HONOR RISING:JAPAN 2019

日時
2019年2月22日(金)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナーバナー
観衆
1,658人(満員)

第6試合 60分1本勝負
NEVER無差別級選手権試合

  • (第23代チャンピオン)

  • (チャレンジャー)

※オスプレイが初防衛に成功
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 第23代NEVER無差別級王者のオスプレイが、初防衛戦でキャッスルと対決。

 キャッスルは今回も2人のボーイズを引き連れ、孔雀パフォーマンスを披露。

 握手から試合がスタートし、両者が互いの串刺しラリアットを何度もかわす。そして、キャッスルがいきなりキャッスルポーズを決める。
 すると、オスプレイがヘッドシザースホイップでキャッスルを場外へ追いやり、ハンドスプリング&バク宙でフェイント。そして、キャッスルポーズで挑発に出た。
 ここでリングへ戻ったキャッスルは、ショートタイツの中から何かを取り出すフリをし、張り手で不意打ち。
 その後、オスプレイが打撃戦で競り勝ち、スワンダイブ攻撃を狙う。それをキャッスルが受け止めると、オスプレイが丸め込む。そして、いきなりストームブレイカーを仕掛けるも、キャッスルが脱出し、変型バックドロップをお見舞い。
 さらにキャッスルは、場外マット上でのバックドロップ、鉄柵攻撃でオスプレイに追い討ち。そしてリングへ戻ると、スリーパーホールド、ステップオーバートーホールド、ボディプレスなどで攻め込む。
 その後、キャッスルがオスプレイのスワンダイブ攻撃を回避。そこから場外で鉄柵攻撃に行くが、オスプレイが鉄柵を飛び越えてダメージを回避。そして、鉄柵を利用したスワンダイブエルボーを食らわせる。
 続いてオスプレイは、サスケスペシャル、エルボースマッシュ、ハンドスプリングオーバーヘッドキック、スワンダイブラリアットと畳み掛ける。だが、キャッスルはショートレンジラリアット、膝蹴り、DDTで逆転。
 キャッスルの攻撃は続き、串刺しジャンピングニーアタック、膝蹴り連打。しかしオスプレイは、サマーソルトキック→シャイニング延髄斬りで逆襲。それでもキャッスルはジャーマンスープレックスを繰り出すが、オスプレイが着地し、ロビンソンスペシャルを見舞う。
 次にオスプレイはオスカッターを繰り出すが、キャッスルが変型ショルダースルーで後方へ投げ捨てる。そこから打撃戦となり、オスプレイのハイキックが命中する。
 そこからキャッスルは串刺しフライングボディアタックを狙うが、オスプレイが回避して場外へ追いやる。そして、サスケスペシャルを狙うが、キャッスルがエプロンへのぼってバックをキャッチ。
 それでもオスプレイはキャッスルをトップロープへ乗せ、コーナーへのぼる。しかし、キャッスルが立ち上がってオスプレイのバランスを崩し、エプロンからジャンピングニーアタックをお見舞い。
 さらにキャッスルはオスプレイの背後から変型スリングブレイドを敢行。それでもオスプレイが回転エビ固めで奇襲し、その場飛びスパニッシュフライで追い討ち。
 しかし、キャッスルがショートレンジラリアットで逆転し、変型パワーボムで叩きつける。
 それでもキャッスルはフィニッシュを狙うが、オスプレイがリバースフランケンシュタイナーで逆襲。さらに、顔面へのバックキック、後頭部へのバックブローへ繋ぐと、最後はストームブレイカーで勝負を決めた。

 試合後、両者は互いの健闘を称え、握手をかわした。

COMMENT

オスプレイ「今日はグッド・ヘルシー・ファイトだった。怪我なく良い試合だった。”ダルトン・キャッスル”をリスペクトしているよ。彼のキャラクターも素晴らしいね。僕もああやって自分のボーイズに一緒にリングに上って孔雀の衣装を脱がせて欲しいよ。とはいえ、俺は今日、自分自身を証明することができたかな。俺はJr.ヘビー級だろうがヘビー級だろうが闘える男なんだ。ダルトン今日はラッキーだったな。今日このエルボーパットが外されることがなかったことを幸運に思ってほしい。もしこのエルボーパットが外れてしまったら飯伏すら痛めつけた俺の技が炸裂したに違いない。ちょっとあれ持ってきて」
※ここでスタッフにジェイ・ホワイトにTシャツを持ってきてもらう。
オスプレイ「ここでみんなに見せたいものがある。ジェイ・ホワイトが今BULLET CLUBのリーダーとして偉そうにしているけれども、そのBULLET CLUB恐るるものはなにもない。BULLET CLUBを自分の帝国としたジェイ・ホワイト、あいつに言いたいことがある。お前、本当の俺と対峙したことがないだろ、このリングの上で。”エアリアル・アサシン”の怖さをおまえはまだ知らないんじゃないのか。一度、初めてROHで試合をした時、お前は俺に対して何も出来なかっただろう。いま、オレはBULLET CLUB、そしてお前をこうしてやるよ!」
※といいながらTシャツをビリビリビリと半分に破る。
オスプレイ「おまえをこうやって、砕いて破壊してやるよ。スイッチブレイドが来たから、BULLET CLUBはこうやって壊れていく運命なんだ。なにか文句があるならアイツに言えばいい。そしてスイッチブレイドが呼吸をするのを止めるまで、俺は戦い続ける」
 
キャッスル「今は何を言えばいいかわからない。毎回ビッグマッチの時はいつも同じことを思う。去年、ROH世界チャンピオンだった時もそうだ。今でも俺がチャンピオンのような気持ちだ。なぜだかわからない。俺の身体はいつも同じではないが、俺はダイヤモンドのような心を持っているから気持ちはいつも同じだ。これからどうなるかはわからないが、今は俺にとって冬の時代だ」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ