HEIWA Presents G1 CLIMAX 29

日時
2019年7月18日(木)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナーバナー
観衆
1,726人(札止め)

第6試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 29」Aブロック公式戦

VS

  • (2勝1敗=4点)

  • (1勝2敗=2点)

境界線

レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 第6試合のAブロック公式戦ではEVIL(1勝1敗)&SANADA(1勝1敗)による同門対決が実現。両者は2017年の『G1』公式戦で激突し、そのときはSANADAが勝利を収めている。
 
 開始のゴングが鳴っても両者は牽制。すると、SANADAがスキをついてドロップキック二連発で先制攻撃。さらに早くもラウンディング・ボディプレスを繰り出すが、これはEVILがかわし、一旦場外に出て呼吸を整える。
 EVILはリング下からイスを取り出し、リングに投げ入れる。それをSANADAが拾うとレフェリーが取り上げるが、そのスキをついてEVILがショルダータックル。
 EVILはSANADAに串刺し攻撃を狙うが、逆にSANADAが切り返し、パラダイスロックの体勢に。しかし、EVILが切り抜けてSCORPION DEATHLOCKを仕掛ける。だが、SANADAは脱出し、パラダイスロックへ。しかし、またもEVILは切り抜ける。
 続いてEVILはSANADAの足をレフェリーに預け、土手っ腹にトラースキック。そしてSANADAに掟破りのパラダイスロックを完成。片足を乗せてポーズを決めると場内は「EVIL」コールが発生。EVILは低空ドロップキックでSANADAを場外に落とす。
 EVILはSANADAを捕獲し、鉄柵に三度にわたって投げつける。EVILはSANADAをリングに戻し、ボディシザースで体力を奪いに出る。
 続いて両者は打撃の応酬。EVILがダブルチョップからセントーンを繰り出すが、これはSANADAがよける。ならばとEVILはブレーンバスターを仕掛けるも、SANADAは背後に着地。そして低空ドロップキックをヒット。
 SANADAはEVILに対しロープを用いてパラダイスロック。そして低空ドロップキックで場外に落とすと、華麗なプランチャを炸裂。SANADAはリングに戻ったEVILに対して高角度のバックドロップ。
 勢いに乗るSANADAはTKOを狙うが、こらえたEVILはSANADAの背中にエルボー連発。さらにサイドバックブリーカーで腰を痛めつける。
 EVILはジャーマンを繰り出すが、SANADAは着地。そしてすばやいロープワークの展開からスワンダイブのミサイルキック。
 SANADAはTKOの体勢に入るも、EVILはこらえる。続いてSANADAはロープに走るが、EVILは浅見レフェリーを突き飛ばして妨害。さらにEVILは浅見レフェリーの肩を用いてマジックキラーを炸裂。
 EVILは串刺しラリアットから咆哮。そしてSANADAをコーナー上に設置し、トップロープから雪崩式ブレーンバスター。SANADAは腰を押さえて悶絶。
 EVILは首をかっ切るポーズからEVILを狙う。SANADAはうまく切り抜け、スタンディングのドラゴンスリーパー。ここから技の切り返し合戦となり、EVILが相手のお株を奪うSkull Endを狙う。だが、SANADAは切り抜け、掟破りのEVIL。
 SANADAはシュミット式バックブリーカーからラウンディング・ボディプレスを繰り出すが、EVILは両ヒザで迎撃。ここから両者は額を突き合わせてから、エルボー合戦に突入。
 EVILは逆水平チョップとエルボーのコンビネーションでダウンを奪う。だが、SANADAはすぐに立ち上がってエルボー連発。さらにEVILのエルボーをかわしてタイガースープレックスを決める。だが、EVILはカウント2でキックアウト。
 SANADAは気合を入れると、スタンディングのドラゴンスリーパー。そのままブン回すが、スキをついてEVILが首固め。しかし、SANADAはカウント2で跳ね返す。
 SANADAはローリングエルボーを決めるが、EVILはショートレンジラリアットでダウンを奪う。続いてダークネスフォールズを見舞うが、これはカウント2。
 ここでEVILは「終わりだ!」と叫びEVIL。しかし、SANADAは丸め込みで切り返す。これを返したEVILはラリアットからフォールに入るが、SANADAは意地を見せるようにカウント1でキックアウト。
 EVILは気合を入れ直し、豪快なラリアット。続くフォールはSANADAが返すも、EVILはついにEVILを炸裂。この一撃で3カウントを奪取し、EVILが同門対決を制した。
 
 試合後、EVILはヒザ立ち状態のSANADAに近づき、拳を突き出す。SANADAはそれを見上げると拳を返し、互いに健闘を称えた。

COMMENT

EVIL「この試合が決まってから、何が何でも勝ちたかった。SANADAがスゲーのはオメェらもわかっていると思うけど、組んでる俺が一番スゲーってことわかってるよ。これがEVIL、SANADAの“プロレス”だ。それともう一つ、もう一つ。俺は誰とも比べようもない唯一無二の道を歩んでんだよ。それでテッペンとんだよ。誰にも文句は言わせねぇぞ、よく、覚えとけー!!」
  
SANADA「(※後頭部を冷やしながらインタビュースペースに現れると、ベンチに座り上半身を寝かせて)EVILはさぁ、組んでて楽しいけどさぁ、やっぱりさぁ、闘うほうがおもしれーな」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ