WORLD TAG LEAGUE 2018

日時
2018年12月7日(金)   18:00開場 19:00開始
会場
秋田・ナイスアリーナ(由利本荘アリーナ)
放送
バナーバナー
観衆
1,694人

第7試合 30分1本勝負
「WORLD TAG LEAGUE 2018」公式戦

VS

  • SANADA

    結果

  • 結果

    デイビーボーイ・スミスJr.

  • (10勝3敗=20点)

  • (9勝4敗=18点)

境界線

※EVIL&SANADAが優勝決定戦へ進出
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 第7試合のタッグリーグ公式戦ではEVIL&SANADA組(9勝3敗)とK.E.S(9勝3敗)が対峙。共に首位タイの両チーム、優勝決定戦に駒を進めるのは?
 
 先発はSANADAとアーチャー。SANADAはアーチャーにハンマースルーで捕らえられるも、その勢いで相手コーナーのスミスにエルボー。ここでEVILもリングイン。すると、スミスもリングに入り4者が入り乱れる。SANADAはスミスにドラゴンスクリュー、EVILはアーチャーにセントーン。
 SANADAはアーチャーにフランケンシュタイナーを仕掛けるも、こらえたアーチャーは担ぎ上げる。SANADAは脱出するが、アーチャーがカウンターのスクラップバスター。ここからK・E・SはL・I・Jタッグを場外戦に連れ込む。アーチャーはSANADAを客席に叩きつける。さらにEVILには鉄柵攻撃。
 戦場がリングに戻ると、アーチャーがSANADAにショートレンジのラリアット。タッチしたスミスはSANADAを踏みつけてから、ハイアングルのボディスラム。続いてヘッドシザースで絞め上げ、SANADAの体力を削っていく。
 技を自らといたスミスは串刺し攻撃を狙う。切り抜けたSANADAはミサイルキック。次はアーチャーが登場し、L・I・Jタッグのタッチを阻止。そしてSANADAに強烈なタックル。続いてアーチャーは串刺しエルボーを3連発。SANADAは崩れ落ちてしまう。
 アーチャーはSANADAにスリーパー。そして技をとくと、再びタックル。だが、SANADAはフランケンシュタイナーで切り返し、ようやくEVILとスイッチ。
 EVILはアーチャーの蹴り足をレフェリーにパス、そしてガラ空きの腹部にトラースキック。さらにショルダータックルでアーチャーの巨体をなぎ倒し、串刺しラリアットからフィッシャーマンバスターの体勢へ。アーチャーは切り抜けて串刺しラリアットを放つも、かわしたEVILは今度こそフィッシャーマンバスター。
 勢いに乗るEVILは、相手コーナーのスミスのノド元をトップロープにギロチンで叩きつける。そしてアーチャーにラリアットを狙うが、これはアーチャーが阻止。ここから技の読み合いとなり、アーチャーがEVILを突き飛ばすと、レフェリーが巻き込まれてしまう。
 するとアーチャーはコーナークッションを外し、それを用いてEVILの背中に一撃。そして、金具ムキ出しのコーナーにEVILを叩きつける。アーチャーはリング下からイスを取り出し、EVILに振り下ろす暴挙。
 さらにアーチャーはイスをコーナーに固定して叩きつけようとするが、逆にEVILは切り返す。頭部をイスに激突したアーチャーは昏倒。
 次はSANADAとスミスが対峙。SANADAはリープフロッグ二連発からドロップキック。これでスミスが場外に落ちると、SANADAは追撃のプランチャを決める。
 SANADAはスミスをリングに戻しスワンダイブ。スミスがかわすも着地し、Skull Endを狙う。これはスミスが切り抜けるが、SANADAはセカンドロープからトンボを切ってSkull Endでスミスを捕獲。しかし、アーチャーがチョークスラムの体勢へ。EVILがカットに入るも、アーチャーはEVILも捕獲。そして同時にチョークスラムを狙うが、L・I・Jは切り抜けると逆にダブルのブレーンバスター。
 スミスは孤軍奮闘するも、L・I・Jは連携攻撃を見舞い、EVILがラリアットでダウンを奪う。さらにマジックキラーを狙うが、スミスは脱出。そしてEVILにジャーマンを敢行。続いてアーチャーがSANADAを、コーナーに登ったスミスにSわたし、そのまま雪崩式アバランシュホールド。だが、フォールはSANADAがカウント2でキックアウト。
 勢いに乗るスミスはSANADAをパワーボムでコーナーに叩きつける。そしてアーチャーがチョークスラムを決め、スミスがフォール。しかし、これもSANADAは必死にキックアウト。ならばとK・E・Sはキラーボムを決めるが、フォールはEVILがカットイン。すかさずアーチャーはEVILを場外戦に連れ出す。
 リング上、スミスがとどめとばかりにブルドッグボムを狙うが、SANADAは高角度回転エビ固めで切り返し、電光石火の3カウント。大逆転勝利を収めたL・I・Jタッグが、優勝決定戦進出を決めた。
 
 試合後、スミスは上村を机に叩きつけて八つ当たり。K・E・Sはイラ立ちを見せながらリングをあとに。

COMMENT

EVIL「ナイスだSANADA。あと一発だ……」
※SANADAはノーコメント
 
アーチャー「…………(※無言のままカメラをにらみつけて立ち去る)」
スミス「沈黙は金なりだ。終わってしまった。ほかに何もない。ただ、言い残しておきたいことが一つ。SANADA、お前はずるいヤツだ。俺のタイツを引っ張ってたのをみんな見てたぞ……」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
新日本プロレスワールドカフェ
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ