Road to レスリングどんたく 2019

日時
2019年5月1日(水)   17:00開場 18:00開始
会場
大分・別府ビーコンプラザ
放送
バナー
観衆
1,931人

第6試合 時間無制限勝負
イリミネーションマッチⅡ

(※退場順)1.〇EVIL(14分31秒 OTTR)石井×、2.〇飯伏(14分35秒 OTTR)EVIL×、3.(17分02秒秒 両者OTTR)飯伏&内藤×、4.〇BUSHI(19分50秒 OTTR)YOH、5.〇SHO(20分26秒 OTTR)BUSHI×、6.〇オカダ(23分09秒 OTTR)鷹木×、7.〇SANADA(26分10秒 OTTR)オカダ
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 新日本プロレス本隊&CHAOSの連合軍が、LOS INGOBERNABLES de JAPONと対決するイリミネーションマッチ。IWGPヘビー級王者オカダは、3日後に開催される5月4日(土・祝)福岡大会でSANADAの挑戦を受ける。また、石井とEVILは同所で一騎討ちを敢行する。

 石井とEVILのマッチアップで試合がスタートし、ショルダータックルとエルボーを打ち合う。続いてYOHとBUSHIがチョップ合戦を繰り広げ、競り勝ったYOHがカウンターフライングフォーアームを見舞う。
 その後、SHO&YOHが連携攻撃でBUSHIに追撃し、SHOが串刺し攻撃を仕掛ける。しかし、BUSHIが両脚キックで迎撃し、SANADAが脚、内藤が頭部へ低空ドロップキックを食らわせる。
 これでSHOが孤立する展開となり、SANADAがボディスラム、逆エビ固め、EVILがボディスラム、鷹木が追走式キチンシンク、ショートレンジラリアットなどで集中攻撃を敢行。
 しかしSHOは、BUSHI&鷹木の合体攻撃を回避し、BUSHIにスピアー、鷹木にブレーンバスターで逆襲。タッチを受けたオカダが、鷹木に対してバックエルボー、カウンターバックエルボー、串刺しジャンピングバックエルボー、DDTと畳み掛ける。だが、鷹木はいきなり熨斗紙を仕掛け、抵抗された直後にブレーンバスターで叩きつけた。
 オカダ対SANADAとなり、SANADAがヘッドシザースホイップからパラダイスロック。そして、オカダの尻に低空ドロップキックを食らわせる。だが、オカダはフラップジャックでSANADAを叩きつけて石井と交替。
 石井対EVILとなり、EVILが串刺しショートレンジラリアット、ブルドッキングヘッドロック。その後、両者が激しい逆水平チョップ合戦を繰り広げ、場内がヒートアップ。そして、EVILがダブルチョップからセントーンを投下する。
 次にEVILはフィッシャーマンバスターの体勢に入るが、石井が抵抗してブレーンバスターに切り返す。そして、串刺しラリアットから雪崩式ブレーンバスターを狙い、抵抗したEVILをラリアットでエプロンへ転落させる。
 そこへ石井が襲い掛かるも、EVILがロープをずらしてエプロンへ引き込む。ここから両者がエルボーを打ち合い、競り勝った石井が距離を取って突進する。しかし、EVILがカウンターラリアットで迎え撃ち、場外編転落した石井が失格。
 ところが、直後に飯伏がドロップキックを食らわせ、EVILを失格させる。

 そこに内藤が登場してジャンピングエルボーアタックを繰り出すが、飯伏が回避し、次のジャーマンスープレックスも着地。そして、打撃ラッシュからその場飛びムーンサルトプレスを決める。
 その後、BUSHIが前方回転エビ固めの形で飯伏を捕まえ、内藤が低空ドロップキックをお見舞い。そこからSANADAあ串刺しバックエルボー、鷹木が串刺しラリアットを飯伏に見舞い、内藤がランニングフロントキックで続く。
 さらに内藤はショルダースルーで飯伏をエプロンへ追いやり、水面蹴りで尻餅をつかせる。そして、トップロープ越えの低空ドロップキックを見舞い、自分もエプロンに立つ。
 そこから内藤はエプロン上でダウンしている飯伏を激しく踏みつけ、低空ドロップキックを発射。しかし、飯伏がジャンプで回避し、直後に捨て身のフランケンシュタイナーを敢行。内藤もろとも失格になった。
 YOH対BUSHIとなり、BUSHIがトップロープを利用したバク転キック、ミサイルキック。だが、YOHは串刺し攻撃を回避し、バックブリーカー→ネックブリーカーの連続攻撃で逆襲。
 すると、BUSHIがDDTで逆襲し、トップロープ越しにYOHを投げてエプロンへ追いやる。すると、鷹木が場外からYOHを引っ張るが、SHOがスライディングキックを浴びせて妨害。
 続いてYOH&SHOがBUSHIにトレイン攻撃と踏み台攻撃をお見舞い。そして、ダブルジャンピングニーアタックに繋ぐと、合体ブレーンバスターで鷹木を排除。
 だが、BUSHIが3Kから逃れ、フランケンシュタイナーで2人を同時に叩きつける。さらにBUSHIはトップロープ越しにYOHをエプロンへ追いやり、ドロップキックで場外へ落とした。
 そこへSHOが登場し、エプロン上でBUSHIとやり合う。そして、自分だけリングへ戻ると、ローキックでBUSHIの脚を払い、低空ドロップキックで場外へ落とした。
 SHO対鷹木となり、両者のラリアットが3連続で相打ちになる。そこから両者がエルボーを打ち合い、鷹木が左右の連打からラリアットを見舞う。
 しかし、SHOがジャンピングニーアタックで対抗し、ジャーマンスープレックスホイップからラリアットへ繋いだ。
 オカダ対鷹木となり、鷹木がOTTRを狙う。だが、オカダが脱出し、串刺し攻撃を開披。その後、オカダが鷹木をコーナー最上段へ座らせ、ドロップキックで場外へ落として失格にした。
 ここでオカダとSANADAが対峙すると、2人へ向けた声援で場内が騒然となる。その後、SANADAが前後の連続リープフロッグでオカダを惑わせ、カウンタードロップキックを見舞う。
 その後、SANADAがレインメーカーをかわしてSkull Endを極めるが、SHOがカット。そこからオカダとSANADAが互いにツームストンパイルドライバーを仕掛けてもつれ合い、SANADAがエプロンへ着地。続いて両者がエルボーを打ち合い、押し込んだオカダがロープへ走る。しかし、SANADAが突進をかわしてロープをずらし、OTTRでオカダを失格させた。
 これでSHOとSANADAの一騎討ちとなり、SHOがぶっこ抜きジャーマンスープレックスホールド。するとSANADAはSkull Endに行くが、SHOが首固めへ切り返す。
 さらにSANADAはSHOのラリアットを回避し、後方へ回り込んでからSkull Endで捕獲。これでSHOがついに力尽き、SANADAの1人残りでL・I・Jの勝利となった。

COMMENT

鷹木「令和元年、今日から新時代の幕開けか。それにともない、鷹木信悟もひとつ考え方を変えたいと思う。昨年10月8日両国で参戦してから、『俺は常に謙虚の姿勢でいたい』と言ったが、別にウソじゃねーけどよ、謙虚の姿勢は卒業したいと思う。令和になって、俺がガンガンもっと鷹木信悟らしく、我が道を驀進していくからな。楽しみにしておけよ」
EVIL「石井、前も言ったけどな、お前にだけは絶対ぇ負けたくねーんだよ。よく覚えとけ!」
SANADA「5月3日にあと一回前哨戦があって、そこで観に来てるお客さんたちに聞いてみたいことがあります。SANADAとオカダ、どっちが(IWGPヘビー級のベルトを)巻くべきか、皆さんの答えを声援でください」
※内藤、BUSHIはノーコメント

YOH「あぁ、悔しいっすね。それと、イリミネーション難しいっす。でも、これを自分のモノにして、肥しにして、どんどん進んでいくから」
飯伏「このシリーズいちのマックスの気持ち良さでしたよ。気持ち良かったです。(※カメラを指さし)やられたら、やられたら、やられたら、やり返す! いきますよ」
※オカダ、石井、SHOはノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ