HONOR RISING:JAPAN 2019

日時
2019年2月23日(土)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナーバナー
観衆
1,687人(満員)

第5試合 30分1本勝負

VS

境界線

レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 第5試合は内藤哲也&鷹木信悟のL・I・Jタッグが、THE KINGDOMのマット・テイヴェン&ヴィニー・マーセグリア組と対戦。
 テイヴェンは2015年4月、マイケル・ベネットとの“旧KINGDOM”としてIWGPタッグ王者に君臨。高い身体能力でインパクトを残した。その後、テイヴェンはオライアン&マーセグリアとの“新生KINGDOM”として、ROH世界6人タッグ王座に三度戴冠し、同マットを席巻している。
 “ザ・ホラー・キング”の異名を持つマーセグリアは、上半身を覆うタトゥーが不気味な怪奇派。初来日となる今回、新日本マットでどんな爪痕を残すのか、注目が詰まる。
 対する内藤は昨年11月にROHに参戦し、BUSHIとのタッグでKINGDOMのヴィニー&オライアン組に勝利を収めているが、今回は大将格のテイヴェンが登場するだけに油断はできない。一方の鷹木は過去にROH世界タッグ王座を戴冠。ROHの選手との遭遇はひさびさとなる。日米の人気ユニット同士による対決、果たしてその結末は?
 KINGDOMはROH世界6人タッグのベルトを手にリングイン。L・I・Jタッグも鷹木がIWGPジュニアタッグ、内藤がインターコンチのベルトと共に入場。

 KINGDOMはゴング前に奇襲攻撃。マーセグリアは場外で鷹木に襲いかかる。リング上では内藤がテイヴェンにアームドラッグ二連発。
 タッチした鷹木はテイヴェンの左腕をロープを利用して攻め立てる。さらにダブルチョップでダウンを奪うと、内藤とスイッチ。
 L・I・Jタッグはテイヴェンの左腕に集中攻撃。そして内藤はロープに走るも、テイヴェンはレフェリーを盾にして防御。さらにテイヴェンが内藤をロープに投げると、マーセグリアが捕らえてノドをセカンドロープに打ち付けていく。そしてテイヴェンが内藤にスライディングキック。続いて内藤のお株を奪う寝転びポーズを披露。場内はブーイングに包まれる。
 マーセグリアが内藤をリングに戻すと、テイヴェンは馬乗りになってパンチの雨嵐。次にリングに入ったマーセグリアに対し、内藤はエルボーを返していくが、マーセグリアはニーを顔面にヒット。さらに変形のバックドロップを決め、そこにテイヴェンがトップコーナーからダイビングエルボー。KINGDOMが流れるような連携攻撃を見せていく。
 テイヴェンはトップロープと自身の右足を利して内藤にギロチン刑。そしてKINGDOMは目を見開くポーズで内藤を挑発。
 マーセグリアは内藤の頭部をターンバックルに叩きつけていく。内藤もテイヴェンにエルボーの連発から、コーナーミサイルを狙うが、こらえたテイヴェンは内藤を背中に担いだ状態で走り、そこにマーセグリアが内藤の顔面めがけてキック。
 劣勢の内藤だったが、一瞬のスキをついてテイヴェンにトルネードDDT。ここでようやく鷹木にタッチするも、KINGDOMはふたりがかりで出鼻をくじく。しかし、鷹木はマーセグリアにショルダータックル。そしてテイヴェンをヒップトスでマーセグリアの上にホイップし、さらにセントーンをお見舞い。勢いに乗る鷹木はラリアットでテイヴェンを場外に排除。
 大立ち回りを見せた鷹木は、テイヴェンをリングに戻す。だが、エプロンに上がったところでマーセグリアを足をつかんで妨害。すかさず、テイヴェンが三角飛びキックを鷹木にヒット。そこからテイヴェンは場外の鷹木にスライディングキックを放つも、鷹木はその足を捕ら、引っ張り込んでラリアット。
 鷹木はテイヴェンに豪快なブレーンバスター。しかし、テイヴェンも打撃のコンビネーションからDDT。スイッチしたマーセグリアは鷹木の頭部をターンバックルに叩きつけ、ロープへ。鷹木は風車式バックブリーカーで捕らえようとするも、マーセグリアは切り抜けると河津がけを放ち、すかさずテイヴェンがランニングニー。
 続いてテイヴェンが鷹木を変形のフェイスバスターで叩きつけ、マーセグリアはレッドラムを繰り出すが、これは鷹木が間一髪でかわす。
 鷹木は内藤にタッチしようとするも、マーセグリアがカット。そしてダブルアームで持ち上げようとするが、鷹木はリバース。さらにショルダータックルを決めて内藤にスイッチ。
 内藤はマーセグリアを蹴散らしてから、テイヴェンに低空ドロップキック。さらにマーセグリアのバックを取るも、マーセグリアはエルボーで切り抜ける。ならばと内藤はフライングフォアアームを繰り出すが、こらえたマーセグリアはダブルアーム式のバックブリーカー。
 マーセグリアはリバースDDTの体勢に捕らえるが、内藤は切り抜ける。そしてマンハッタンドロップを決め、すかさず鷹木が延髄ラリアット。
 そこにテイヴェンが突っ込んでくるが、鷹木は追走ラリアット。そして内藤は低空ドロップキック。今度はマーセグリアに内藤が低空ドロップキック、鷹木がパンピングボンバー。最後は内藤がマーセグリアにデスティーノを決め、L・I・Jタッグが勝利を収めた。

 KINGDOMは悔しさをにじませながらリングを降りる。内藤は浅見レフェリーにキャップをかぶらせてもらうと、突如八つ当たりのようにレフェリーの顔面をかきむしり、場外に排除。そして場外にいるテイヴェンを見やり、舌戦を展開。KINGDOMが退場すると、最後は鷹木とグータッチで勝利を誇示した。

COMMENT

鷹木「(頭を押さえながら)いってえ……。ホント、初めて当たる海外のレスラーは何をしてくるかわからねえから。いやー、効いた効いた。最高の刺激じゃねーか。何を隠そう! 俺はROHに出場した時もあったからな。もうほとんど記憶にないが。10年以上前だけど。そしてもう一つ、何を隠そう! まあ、これは経歴上、ウソはつけねーからな。俺たちはROHの世界タッグを持っていた時期もあったから。いいんじゃねーの? いまは(IWGP)ジュニアタッグをBUSHIと持っているけど、BUSHIとそのままROHのタッグだってあるかもしれねーし。今日、内藤と組んだ。同級生、57年コンビもおもしれーんじゃねーの? まあ、この前の大阪でも話したように、可能性はホント無限大だぜ…? 楽しみだ!」
内藤「鷹木との二人のタッグは今日で2回目ですか? また、やられたね。また、鷹木に全部持っていかれたよ。いや~、くやしいわあ。次に鷹木と組むのは、まあ、純粋なタッグではないけど。次の沖縄大会で組むんでね。その時は、鷹木に……くやしがらせたいっすね。なんか、いま凄いくやしいけどね。でも、やっぱ鷹木を選んで間違いじゃなかったかなって。我々、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンはユニット内でも常に競い合う、そんなユニットでありたい、俺は常にそう思ってるから。鷹木にさんざん嫉妬させられてね、くやしい半面、なんかスゲーうれしいっすね。まあ、次は鷹木がくやしがる姿を皆さんにお披露目しますよ。楽しみに待っていてください。あと! あと!次の大会は水曜日、沖縄県立武道館? 一年ぶりの沖縄大会。沖縄のロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンを応援して下さるみなさま。6人になったロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンを楽しみに待っていて……ください。アディオス!」

マーセグリア「アーッ……!」
テイヴェン「悲劇以外の何物でもない。今日の試合は俺たちにとって素晴らしいショーになるはずだったのに。なぜなら俺たちこそがベストタッグチーム、そしてシングルプレイヤーとしても最強の男たちだからだ。ナイトー、お前とは日本のみならずアメリカ、メキシコでも因縁があるよな? 俺たちの因縁はまだまだ終わることはないぞ。(急に声を張り上げて)俺こそがROHの本物のチャンピオン! そしてマット・テイヴェンとヴィニー・マーセグリア、TKオライアンの3人こそが最強の3人組だ! (マーセグリアのヒザを叩いて)行くぞ!(と言って立ち去る)」

  • facebook
  • twitter

出場選手

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ