WORLD TAG LEAGUE 2018

日時
2018年11月25日(日)   16:00開場 17:00開始
会場
愛知・愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ)
放送
バナー
観衆
4,479人(満員)

第8試合 30分1本勝負
『WORLD TAG LEAGUE 2018』公式戦

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 前年度覇者で現在開幕3連勝中のEVIL&SANADAが、1勝2敗のザック&タイチと対決する『WORLD TAG』公式戦。
 EVILとザックは10.8両国国技館で一騎討ちを行なう予定だったが、クリス・ジェリコのEVIL襲撃で無効試合となった経緯がある。

 まずは鈴木軍が登場し、セコンドのTAKAみちのくがいつものようにマイクアピールを敢行。

TAKA「『WORLD TAG LEAGUE 2018』公式戦、“優勝候補”ザック・セイバーJr.・タイチ対“前年度優勝チーム”EVIL・SANADA、勝つのは誰ですかー!?(※観客席から様々な声) 誰に勝って欲しいですかー!?(※再び観客席から様々な声) 満場一致、圧倒的支持率で勝利するのは、いつ何時どんな体勢でも関節技・サブミッションホールドが極められるこの男、ザックの技が極まれば誰が相手でも…ジャスト! タップ! アウト! ギブアップあるのみ。そして、この『WORLD(TAG)LEAGUE』戦、優勝するのは、“聖帝”タイチ&“サブミッションマスター”ザック! セイバ~~! Jr.~~! 前年度優勝チーム、ここまで全勝らしいが、ザック・タイチの踏み台になってもらうぞ。EVIL・SANADA! カモン!オーバー・ヒア~!」

 そんな中、ゴング前からEVILとザックが乱闘寸前となり、そのまま両者の対決で試合がスタート。EVILが奇襲に成功し、逆水平チョップ連射、ショルダータックル、ボディスラムを食らわせた。
 SANADA対ザックとなり、ザックがパラダイスロックの極まる前に脱出。だが、SANADAが即座に低空ドロップキックを浴びせる。
 その後、タイチがEVILのロープワークを妨害し、ザックが腕攻撃で逆転に成功。そこから場外戦となり、タイチとEVIL、ザックとSANADAが局地戦を繰り広げる。
 大ダメージを被ったEVILがカウント19でリングへ戻ると、ザックが関節技でさらに腕を攻撃。その後、タイチがEVILを執拗に挑発し、腕にフロントハイキックを食らわせる。だが、EVILはタイチの脚を取って海野レフェリーに持たせ、ボディにトラースキックをお見舞い。
 ここでようやくスイッチしたSANADAは、ドロップキックでタイチを吹き飛ばす。すると、ザックがコブラツイストを繰り出すが、SANADAが脱出してドロップキックで撃ち抜く。
 さらにSANADAは、前後の連続リープフロッグからドロップキックでタイチを場外へ落とし、プランチャで押し潰す。それでもタイチはスワンダイブ攻撃をよけるが、SANADAはすぐにフランケンシュタイナーで叩きつける。
 しかしタイチは、SANADAの串刺し攻撃を回避し、ジャンピングハイキックで逆襲。さらに、ザックが串刺しエルボースマッシュ、タイチがローリングソバット、ザックがランニングローキックと畳み掛け、タイチがスピンキックでSANADAの側頭部を撃ち抜く。
 ここでタイチはショートタイツ姿になり、天翔十字鳳を発射。だが、SANADAが脚をキャッチし、次のアックスボンバーもかわす。そして、後方回転エビ固めの形でSkull Endを繰り出すが、タイチがブレーンバスターの形に切り返す。これをSANADAが読んで着地するが、タイチは今度こそアックスボンバー。
 さらにタイチはラストライドを狙うが、SANADAが脱出し、EVILが串刺しラリアットでアシスト。そして、EVILがタイチにトラースキックを見舞い、SANADAがバックドロップで叩きつける。
 続いてSANADA&EVILはマジックキラーの体勢に入るが、ザックのカットが間に合う。それでもSANADA&EVILは改めてタイチにマジックキラーを敢行するが、フォールはザックがカット。
 すると、SANADAはコーナー最上段からラウンディングボディプレスを放つが、タイチが両膝を立ててガード。そして、間髪入れずにタイチ式外道クラッチで押さえ込むも、SANADAがギリギリで返した。
 EVIL対ザックとなり、エルボー合戦でEVILが押し込む。しかし、ザックが腕にジャンピングフロントハイキックを見舞い、変型オーバーヘッドキックで追撃。さらに、両脚でボディに絡みついて腕を取るが、EVILが変型フィッシャーマンバスターに切り返す。
 続いてEVILはダークネスフォールズでザックに追撃し、EVILを狙う。だが、ザックが脱出し、ヨーロピアンクラッチで逆襲。EVILは3カウント寸前で肩を上げる。
 するとザックはEVILの腕に飛びついて三角絞めを繰り出すが、EVILが持ち上げて変型パワーボムホイップで叩きつける。
 その直後、EVILは再びEVILに行くが、ザックが切り返して卍固め。それをSANADAがSkull Endでカットするが、TAKAが海野レフェリーの注意を引きつけ、タイチがスタンドマイクで殴打。
 しかし、EVILはタイチのマイク攻撃を回避し、ザックとTAKAに相次いで激突させる。そして、EVILはショートレンジラリアットからザックにEVILを仕掛けるが、ザックがザックドライバーの体勢に切り返す。そこへタイチが飛び込み、“合体技”天翔ザックドライバー(天翔十字鳳+ザックドライバー)が炸裂。ついにEVILを沈め、連勝をストップさせた。

COMMENT

タイチ「なにが2連覇だ? なにが前年度優勝だ? 笑わせんなよ。こんなんで俺ら、どっか痛めてるか? ピンピンしてるぞ。ほら。笑わせんな。なにがコラ。笑わせんな、コラ、タコ。なにが前年度優勝だよ。優勝候補だ。わかったろ? な、コラ。俺たちの方が優勝候補だって、あらためてわかったろ? 東スポ、コラ。デブ。週プロもそうだろ、お前? 書いとけよ」
ザック「見ての通りだけど、あのフェンスは危険だ。ちゃんと安全対策しといてくれ。当たり所が悪かったら、(※右腰の少し上を押さえながら)腎臓がやられてしまう。もうちょっとで、そうなるところだった。とにかくL・I・Jをやっつけた。SANADA、(『G1 CLIMAX』で)1対1でやられてから、ずっと雪辱のチャンスを狙っていた。倒したのはEVILだけど、まあ、いいだろう。お前をやっつけるのは、次にとっておくよ。これは決して番狂わせなんかじゃないぞ。俺たちは先を見据えてるんだ。俺たちが組んで、これが4試合目だったか、5試合目だったか?」
タイチ「なに? なんて?」
ザック「オイ、お前、俺の言ってること聞いてなかったのか? 横で何してたんだ? ヘイ、ハロー。俺たちが組んで何試合目だって言ってるんだ。お前、怒ってるだけじゃダメだぞ。日本語しかダメなのか?」
タイチ「へへ。言ったろ、だから。テメェらがかわいがってる“ハポン”とかCHAOSとかよ。俺らを省きやがって、いつもよ。痛いめ見るぞ。あいつら、生きてるか? もしかしたら殺したかもしんねぇ。ムカつくんだよ、会社よ。俺らのことばっかり、蚊帳の外にしやがって。“ハポン”、CHAOS、その他大勢。死ぬぞ。トーナメント(リーグ戦)どころじゃねぇぞ、この野郎」
ザック「デンジャラスTとビッグキャプテン、俺たちこそ危険なタッグチームだとわかっただろ? お前たちの攻撃なんて効かないのさ。どれだけブチ込んでこようともな。実際、俺たちを止められなかっただろ。誰も俺たちを止められないのさ」
タイチ「わかった」
ザック「次の対戦相手は、ヨシダとショータ(海野)か……」
タイチ「たぶん死ぬぞ。たぶん死ぬ……」
ザック「たぶん、彼らにとって最後の試合になる。完勝じゃなく、涙を流すほど痛めつけるとするか。ここから追い払ってやる」
タイチ「悪いけど、死ぬぞ。終わり。さあ今日も、おいしい野菜を食べましょう」
ザック「覚悟しといてくれ」
タイチ「行くぞ。東スポ、連れてけ、ファミレス」
 
※EVIL&SANADAはノーコメント

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年10月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
ジェイ・ワン・プランニング
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ