BEST OF THE SUPER Jr.26

日時
2019年5月15日(水)   17:30開場 18:30開始
会場
青森・青森県武道館(弘前市)
放送
バナー
観衆
1,293人

第9試合 30分1本勝負
「BEST OF THE SUPER Jr. 26」Aブロック公式戦

VS

  • (1勝1敗=2点)

  • (0勝2敗=0点)

境界線

MATCH REPORT

 現IWGPジュニア王者のドラゴン・リーにSHOが挑むBブロック公式戦。共に開幕戦では敗戦を喫しており、2戦目のこの試合から巻き返しを計る。
 
 ゴングと同時に両者リング中央で激突。エルボーをノーガードで打ち合っていく。ここは打ち勝ったSHOにドラゴン・リーもコーナーでの蹴りでお返し。SHOもエルボーで反撃するが、ドラゴン・リーも譲らず再びエルボーを連打。SHOをダウンさせると串刺し式の低空ドロップキックでSHOの顔面を打ち抜いてみせる。
 しかし、SHOも立ち上がってジャンピングエルボー。さらにフロントキックで蹴り飛ばし、コーナーにもたれかかったドラゴン・リーに背後から串刺し式ラリアット。さらにPKをお見舞いだ。ドラゴン・リーも立ち上がり、頬を差し出して打ってこいと挑発。再び両者エルボー合戦だ。お互い一歩も譲らず何発も打ち合っていく。
 次第にSHOが押し始めるとドラゴン・リーはチョップで反撃。ならばとSHOはコーナーで振られながら突っ込んできたドラゴン・リーをエプロンに追いやるとショルダーアームブリーカーを連発。さらにスライディングキックで追撃し、自らエプロンに出るとドラゴン・リーの右腕を蹴り飛ばす。
 そして鉄柱にもたれかかったドラゴン・リーにラリアットを放ったSHO。しかし、ドラゴン・リーはこれを自爆させることに成功。鉄柱攻撃でSHOの腕をいためつけていく。そして、ティヘラを放ったドラゴン・リー。
 しかし、SHOはこれを受け止めると、エプロンの角にパワーボム。そしてフィンガーロックで固めてから鉄柱の金具を使っていたぶり、リングに戻す。リングに戻るとドラゴン・リーの痛めている右腕に蹴りを見舞うSHO。
 さらに足で右腕を固めていためつけ、ジャベで固めながらリングに叩きつける。続いてグラウンドでジャベで固めるSHO。ここはドラゴン・リーもエスケープだ。ならばとドラゴン・リーをロープに振ったSHO。しかし、ドラゴン・リーは逆にティヘラでSHOを投げ飛ばし、場外に出たところに凄まじいスピードと飛距離のトペ・スイシーダを発射だ。
 凄まじい一撃でSHOにダメージを与えたドラゴン・リーはリングに戻るとSHOの右腕に蹴りを見舞い、ダブルアームの状態から抱え上げてバックブリーカー。そしてワキ固めだ。さらに蹴りを見舞ってから腕を固めていくドラゴン・リー。SHOも必死にエスケープだ。
 しかし、ドラゴン・リーはロープに絡めてさらにSHOの右腕をいためつける。そしてフライングメイヤーで倒してから右腕に蹴り。だが、SHOもドロップキックで反撃。お互い痛めた腕を抱えながらまたもエルボー合戦だ。
 SHOがバックエルボーを放てば、ドラゴン・リーもロープ際でラリアットを放ってSHOもろとも場外に転落。そして場外で両者ラリアットで激突。さらにエルボー合戦を展開だ。両者カウント19でリングに帰還。
 リングに戻っても両者譲らず、またもエルボー合戦。その中でドラゴン・リーはローリングソバット。さらにカサドーラを狙う。だが、SHOも阻止。ドラゴン・リーがロープに走ったところにカウンターのラリアットだ。
 そしてジャーマンスープレックスを放ったSHO。ロコモーション式で3連発放ち、4発目を狙う。しかし、ドラゴン・リーもロープを掴んで阻止。SHOが再びラリアットを放ってくるとワキ固めで切り返す。SHOがロープに逃げようとしても反転して逃さない。
 それでもなんとかロープエスケープしたSHO。ドラゴン・リーはフライングメイヤーからサッカーボールキックで追撃し、自身はコーナートップへ。だが、背後からSHOが襲撃。雪崩式のジャーマンを狙う。必死に踏ん張るドラゴン・リー。SHOをバックエルボーで打ち倒し、宙吊りになったところにフットスタンプを投下だ。
 そしてグロッキー状態になったSHOを抱き起こしたリーはデスヌカドーラの体勢に。しかし、SHOはこれを回避してバッククラッカー。さらに腕ひしぎにつなげていく。ドラゴン・リーも必死にロープエスケープだ。
 ならばとSHOはショックアローの体勢に。しかし、ドラゴン・リーは腕を掴んだまま回転してこれを逃れ、再びデスヌカドーラの体勢に持ち込む。だが、SHOもこれを回避。逆にクロスアーム式のパイルドライバーでマットに串刺しだ。
 この強烈な一撃で優位に立ったかに見えたSHOは、ロープを掴んで立ち上がったドラゴン・リーに突進。しかし、ドラゴン・リーはこれをかわして高速のジャーマンで反撃。。SHOもジャンピングニーで反撃するが、ドラゴン・リーもジャンピングニーでお返し。さらにリバースフランケンシュタイナーで追撃だ。しかし、SHOもすぐに立ち上がってカウンターのラリアットでお返し。両者ダウン状態となってしまった。
 次第に起き上がってきた2人は、ヒザ立ちのまままたもエルボーの打ち合い。そして立ち上がるとエルボー合戦を続ける。お互いに一歩も引かない。ここでドラゴン・リーがチョップを打ってくるが、SHOはこれをガード。そしてワンツーエルボーを連打し、続けてラリアットでなぎ倒す。
 このチャンスにSHOはバックドロップのように抱えあげてから、前方に落としてのバッククラッカー。続けてラストライド式の高角度バッククラッカーで追撃だ。ドラゴン・リーもキックアウト。ならばとSHOはトドメのショックアローへ。しかし、ドラゴン・リーもリバースして、続けてPKで反撃。そしてデスヌカドーラの体勢に入る。
 だが、SHOはこれを回転して腕ひしぎに切り返す。ドラゴン・リーをリング中央に引きずって極めていく。ドラゴン・リーがロープエスケープしてもSHOは離さない。再びリング中央に引きずって締め上げていく。
 しかし、ドラゴン・リーは無理やり持ち上げてパワーボム。さらに至近距離からのニーアタックを発射し、続けてヒザのサポーターを外してランニングニーだ。そしてトドメのデスヌカドーラ。ついにSHOも力尽き、ドラゴン・リーが死闘を制したのだった。
 

COMMENT

ドラゴン・リー「今日は自分にとっても、すごくきつい試合だった。体が壊れてしまうんじゃないかと思うぐらい、厳しい攻撃を受けた。でも、その試合を乗り越えて、とても幸せな気分で迎えられたのは、僕の誕生日であるということ。そしてなにより、いつもみんなが自分のことを応援してくれていることに感謝している。今日、試合後にSHOの手を握った時に、彼が偉大な友達であるということを感じたし、偉大なルチャドールだということが伝わってきた。それを感じられたことも大きな幸せだ。でも、まだまだこの『SUPER Jr.』にはたくさんのライバルがいる。どんなに過酷になろうとも、彼ら一人ひとりと素晴らしい試合をしていきたい。それを見せることによって、お客さんがとても幸せな気持ちに浸って会場から家路に就いてくれることを僕は願ってる。どんなにケガをしていようとも、体が悲鳴を上げようとも、僕はすべての情熱を注ぎこみ、全身全霊を込めてみんなにお見せすることを約束するので、期待していてほしい。今日はありがとう」

SHO「(※コメントスペースに座り込み)いろんな気持ちあるけど、まず、俺が最初に言わないといけないこと…。ドラゴン・リー、誕生日おめでとう…。お前が、高橋ヒロムの名前、出す気持ち、俺だってよくわかんだよ。去年の(『SUPER Jr.』)優勝者だぞ!? 去年の優勝者が出てねぇ今年のリーグ、お客さん、どう思うのか!? 楽しめんのか!? 去年の優勝者もいねぇ。メイン(イベント)を闘ったデスペラードもいない。去年いたKUSHIDAもいない。わかるよ。新日ジュニア、1人でも欠けたらダメだっていうのは、よくわかんだ。1人でも欠けたら、大変ことになるというのは、よくわかってんだ。でも、たとえ、何人欠けようが、たとえ俺もいなくなろうが、新日ジュニアは、この先も、永遠に、最高に、面白いよ」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ