WORLD TAG LEAGUE 2018

日時
2018年12月7日(金)   18:00開場 19:00開始
会場
秋田・ナイスアリーナ(由利本荘アリーナ)
放送
バナーバナー
観衆
1,694人

第1試合 30分1本勝負
「WORLD TAG LEAGUE 2018」公式戦

VS

  • (3勝10敗=6点)

  • (0勝13敗=0点)

境界線

レフェリー|佐藤健太

MATCH REPORT

 オープニングマッチのタッグリーグ公式戦では吉田綾斗&海野翔太組(0勝12敗)が、永田裕志&中西学組(2勝10敗)にチャレンジ。いまだ勝ち星のない若武者タッグとしては、第三世代を相手に大きな爪痕を残したいところ。
 
 先発は永田と吉田。吉田は果敢にエルボーを打ち込むが、永田もエルボーで反撃。しかし、吉田はカウンターのエルボーでダウンを奪い、さらに串刺しニー、ジャンピングネックブリーカー。そしてフロントネックロックを決めるも、中西がカットイン。
 スイッチした中西はド迫力の逆水平チョップからヘッドバット。吉田もエルボーで反撃するが、中西はブレーンチョップ一発でダウンを奪う。
 ここから第三世代はダブルのショルダータックル。そして永田が吉田の背中にサッカーボールキック。さらに左腕にアームブレイカーを見舞い、「立て、コラ!」とストンピング。吉田もエルボーを繰り出すが、永田はエルボーで動きを止め、さらに中西がトップコーナーから吉田の左腕にチョップを落とす。
 第三世代はすばやいタッチワーク。中西はブレーンバスターを狙うも、こらえた吉田はフロントネックロック。そしてランニンングニーを決め、ようやく海野とタッチ。
 海野は中西にエルボーの連打。だが、中西はビクともせずエルボー。しかし、海野は串刺しエルボー、ミサイルキックで反撃。海野はバックを取るが、中西がこらえる。そしてショートレンジのラリアットを炸裂。
 ここから第三世代は海野にトレイン攻撃を繰り出すも、海野は切り抜ける。そして吉田が中西にエルボー。吉田は中西に捕まるも、相手の同士打ちを誘う。
 さらに吉田は永田にエルボーを連発。そしてミドルキックを決め、海野が追撃のミサイルキック。続いて海野は永田を腕ひしぎ逆十字で捕らえ、三角絞めに移行。しかし、これはロープエスケープ。
 海野は永田にジャーマンを狙う。これを切り抜けた永田に対し、吉田がニーアッパー。間髪入れずに海野がジャーマンを炸裂。だが、カウントは2。
 雄叫びを上げた海野は永田にフィッシャーマンズスープレックスを仕掛けようとするも、永田は腕固めに切り返し、白目の神が降臨。しかし、吉田がカットイン。その吉田を中西が場外投棄。
 リング上、海野は張り手を見舞うも、永田も張り手。しかし、海野は張り手で永田をぐらつかせロープへ。すると永田はカウンターのキチンシンク。そしてエクスプロイダーを決めてフォールに入るが、海野はカウント2でキックアウト。だが、永田は海野をナガタロックで捕獲。中西が吉田をアルゼンチンで捕らえる中、そのまま永田が海野からギブアップを奪った。

COMMENT

永田「(※中西に向かって)どうもありがとうございました(※と握手を求める)」
中西「(※握手を交わしながら)ああ、永田、こっちこそ。ありがとうございました」
永田「いやあ、残念な結果だったね、今シリーズ全部見て。3勝10敗……。勝ち星に見放されてたな。欲をかいて臨んだんで、それがすごい悔しいですね」
中西「ま、まだまだ踏ん張らないと。これで終わったわけやないから。また頑張ります(※と言い残して先に控室へ)」
--今日の対戦相手、海野、吉田組。『LION’S GATE』からやってきましたけど、いかがでしたか? 向こうは結果、全敗でしたが……。
永田「まあ、勝ち星はなかなか取れなかったみたいですけどね、やっぱりこのシリーズは彼らにとって、大きな財産になったんじゃないですか。やっぱり、なんか経験値みたいな、自信……勝ち星じゃない、このタッグリーグを完走するんだっていう、力をつけてるんだっていうのが闘っててわかりますよ。今まで以上にぶつかってきた。彼らの勝ち星じゃないところの存在価値、存在意義ってものを大衆に見せつけたシリーズだったと思います。それは彼らもそう、俺らもそう。3勝10敗とはいえ、存在というものを十分この、世間に披露できたかなと、それは思ってます。ひどいこと言ってるほかのチームもいるみたいですけど。俺たちの時代じゃない、それはわかります。じゃあ、時代じゃないから早く去れっていうなら、俺らの存在価値というものを消してくれよ。それだできないなら、えらそうなこと言ってほしくないし。まあ、中西学とのタッグは、もしかしたら今回で最後になんのかなと、チラッと序盤は思ったりもしましたけど、なんか彼のシリーズ中のテンションとか、いろんな技にトライする姿勢を見て、もう一丁だなという欲が出てきた。事情が許せば、また来年、永田裕志、中西学のチームで、優勝戦線出れるように突っ走ってみたいなと、欲が出てきましたね。あんな脊椎壊した人間がね、何回も言うけど、トップロープから飛ぶんですよ。ええ。あんなのみんな、怖くてできないのにやるんですから。必死の闘いを。そういう中西学を見て、すごい欲が……。それが今シリーズ、このタッグリーグの大きな収穫でもあったし、まだまだやってやるっていう思いになりました。そんなとこですかね。以上です」
 
吉田「結果、全敗。まあ、でも、これがいまの自分たちの実力として、しっかり受け止めて。自分に関しては、新日本プロレスの所属でもないし、そんなずっとずっと出れるものでもないし、もしかしたらこれが最初で最後のチャンスやったかもしれんけど、『あの時、全敗やった吉田、海野、えらいデカなったな』と言ってもらえるように、ビッグなレスラーになってみたいなと思います。ありがとうございました(※と言って先に控室へ)」
海野「『WORLD TAG LEAGUE』全敗。逆に気持ちいいです。これが、吉田さんがいま言ったみたいに、自分たちの実力です。けど、今回は何もありません。自分たちのすべてを、いまある全部を出し切って、先輩たち相手にぶつけられたと思います。そして最後が、永田さん、中西さんでほんとによかった。またチャンスがあるなら、タッグリーグに出たい。来年、再来年、この先何年も、ずっと出たい。今回の、この初めてのタッグリーグの全敗は、これで終わりじゃない、海野翔太の最初の1歩目。これから先、全勝してやる。いまは全敗で笑われてるかもしれない。こいつら雑魚だなって笑われてるかもしれないけど、いつか将来、必ずこの業界のトップに上り詰めます。ありがとうございました」
  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ