NEW JAPAN CUP 2019

日時
2019年3月16日(土)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナーバナー
観衆
1,738人(札止め)

第7試合 時間無制限1本勝負
「NEW JAPAN CUP 2019」2回戦

※棚橋弘至が「NEW JAPAN CUP」準々決勝へ進出。
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 第7試合の『NJC』二回戦は棚橋弘至vs田口隆祐。タグチジャパンとして行動を共にすることも多い両者が、2008年の『NEW JAPAN CUP』二回戦以来、11年ぶりに一騎打ち。
 田口はラグビー仕様で姿を現すと、NEVER6人タッグのベルトを腰にリングイン。棚橋はリングに上がると、セカンドロープに上って場内にアピール。
 
 ゴング前、田口がグータッチを要求すると、棚橋は応えると見せかけて背を向ける。開始のゴング、場内には両者へのコールが交錯する。田口は手に耳をあて、満足そうにうなづく。
 ロックアップからリストの取り合いになり、そこから棚橋はグラウンドに持ち込んでヘッドロック。そのまま立ち上がり、ロープワークの展開になると、田口がうつ伏せになり、棚橋がその上を往復。続いて棚橋がうつ伏せになると、すかさず田口はオーマイアンドガーアンクルを仕掛けるが、棚橋は慌てて跳ね返す。ここで両者が距離と取ると、場内は拍手が起こる。
 田口はあらためてグータッチを要求。棚橋が応えないとみると、田口は海野レフェリーとグータッチ。そして場内を煽り、もう一度棚橋にグータッチを求める。場内も「ゴー、エース!」で後押し。棚橋が観念したかのようにグータッチを差し出すと、田口は不意打ちのキック。だが、棚橋はその蹴り足をつかみ、ヒザにエルボー。さらに前方回転エビ固めを決めるが、田口はすばやく立ち上がって顔面にドロップキック。
 ここから田口は棚橋の顔面にヒップバットを連発。さらに棚橋にコーナーを背負わせ、足を踏みつける。すると棚橋は串刺し攻撃と見せかけ、場外に下り、田口の足を捕獲してアンクルホールドへ。そして、田口の足を鉄柱に叩きつけると、場内の一部からはブーイングが飛ぶ。
 棚橋はリングに戻ると、田口の左ヒザにエルボーを落とし、レッグロックへ。そしてヒザに握りこぶしを押し当てる。
 田口も負けじと棚橋の左ヒザにパンチを当てていくが、棚橋はフライングメイヤーから相手のお株を奪うヒップバット三連発。
 田口はヒップアタックを繰り出すが、棚橋はカウンターのキック。そしてロープに走ると、田口はカウンターのヒップアタックをヒット。だが、追撃のヒップアタックは棚橋がマンハッタンドロップ。ここで棚橋が突進してくると、田口はカウンターのヒップアタックをお見舞い。
 田口はヒップバットから、ロープにもたれかかる棚橋の顔面にシリを押し付ける。そしてロープで加速をつけてヒッププレスを連発し、場外に下りるとそこからヒップアタックを炸裂。
 勢いに乗る田口はスワンダイブのドロップキック。棚橋がエプロンに避難すると、田口は三角飛びのドロップキックをヒット。さらに三角飛びプランチャを決め、リングに戻ると
映画『パパはわるものチャンピオン』で演じたギンバエマスクの動きを披露。
 田口は棚橋をリングに戻し、ロープを利してアンクルホールド。田口は手を合わせて謝罪ポーズを見せ、ロープをまたいでリングに戻ろうとするが、棚橋はその踏み入れた足を捕らえてドラゴンスクリュー。さらにヒザに低空ドロップキックを決め、もう一発ドラゴンスクリュー。
 棚橋はテキサスクローバーを狙うが、田口はロープエスケープ。ならばと棚橋はボディスラムで叩きつけ、セカンドロープへ上る。だが、すばやく田口は棚橋の足を捕らえてアンクルホールド。
 これを切り抜けた棚橋はスリングブレイドを狙うが、田口は切り抜けてどどんの体勢へ。だが、脱出した棚橋はツイスト&シャウト。このまま棚橋はもう一発狙うが、田口はブレーンバスター。
 田口も連続でブレーンバスターを仕掛けるも、こらえた棚橋はツイスト&シャウトで叩きつける。だが、負けじと田口はブレーンバスター。次は棚橋がお返しのツイスト&シャウトを狙うも、またも田口がブレーンバスターをお見舞い。
 競り勝った田口はギタると、ためにためてオヤァイポーズ。そしてケツイェを決めるが、フォールはカウント2。
 ここを勝機と見た田口はどどんの体勢へ。棚橋が耐え抜くと、田口はそのまま後方にタイガースープレックスで叩きつける。だが、カウントは2。
 田口は雄叫びを上げ、もう一度どどん。棚橋が丸め込みで返すが、さらに田口は丸め込みへ。そしてオーマイアンドガーアンクルで捕獲。棚橋は仰向けになり切り抜けるも、田口はしつこくアンクルホールドへ。
 さらに田口はヒザにエルボーを落とし、ダメージを与えてからオーマイアンドガーアンクル。棚橋は首固めに切り返すがカウントは2。
 棚橋はもう一度丸め込むが、これも決まらない。棚橋は張り手で動きを止め、ロープに走るも、田口はカウンターの延髄斬り。そしてロープへ。
 すると今度は棚橋がカウンターのスリングブレイド。そして掟破りのどどんを狙うが、田口はこらえる。ここで棚橋は機転を利かせてその場飛びのスリングブレイド。そして最後はドラゴンスープレックスを完璧に決め、3カウントを奪取。棚橋が準々決勝進出を決めた。
 
 試合後、棚橋はセカンドロープに上ると『パパはわるものチャンピオン』で演じたゴキブリマスクのポージング。そして田口に駆け寄り、肩に手を置いて話しかける。
 田口が起き上がると、棚橋はグータッチ。これに田口が応え、お互いの健闘をたたえあった。

COMMENT

棚橋「いくつもの偶然が重なって、デビッド・フィンレーが怪我をした。田口が代わりに出た。代わりっていう言い方は失礼だね。そして、田口が天山選手を下してきた。すごい確率で、棚橋vs田口の試合が今日あったんだと思う。試合中はあまり触れないように思ってたけど、(※手をこすり、ギンバエマスクのジェスチャーをし)田口がこうやってくるから……。とにかく2回戦突破。決まり手は“ドラゴンスープレックス”。マディソン・スクエア・ガーデンの歴史を勉強して、藤波辰爾選手が初めてドラゴンスープレックスを出した場所。それから何十年経って、ドラゴンスープレックスで帰るのも粋だなと。カムバックサーモンってあるじゃないですか。海に出た鮭が戻ってくる。“カムバックドラゴン”。まぁ、この場合、鷹木信悟選手ではないけどね(ニヤリ)」

田口「(※後頭部を冷やしながらインタビュースペースに現れると、ベンチに倒れ込んでしばらく息を整えていたが、そこから床に座り込んで)69代……69代、とりあえず、とりあえずは、届かず。志半ばで、残念ながら最後までイケず、中折れということで。棚橋弘至は、そうだね、0.01ミリじゃなかったな。0.07ミリかな。極厚の、壁でした。(※体を起こしてベンチに座りながら)まだ、コメント出せるだけ余裕があるということは、マシですかね。いやぁ、厚い壁でした。でも、フィンレー欠場は残念でしたけども、こうやって天山さん、棚橋さんとシングルをやるチャンスをもらえて、すごくよかった。本来なら休みだったところが、こうやってシリーズを回れるんで。レスラー冥利に尽きます。レスラーはやっぱり試合しないといけないっすね。『NEW JAPAN CUP』代打出場でしたけど、ますますプロレスが好きになりました。もっともっと試合したいです」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ