアウトしたオカダ。KENTAはトドメのgo 2 sleepへ。しかし、オカダも阻止してツームストンパイルドライバーの体勢に。
KENTAも足をばたつかせて踏ん張り阻止。そして、強引にフィヤーマンズキャリーで持ち上げて、go 2 sleepを発射。だが、オカダはKENTAのヒザが顔面に届く寸前でキャッチして防御。KENTAの背中にドロップキックを食らわせると、続けて正面からドロップキック。そしてツームストンパイルドライバーでマットに串刺しだ。

雄叫びを上げたオカダはトドメのレインンメーカーへ。だが、KENTAはこれを避けると、ローリングしながらラリアットで反撃。またも両者ダウンという状態となった。なんとか起き上がってきた2人はヒザ立ち状態でエルボーを打ち合う。
そして立ち上がると再びエルボー合戦だ。次第にオカダが押し始める。だが、KENTAは張り手で反撃。強烈な一撃で上体の下がったオカダの側頭部に何発も張り手を放ってダウンさせる。そして無理やりオカダの上体を立たせてバズソーキックを発射。オカダはこれを避けるとレインメーカーへ。しかし、KENTAもこれをかわすとスリーパー。そしてオカダが崩れるとロープに走ってPK。

だが、KENTAが走った瞬間にオカダも立ち上がってドロップキックで迎撃。KENTAも近づいてきたオカダを持ち上げてgo 2 sleepを狙うが、オカダも許さない。体勢を入れ替えてローリング式のツームストンパイルドライバーでマットに串刺しにすると、最後はレインメーカーでトドメの一撃。これで3カウントが入り、KENTAとの全勝対決を制して、オカダが5連勝の勝ち点10を獲得したのだった。

COMMENT

オカダ「(※コメントスペースまでゆっくりした足取りでやって来る)5連勝。(KENTAは)さすが4連勝の相手だけあったね。まあ、海外でいろいろ活動してて、俺が負けたら、海外(の団体)よりも下っていうことになっちゃうでしょ。まあ、それは明日も言えるかな。ただ、あれだけ熱い闘いをしてる相手ならば、この俺が胸を張ってウェルカムでいてあげないと。日本の、いや世界のトップは心が広いなと。ただ、もうそれで今日の闘いに関しては終わり。次は……アーチャー。まあ、久しぶりにあんだけデカい男と闘うんでね。身長でいえば、ファレよりも上でしょう。いやあ、それがまたプロレスの楽しさ。あんなデカい男が……俺もそんなに小さくねぇよ。必ず勝ちます、次も」
 
※KENTAはノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ