WORLD TAG LEAGUE 2018

日時
2018年12月9日(日)   13:30開場 15:00開始
会場
岩手・岩手産業文化センター アピオ
放送
バナーバナーバナー
観衆
3,658人(満員)

MATCH REPORT

『WORLD TAG LEAGUE』に出場した4チームによる8人タッグマッチ。同じコーナーで天山、小島、永田、中西の第三世代が揃い踏み。

 試合開始前から血気盛んな海野が天山につっかけ、自ら先発を買って出る。だが、やはり自ら買って出たヘナーレが先発に。第三世代は中西。まずはヘナーレがエルボーで攻め込むが中西はショルダータックルとエルボーでふっ飛ばす。しかし、ヘナーレもショルダータックルでお返しをして海野にタッチ。
 海野はヘナーレとのコンビネーションで中西を攻め立て、エルボーで攻め込んでいく。しかし、中西は首根っこを掴んでラリアットを食らわし、小島にタッチ。小島は海野のチョップを食らいながらも逆水平チョップ一発でふっ飛ばしてボディスラム。さらにネックブリーカードロップで追撃だ。
 続く天山は頭突きを連発。さらにモンゴリアンチョップで若い海野にお仕置きだ。そしてコーナーに追い込んで串刺し式ラリアット。続けてブレーンバスターを放っていく。海野もチョップで必死に反撃。天山にロープに飛ばされながらもエルボーアタックをカウンターで食らわせてみせた。一度はタッチを阻止されたものの、カウンターのドロップキックを天山に炸裂させて真壁にタッチ。

 天山も永田にタッチしたが、真壁がすぐにタックルで永田をふっ飛ばす。中西がリングに飛び込んでくるが、これもタックルでふっ飛ばした真壁は、永田にコーナーでパンチを連打。さらにニーリフトで反撃してきた永田をラリアットでなぎ倒す。一方の永田もフェイントからの低空ドロップキック。続けてエクスプロイダーだ。そしてミドルキックを連打する永田。これを真壁は仁王立ちで受け、振り抜きざまの左のラリアットでなぎ倒す。
 ここで両軍、吉田と小島にチェンジ。吉田はがむしゃらに小島にエルボーを叩き込んで攻め込んでいく。そしてボディスラムで叩きつけ、串刺し式のジャンピングニー。さらにランニングネックブリーカードロップを炸裂させる。
 しかし、小島もDDTで反撃し、コーナーでマシンガンチョップを連打。そしてコーナーに振ってエルボーを叩き込んでから「いっちゃうぞ、バカヤロー!」と絶叫。だが、真壁が入ってきてカット。その真壁を永田と中西が襲うが、真壁は2人まとめてラリアットでなぎ倒す。続けて海野も中西にドロップキックで追撃。すぐさま天山が入ってきてモンゴリアンチョップで真壁に反撃するが、ヘナーレがコーナーからダイビングショルダータックルで排除する。

 これでリング上は小島と吉田の2人に。小島は攻め込んできた吉田にコジコジカッター。そしてヒジのサポーターを外してラリアットの体勢に入る。これを吉田は逆さ押さえ込み。そして立ち上がった小島にエルボーで攻め込んでいく。しかし、小島は吉田がロープに飛んで戻ってきたところにカウンターで強烈なラリアットを一閃。貫禄たっぷりの一撃で3カウントを奪ったのだった。

COMMENT

小島「シリーズ最終戦が終わり、とてつもない悔しさと、とてつもない悲しさが、いま自分の中に支配してる。ということは、まだ俺は、プロレスラーとして生きて行ける資格があるということだと思ってる。まあ、厳しい現実もすべて受け入れて、それについてね、自分自身がちゃんとそれを見つめることによって、また前に進んで行こうと思う。“大ベテラン”とか“おっさん”とかさ、そんな言葉クソ食らえだよ。言いたいヤツは言えばいい。ただ、みんな必ず人間だから歳を取るんだ。その中で自分がどういう生き方をしてるか? それをいま現在のこの俺が、いろんな人に見せて行く必要があると思ってます。ありがとうございました」
※天山&永田&中西はノーコメント

真壁「あぁーー!! ダメだ! 最終戦な! わけぇヤツらの意気込み、闘志、怒り、そんなモンはすべてわかってる。だからこそ、あいつら、ぶつけて来たろ。ヤツら(吉田&海野)にしてみれば、俺は合格点だと思ってる。次はもう勝負だよ。あ!? 白黒ハッキリつけなきゃいけねぇ。さすがだよ。さすが第三世代だよ。(吉田&海野も)悪かねぇ、悪かねぇ。(でも)あいつらを叩き潰さなければ意味がねぇ。新生代の意味がねぇ。だからこそ噛みつくんだろ? 今日の海野と吉田はよかったよ。まあ合格点だ。だけど結果だよな、結果出さなきゃダメだ」
ヘナーレ「『WORLD TAG LEAGUE』最終戦……負けた。また負けてしまった。『WORLD TAG LEAGUE』にはショータ・ウミノとヨシダも出ていた。彼らは頑張っていたけど、あいつらはどうだったんだろう? (※遅れてやって来た海野の胸を叩きながら)お前、次の目標はなんだ? 俺の目標はマカベ、ホンマと組んで(G・B・Hとして)闘うこと。今日、こうやって負けてしまって、このまま来年を負け犬として始めたくないんだ。でも、底辺からスタートしても、1年かけてでも絶対に戻ってやる。次のトーキョードームで闘えるように。そして、そこからいいスタートを切れるようにしたい。ヨシダ、悪かったな(※と言い残して、海野を残して控室へ)」
海野「『(WORLD)TAG LEAGUE』に出て、これといった結果も残せず、終わってしまった。けど、まだ諦めてません。今年はあとまだ2試合残ってる。今日も先輩に食らいついたけど、ダメだった。けど、何度でも立ち上がるよ。何回負けても、何回でも立ち上がる。そして、来年に繋げる。去年も言ったけど、来年はもっともっともっと恐くなってやるぞ」
※吉田はノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
新日本プロレスワールドカフェ
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ