Road to レスリングどんたく 2019 ~安芸の国 戦国絵巻~

日時
2019年4月26日(金)   17:00開場 18:30開始
会場
広島・広島グリーンアリーナ・小アリーナ
放送
バナー
観衆
2,034人(札止め)

MATCH REPORT

 第6試合はオカダ・カズチカ&石井智宏&飯伏幸太vsSANADA&EVIL&内藤哲也。5.4福岡でIWGPヘビー級王座を賭けて雌雄を決する王者オカダとSANADA、同大会でスペシャルシングルを行なう石井とEVIL、そしてインターコンチ王座戦の気運が高まっている飯伏と内藤によるスペシャル6人タッグ。
 飯伏はインターコンチを腰に入場。IWGPヘビーを巻いたオカダは、場内を煽りながらリングイン。広島人気の高い内藤の入場時には「内藤」コールが送られる。
 
 先発は内藤と飯伏。両者はロープワークの展開から、目まぐるしい技の読み合いに。一旦離れると内藤が寝転びポーズを見せ、場内は大きく沸く。
 次はEVILと石井によるマッチアップ。のっけから両者は熱のこもったエルボー合戦を繰り広げる。EVILは石井をグラつかせるが、負けじと石井はショルダータックルでダウンを奪う。
 石井はオカダにタッチ。だが、EVILは石井に強烈な逆水平チョップを決めてダウンを奪う。オカダはSANADAに手招きをして挑発。
 EVILとスイッチしたSANADAは、オカダとリストの取り合い。そこから巧みにグラウンドに持ち込みオカダの左腕を捕らえる。だが、オカダもヘッドロックに切り返し、さらにショルダータックル。ここからレインメーカー、Skull Endをかわしあい、オカダがSANADAに突進するも、場外からEVILが足を引っ張って妨害。すかさず倒れたオカダにSANADAが低空ドロップキック。ここからEVILが石井、内藤が飯伏に場外戦を仕掛ける。内藤は固い花道で飯伏にボディスラム。
 リング上、内藤がオカダをバックエルボーでダウンさせ、後頭部に低空ドロップキック。そして顔面を踏みつけてフォールに入るが、レフェリーは「顔面踏みつけはフォールには入らない」とカウントを取らず。すると、内藤は海野レフェリーにツバを吐きかける。そしてもう一度オカダを普通にフォールするが、レフェリーはカウントを拒否。
 スイッチしたEVILはオカダにネックブリーカードロップ。石井がカットに入るも内藤が捕らえ、EVILが強烈な逆水平チョップ。
 次はEVILとSANADAがオカダに連携攻撃。最後はSANADAがハイアングルのバックドロップ。続いてSANADAはTKOを狙うも、オカダは脱出。そして突進するが、SANADAはリープフロッグ二連発。しかし、ドロップキックを回避したオカダは、リバースネックブリーカーへ。
 続いて飯伏が内藤にスワンダイブのドロップキック。内藤が場外に落ちると、飯伏は追撃のプランチャ。そして内藤をリングに戻し、カウンターのパワースラムからムーンサルトプレス。
 勢いに乗る飯伏はドラゴンスープレックスを狙うが、内藤はアームホイップで切り返す。さらにロープを利したネックブリーカー、雪崩式フランケンシュタイナーを炸裂。
 内藤はグロリアの体勢に入るも、飯伏は回避。だが、内藤は延髄斬り。そしてフライングフォアアームを繰り出すが、かわした飯伏はジャーマン。しかし、内藤もすばやく立ち上がってジャンピングキック。両者は大の字状態。
 タッチしたEVILはダークネスフォールズを決めるべく、飯伏を両肩に担ぎ上げる。なんとか脱出した飯伏はEVILにドロップキック。スイッチした石井はEVILと技の読み合いを繰り広げ、ひねりのきいたバックを炸裂。
 さらに石井はEVILにコーナーを背負わせ、逆水平チョップとエルボーの連打。だが、負けじとEVILもローリングラリアット。さらにフィッシャーマンバスターを決める。
 次は内藤が石井にコーナーミサイル。ここからEVILとSANADAが石井に連携のキック攻撃を見せ、EVILがカチ上げ式のラリアットを炸裂。そしてEVILは一気に石井をSCORPION DEATHLOCKで捕らえる。だが、飯伏が強烈つなミドルキック。
 飯伏に対し、内藤がトルネードDDT。するとオカダが内藤にフラップジャック。さらにオカダはSANADAにドロップキックを見舞おうとするも、この動きを読んだSANADAは低空ドロップキック。
 EVILが石井を捕らえると、そこにSANADAがドロップキック。そしてマジックキラーを狙うが、切り抜けた石井はEVILにブレーンバスター。その石井にSANADAが襲いかかるも、オカダがドロップキック。
 石井はEVILに強烈なラリアットからフォールへ。だが、EVILはカウント2でキックアウト。ならばと石井は垂直落下式ブレーンバスターを狙うも、回避したEVILはEVILへ。しかし、石井も切り抜け、バックドロップ一閃。
 続く石井のスライディングラリアットをEVILはかわすも、石井は立て続けに放ったヘッドバットをヒット。後退したEVILに石井が突進するも、EVILは起死回生のEVILを炸裂。この一撃で3カウントを奪取し、L・I・Jに凱歌が上がった。
 
 試合後、内藤は飯伏のインターコンチを目を見開いて見つめる。すると飯伏はベルトをサッと引っ込めて退場。オカダは退場しながらリング上のSANADAに向かってベルトを誇示。L・I・Jはグータッチで勝利をわかちあった。

COMMENT

EVIL「オイ、石井。3カウントだ。いいか? お前の心も、体も、おもいっきりヘシ折ってやるよ。よく、覚えとけ。This! is EVIL。Everything! is EVIL。すべては…………EVILだ!」
内藤「やはり俺にとって、この広島という土地は、なにか特別な地ですね。ここで試合をすると、『ああ、ここに戻って来たな。広島に帰って来たな』っていう気持ちが、なんか湧いて来てしまう。そんな不思議な土地ですよ。そんな広島での、今日の試合!? 広島で行なった試合だから、じゃあコメントも特別なにかを言ってやろうか!? そんな気持ちは…残念ながらないね。いま現在、俺の言いたいことは、今日の12時に、(午前)0時に更新された新日本プロレスのモバイルサイトでね、チェックできるはずですよ。俺のいまの気持ちが知りたいんだったら、324円払って、モバイルサイトで俺の日記をチェックすればいいんじゃないの!? 何度も言うけど、俺の気持ちは変わらないぜ!? インターコンチネンタル王座と、IWGPヘビー級王座を、同時に保持すること。この気持ちに変わりないから。飯伏のコメントは!? 今日は変わったかな!? 彼のコメントはコロコロ変わるからね。いったいどこが本心なのかよくわからないけど。まあ、ホテルに帰って、今日、彼が何を述べたのか、楽しみにチェックしますよ。じゃあ皆様、明日は、下関でまたお会いしましょう。アディオス」
※SANADAはノーコメント

――SANADA選手もだいぶ熱を帯びてきたというか、熱くなってきましたが……。
オカダ「もちろん、SANADAさんが熱を帯びてきたってことは、こっちもキツくなってきますよ。ま、それは向こうも同じだと思うし、これこそ、タイトルマッチの前哨戦にふさわしい闘いなんじゃないかなと、思いますよ。ただやっぱ、ロス・インゴ、コンビネーションはすごいよ。ま、それが、個の力になって、どんだけ輝いてくれるかってのは、ま、俺も、今日の3人、みんな闘ってるけども、また今までと違う、SANADAさんも、何勝何敗、勝を聞くのは申し訳ないですけど、何敗中、考えたら、まあ向こうも、そう簡単に考えてないと思いますし。ま、結局、ベルトが懸かった試合っていうのは、100回やったら100回勝たないといけないわけで、今まで何勝したか関係ないと思うので。ま、まだまだでしょう。熱を帯びてきたといっても、まだ、あのクールな表情っていうのは変わってないので。皆さんに(SANADAの)熱い顔、見したいなと思います」
飯伏「もうわかったんじゃないですか、今日で? 結果的にちょっと、試合は負けてしまったんですけど。昨日ですか昨日、昨日の時点でいろいろわかったんじゃないですか、この試合について? 最初からずっと、『(タイトルマッチを)やります』と言ってます。それは変わんないです。いつでもいいです。この前の後楽園でもよかった。でも、この(IWGP IC)ベルトとIWGP(ヘビーベルト)、ふたつが欲しい人と、このベルトだけが欲しい人。その構図じゃないですか? IWGPのために、このベルトが欲しいんでしょ? なんですか、なんかありますか? もう1回言いますか、クレーマーに。クレーマー、このベルト、1個でお願いします。気持ちは一つ」
※石井はノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ