旗揚げ記念シリーズ

日時
2019年3月1日(金)   17:30開場 18:30開始
会場
埼玉・熊谷市立市民体育館
観衆
1,308人

MATCH REPORT

 第3試合は田口隆祐&ドラゴン・リー&海野翔太vs金丸義信&エル・デスペラード&TAKAみちのく。リーは今年の『FANTASTICA MANIA』に続いての参戦となる。
 
 先発は金丸と海野。金丸はロックアップで海野を追い詰め、顔面かきむしり。怒りの海野はエルボーを連発し、さらにショルダータックルで金丸を吹っ飛ばす。そしてストンピングの連発からロープに走るも、デスペラードが妨害。鈴木軍はトレイン攻撃を狙うが、海野は切り抜け、TAKAにボディスラム。そして金丸には低空ドロップキックをヒット。
 ここで田口組が金丸にトレイン攻撃。田口は腕を振り回して指示を出す。そして串刺しヒップアタックを決め、セカンドロープに上って、リングに臀部を向ける。だが、金丸ではなく、海野が田口の臀部の餌食に。ここから鈴木軍は場外戦に持ち込み、田口組を蹂躙。金丸は鉄柵に飛び乗り、海野の後頭部にギロチンドロップ。さらに海野を鉄柱に叩きつける。
 海野はリングに生還すると、TAKAがキャメルクラッチの状態で顔面かきむしり。そして顔面を踏みつけてから、デスペラードにスイッチ。
 デスペラードが海野の顔面をロープにすりつける拷問攻撃。鈴木軍はインサイドワークで海野を翻弄する。金丸は海野の顔面に足を押しつけ、さらにコーナーに逆さづりにし、顔面に低空ドロップキックをヒット。
 ローンバトルが続く海野は、3人に張り手を見舞っていくが、すぐに制圧されてしまう。デスペラードは逆水平チョップから串刺し攻撃。これを海野はキックで迎撃し、ミサイルキックをヒット。
 ようやくスイッチしたリーは、金丸&デスペラードのダブル攻撃を切り抜けると、デスペラードにデスヌカドーラを狙う。これは未遂に終わるも、リーはジャンピングニーからすばやいモーションのジャーマン。しかし、デスペラードもラリアットで反撃。
 次は田口とTAKAのマッチアップ。TAKAはサミングからバイシクルキック。そして鈴木軍は田口にトレイン攻撃から、サンドイッチニー。とどめとばかりにTAKAはジャストフェイスロックを仕掛けるが、田口は切り抜けてアンクルホールド。
 ここで鈴木軍がカットに入るも、海野がミサイルキックをヒット。そして、リーが場外に落ちたデスペラードにノータッチ式トペ・コンヒーロを炸裂。
 リング上、田口はTAKAにケツイェ。最後はどどんでTAKAから3カウントを奪った。

COMMENT

海野「人生最大のビッグチャンス、『NEW JAPAN CUP』(出場)が決まってるから、こんなトコじゃ絶対に負けられない。なにも言葉はありません。棚橋弘至さん、全力で闘って、勝ちます!」
田口「フィンレー欠場で、フィンレー欠場ってことで、『NEW JAPAN CUP』、穴が開いたということで、穴があったら、ぜひとも入っていきたい。入れていきたい男。私は、穴があったら、そこに入れたい? 穴埋めにピッタリです。穴埋め棒がここにいるでしょ。生粋の穴派として、穴党として……。そんなことはどうでもいい。そんなことより、69代のIWGP(ヘビー級王座)を手に入れるチャンスが目の前に転がってくるという。シックスナインの神様が、私を見放していなかったと。フィンレー、タグチジャパンのメンバーが、タグチジャパンが欠けたところは、タグチジャパンの代表として、監督としても、そこはしっかり代わりを務めていきますし、そんなことよりなにより、69代のチャンピオン……。本当なら(2.11)大阪で(IWGP)ジュニアのチャンピオンを獲り、そのあと、ま、残念ながら棚橋さんが負けたあと、ジュニアチャンピオンとして大阪で(次期挑戦者として)名乗りを上げられれば最高だったんですけど、そんな願いも叶わず。一番並び順では、IWGP(ヘビー級)の挑戦者としては(IWGPジュニアの)チャンピオンシップ負けたことで、一番最後に、まあ69番手になったと思います。でも、チャンスが回ってきたんで、やらしてください。ヘビー級のトーナメントですけど、やらせてください。体重も101kgまで増えました。一時的に101kgまで増やします。一時的に101kg……3月10日ですか? そこまでには十分。9日あれば……」

―-別に無理に増やす必要はないのでは?
田口「そうか。そうですね。じゃあ、増やしません。ジュニア選手として、このトーナメント、一番ベルトに近くて、一番険しい道のりですけど、最短距離で挑戦して69代……。新日本プロレス、わがままをきいてください。一生に一度のお願いと。“一生に1度のお願い”を使います、ここで」

――じゃあ、マディソン・スクウェア・ガーデン大会で、栄えある69代王者に……。
田口「69代という歴史を作りますから。こんな歴史的なことありますか? ないでしょ?」

――フィンレー欠場という“据え膳食わぬはなんとやら”ですか?

田口「そうですね。据え膳食わぬは恥ですから。(チャンスが)転がってきましたから……」
※リーはノーコメント
 
デスペラード「(※左頬を冷やしながら)いってぇなぁ、オイ。ドラゴン・リー、なにしに来た? たった4日(4戦)しかないシリーズで、ホントになにしに来た、お前? まあ、オレもノブさん(金丸)も、ちょうど手が空いてるし、俺はあとみっつか? 全部、お前とやるからさ。ちっとは楽しませてくれよ。ああ、いてぇ……」
※金丸&TAKAはノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ