Road to レスリングどんたく 2019

日時
2019年4月22日(月)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナーバナー
観衆
1,619人

第7試合 60分1本勝負
スペシャルタッグマッチ

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 4月29日(月・祝)熊本のシングルマッチ後藤vsジェイ、5月3日(金・祝)福岡のIWGP Jr.戦リーvs石森のダブル前哨マッチ。

 ジェイのセコンドとして外道も登場する中、リーと石森の対決で試合がスタート。互いの動きを読んで激しく動き回り、場内を沸かせた。
 ここから後藤対ジェイとなるが、ジェイが何もしないでいきなり場外へエスケープ。その後、両者がタックルを打ち合い、競り勝った後藤が背中へローキックを浴びせる。
 ところが、ジェイが後藤を場外へ投げ捨て、鉄柵攻撃をお見舞い。さらに、そこへ辻を叩きつける。一方、石森もリーを場外で痛めつけ、マスクに手をかけて精神的に揺さぶる。
 そんな中、後藤はカウント19でリングへ戻るが、すぐにジェイが場外へ落とし、鉄柵とエプロンへ叩きつける。ここからジェイ&石森が後藤を捕獲し、石森がジャンピングニードロップ、ジェイがカウンターバックエルボー、スリーパーホールドなどで攻め立てる。
 しかし後藤は、ジェイの串刺し攻撃を妨害し、ブレーンバスターで逆襲。さらに、石森にはローリングラリアット、ヘッドショットを食らわせ、ようやく赤コーナーへ戻る。
 タッチを受けたリーは、石森に前転からドロップキックをお見舞い。さらに、ダブルアーム式バックブリーカー、低空ランニングフロントキックへ繋ぐ。
 続いてリーはジェイを踏み台にしてエプロンへ飛び出し、トップロープ越えの串刺しドロップキックを見舞う。そして、石森に串刺しドロップキック、串刺し低空ドロップキックで追い討ち。
 次にリーはデスヌカドーラを狙うが、石森が切り返して丸め込む。さらに石森は旋回式アームブリーカーで追撃するが、リーはカウンターその場飛びスパニッシュフライで逆襲。
 続いてリーと石森がエルボー合戦を繰り広げ、そこからリーがロープの反動を利用したジャーマンスープレックスホイップ、リバースフランケンシュタイナー。だが、石森がカウンターラリアットで吹き飛ばした。
 後藤対ジェイとなり、後藤のミドルキックがヒット。さらに、串刺しラリアット、ミドルキック、串刺しニールキック、バックドロップへ繋ぐ。
 しかしジェイは、串刺し攻撃を回避し、バックドロップで逆転。さらに、串刺しエルボースマッシュ、変型デスバレーボムで追い討ちをかけると、後藤の髪を掴んだままショートレンジラリアットで撃ち抜く。
 すると、リーが低空ドロップキックをジェイに見舞い、後藤をアシスト。そのリーに石森がハンドスプリングオーバーヘッドキックを浴びせるも、後藤がラリアットで吹き飛ばし、ジェイには追走式ラリアットを食らわせる。
 続いて後藤は“滝って”ローキックを放つが、ジェイが回避してブレードランナーの体勢に入る。これを後藤が脱出して追走式ラリアットに行くが、ジェイがカウンターシェルショックで叩きつけ、ジャーマンスープレックスホイップで投げ捨てる。
 その後、ジェイのエルボーに対し、後藤がヘッドバットで報復。そして、裏GTRから(正調)GTRの体勢に入るが、外道がエプロンへのぼったために技を解いてしまう。
 その隙を突いてジェイがブレードランナーを狙うが、後藤が回避して牛殺し。そして、石森にも牛殺しを見舞うと、リーがノータッチトペコンヒーロで追撃。
 そして、リーが外道をリングへ押し込むと、後藤が牛殺しの体勢に入る。ところが、外道が海野レフェリーを掴んで抵抗し、その隙を突いてジェイが背後から後藤の急所を殴る。そして、今度こそブレードランナーを炸裂させ、後藤から3カウントを強奪した。

COMMENT

ジェイ「(※報道陣に対して)オマエら、何でこんなとこで待ってんの? 俺、リング上で全部話したのに。まぁいいや、ここでも話してやるよ。後藤って、何か大きなタイトルを獲ったことあったっけ? ないよね?(※横にいた外道がうなずく) アイツって、プロレス界で何を成し遂げたんだ? IWGPヘビー級のベルトも獲ったことないよね? 俺はヤングライオンとして、ずっと見てきた。そして棚橋を倒し、オカダを倒して、これだけのことを達成してきた。俺はまだ26歳。アイツ、もう40歳とかだよね? 40なんて初老の男が、俺に対して何ができるっていうんだ? 俺を倒せるとでも思ってるのか? ムリ、ムリ!」
石森「福岡のIWGPジュニアまで、あと少しだな? な? 俺は去年の福岡で、BONE SOLDEIRとして生まれ変わった。あの場所は、俺にとって特別だから。あんなドラゴン・リーに花を持たせるわけにはいかねぇ。いいか、楽しみにしとけ、ドラゴン・リー」
 
※後藤は若手の肩を借りながら、バックステージへ。そのままノーコメントで控室へ。
リー「今夜の闘いには敗れてしまったが、ドラゴン・リーは、勝敗を繰り返し進化し続ける。ゴトーよ、今日はありがとう。彼は俺の憧れであり、尊敬する素晴らしいレスラーだ。
今日はチームを勝利に導くことが出来なくて申し訳なく思う。俺の力では勝ちを取れなかったが、プロレスというものは、数学によく似ている。いつも新しい難題が降りかかってくる。だから、時には上手く解決出来ない日だってある。
だがイシモリ。俺はもう準備バッチリだ。絶対にお前からこのベルトを防衛する。俺の本当の実力をお前に分からせてやろう。日本のファンのみんなは俺の強さと闘魂を見てくれている。これからもリングで証明し続けていきたい。いつも新日本に呼んでくれてありがとう。このチャンスに感謝してる。本当に幸せだ。みんな大好きだよ。ありがとう」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ