KIZUNA ROAD 2019

日時
2019年6月17日(月)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナーバナー
観衆
1,689人(満員)

第5試合 60分1本勝負
NEVER無差別級6人タッグ選手権試合

  • <第19代チャンピオンチーム>

  • <チャレンジャーチーム>

※チャンピオンチームが3度目の防衛に成功
レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 第5試合はNEVER無差別級6人タッグ王者の真壁刀義&矢野通&田口隆祐組に、高橋裕二郎&チェーズ&エル・ファンタズモ組が挑戦。ファンタズモは昨日、石森太二とのタッグでROPPONGI 3K(SHO&YOH)からIWGPジュニアタッグを奪取。その勢いを駆って、NEVER6人タッグ王座奪取を狙う。
 なお、ファンタズモは6.25仙台ではブリティッシュクルーザー級王座を賭けて田口を迎撃。このNEVER6人タッグ王座戦は、田口がそのブリティッシュクルーザーへの挑戦の交換条件として提案し、実現した。
 裕二郎はダンサーのNANAと共に入場。王者組はベルトを腰に、堂々のリングイン。
 
 先発は田口とファンタズモ。場内は「田口」コールに包まれる。リストの取り合いから、ファンタズモはグラウンドに持ち込んで弓矢固め。これを田口が脱出すると、両者は一旦距離を取る。
 続くロープワークの展開では、田口がファンタズモを走らせる。だが、逆にファンタズモが田口を走らせ、ストップを指示すると延髄斬り。しかし、かわした田口はケツイェをヒット。
 しかし、ファンタズモも巧みにロープを使い、ムーンサルトで応戦。さらにファンタズモは挑発するようにヒップバット。そこからフォール合戦となり、両者は一旦距離を取る。
 次は矢野と裕二郎のマッチアップ。場内は「矢野」コールが巻き起こる。矢野もノリノリでステップを見せる。しかし、裕二郎は手に噛み付き攻撃。矢野がロープに手を伸ばすと、オーエンズも噛み付く。
 続いて両者は互いの髪の毛を引っ張り合う。スキをついて矢野はコーナークッションを外すが、オーエンズが妨害。そして裕二郎と共にクッションで攻撃を狙うも、矢野はロープにもたれかかって「ア~ア~ア~」と挑発。すると、ファンタズモが矢野の背中を蹴り、矢野が前につんのめったところに、裕二郎&ファンタズモがクッションを叩きつける。
 ここからBULLET CLUBは場外戦を仕掛ける。裕二郎は矢野に逆水平チョップから、ステッキを使ってのチョーク攻撃。ファンタズモは田口を鉄柵に叩きつける。
 リング上、裕二郎が田口をコーナーに叩きつけると、タグチジャパンばりのブロックサインを見せる。だが、いまいちオーエンズとファンタズモには伝わらないのか、怪訝な表情。すると裕二郎は「SU●K IT!」ポーズ。これにオーエンズとファンタズモは「OK!」と呼応し、裕二郎の指示に従って串刺しラリアットを連発。裕二郎は身体をくねらせてご満悦の表情。だが、オーエンズがスタミナ切れを起こしてしまい、「ストップ!」とファンタズモを止める。
 今度はオーエンズがサインを示すと、裕二郎が矢野に低空ドロップキックをお見舞い。続いてオーエンズが矢野プロデュースのカレーを取り出し、中身を客席に投げ入れる。そしてオーエンズはカレーのパッケージで矢野の顔面を攻撃。
 次はファンタズモが矢野をコーナーに逆さ吊りにし、串刺し攻撃と見せかけ、股間を踏み潰していく。矢野はローンバトルが続く。
 裕二郎は矢野の顔面に低空ドロップキック。そしてオーエンズも顔面にストンピングを浴びせ、さらに金具がムキ出しのコーナーにハンマースルー。
 次は裕二郎が矢野にフロントハイ。だが、矢野は裕二郎の髪の毛を引っ張って引きずり倒し、ようやく真壁にスイッチ。
 真壁はオーエンズをパンチで排除。さらに裕二郎にはパワースラムをお見舞い。そして頭部にナックルを落とし、ノーザンライトスープレックスを狙うが、裕二郎は切り抜け、真壁の横っ面に低空ドロップキック。だが、真壁もカウンターのラリアットで応戦。
 ここでスイッチした田口は、裕二郎に串刺しヒップアタックを連発。だが、裕二郎は三発目を受け止めるとリバースDDT。
 スイッチしたファンタズモは田口に逆水平チョップを連発。しかし、田口は追走式のヒップアタック。さらにランニングのヒップバットを連発。そしてスワンダイブのヒップアタックを叩き込んでフォールへ。だが、ファンタズモはカウント2でキックアウト。
 田口はどどんを仕掛けるが、ファンタズモは丸め込みで返す。さらに変形のアルゼンチンバックブリーカーで担ぎ上げ、スピニングネックブリーカー。
 次は矢野とオーエンズが対峙。しかし、裕二郎もリングインし、矢野にフィッシャーマンバスター。間髪入れず、オーエンズが追撃のランニングニーをヒット。カバーは真壁がカットイン。
 矢野は裕二郎とオーエンズの串刺し攻撃を切り抜けると、オーエンズにマンハッタンドロップを。さらい矢野はコーナークッションを外してフルスイング。だが、かわしたオーエンズはクッションを取り上げる。しかし、矢野は突き飛ばし、オーエンズはレフェリーに激突してしまう。
 オーエンズが振り向くと、矢野は急所攻撃を繰り出す。だが、オーエンズがクッションで阻止。そしてフルスイングで叩きつけ、ジュエルヘイストを炸裂。だが、カバーは矢野がカウント2でキックアウト。
 ならばとオーエンズはパッケージドライバーを狙うも、真壁がラリアットで阻止。するとファンタズモが真壁に延髄斬りをヒット。だが、田口がヒップアタックでファンタズモを排除。
 裕二郎は田口を蹴散らすと、矢野を金具ムキ出しのコーナーに叩きつけようとする。しかし、逆に矢野が裕二郎を金具に激突させる。
 するとオーエンズが矢野を丸め込むが、カウントは2。ここで矢野は裕二郎とオーエンズの同士打ちを誘い、背後から二人に634を敢行。続いて真壁がダブルのラリアットを叩き込み、最後は矢野がオーエンズを丸め込んで3カウントを奪取。真壁組が王座防衛に成功した。
 
 試合後、ロープを挟んで田口とファンタズモがにらみあい。ファンタズモはブリティッシュクルーザーのベルトを掲げて防衛をアピールする。
 最後、矢野は勝利の「YTR」ポーズを決めてリングをあとにした。

COMMENT

真壁「オイ、言ったとおりになっただろう、クソ野郎ども! 結果は防衛だ、オイ、この野郎! もう何も言えねぇなぁ、この野郎! あぁ? 大層なこと言ってよぉ、この野郎! 真っ正面からこっちの勝ちだよな!? 汚さ、うまさ、強さ、全部こっちのチームが勝ってんだ、この野郎! 首洗って待ってろテメェ、あぁ!? 馬鹿野郎が!」
田口「まずは一つ、クリア。次は仙台でファンタズモの、ブリティッシュ・クルーザー級、獲りたいと思います。ケツの一つ、二つ、捧げてきます」
※矢野はノーコメント
 
チェーズ「(股間を押さえながら苦悶の表情を浮かべて)クソ……てめえ……この野郎……汚えマネしやがってぇ……。昨日、俺はリングの真ん中で正々堂々フェアに勝った。ワン・ツー・スリー入れたじゃねえか……。今日はパーティーの予定だったのになぁ……。チクショウ!」
ファンタズモ「大丈夫だ、大丈夫だ。まだ俺はベルトを2つとも持っている。今日は6人タッグのベルトを獲れなかったけれども、俺の腰にはまだブリティッシュクルーザーウェイトがある。それは俺の物だ。しかも長い期間俺は保持しているんだ。タグチよ、仙台でも俺はこのベルトを守るぞ。俺を信頼しろ。今日の結果は俺には直接関係ない(と言って決めポーズ)」
※裕二郎はダンサーと共にバックステージのイスに座りながらもノーコメント

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年7月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ