WORLD TAG LEAGUE 2018

日時
2018年11月17日(土)   17:00開場 18:30開始
会場
神奈川・藤沢市秩父宮記念体育館
放送
バナー
観衆
2,405人(札止め)

MATCH REPORT

 メイン(第8試合)はCHAOS(オカダ・カズチカ&石井智宏&矢野通&YOH&SHO)とL・I・J(内藤哲也&EVIL&SANADA&BUSHI&鷹木信悟)による10人タッグ。
 石井&矢野とEVIL&SANADAは、11.29後楽園での『WORLD TAG LEAGUE』公式戦で対峙する。YOH&SHOとBUSHI&鷹木は来年の1.4ドームでのIWGPジュニアタッグ3WAYマッチで激突。
 入場時、石井はブリティッシュヘビー級のベルトを携えて入場。
 
 先発はSHOと鷹木。SHOはロープに押し込み、胸板に張り手。だが、鷹木もショルダータックルでダウンを奪い、ブレーンバスターへ。うまく着地したSHOはキチンシンク、サッカーボールキックをお見舞い。ここから逆水平チョップ合戦を経て、SHOがドロップキックをヒットし、石井とスイッチ。
 L・I・JはEVILが登場し、石井と激しいショルダータックル合戦を展開。しかし、石井がロープに走ったところで、エプロンからSANADAがキック。ここで矢野が飛び出すも、EVILはショルダータックルで迎撃。
 EVILとSANADAは石井にコンビネーション殺法。さらにEVILが石井を捕獲し、SANADAがロープに走るが、今度は矢野が足を引っ張って妨害。そして、石井がEVILをショルダータックルで吹き飛ばす。
 スイッチした矢野は張り切ってロープに飛ぶも、内藤が場外から足を引っ張って阻止。これを合図にL・I・Jは軍団総出でCHAOSに場外でのゲリラ戦を仕掛ける。内藤はオカダを鉄柵に叩きつける。SANADAは矢野、EVILは石井を観客席に放り投げる。
 リング上、内藤が矢野にスウィンギングネックブリーカー。そしてジャベで足関節を攻める。するとオカダがカット。今度はBUSHIが矢野にミサイルキック。そしてTシャツを脱いでチョーク攻撃を敢行。
 次はSANADAが矢野をパラダイスロックで固める。そして臀部に低空ドロップキックをヒット。続いてEVILと共に矢野をロープに飛ばす。だが、矢野はロープにしがみついて「ア~ア~ア~」と雄叫び。そしてEVILとSANADAの後ろ髪をつかんで、ダウンを奪うとオカダにスイッチ。
 オカダはSANADAをランニングエルボーでダウンさせる。ここでBUSHIと鷹木がオカダにダブル攻撃を狙う。しかし、オカダはBUSHI、鷹木にDDT。そしてSANADAにもDDTを敢行。気合を入れたオカダはSANADAにリバースネックブリーカーを仕掛けるも、SANADAは切り抜け、スワンダイブのミサイルキックを放つ。だが、これはオカダがかわす。
 ならばとSANADAはTKOを狙うも、オカダはこらえてツームストンパイルドライバーの体勢へ。しかし、SANADAはリバースし、Skull Endを狙う。オカダもこれをしのぎ、今度こそリバースネックブリーカーを炸裂。
 次はYOHとBUSHIが対峙。YOHはフライングフォアアームを決め、SHOとトレイン攻撃。さらにYOHはSHOの背中を踏台に串刺しエルボー。そして合体攻撃を狙うが、BUSHIは同士打ちを誘い、ロープへ。だが、ROPPONGI 3Kはジャンピングニーで迎撃。ここから3Kを狙うが、BUSHIは切り抜ける。
 ならばとSHOはロープに走るが、鷹木がカウンターで強烈なラリアット。しかし、YOHが鷹木にファルコンアローを炸裂。そのYOHにはBUSHIが延髄斬りをヒット。
 続いて内藤がYOHにコーナーミサイルを見舞い、EVILが追撃の串刺しラリアット。そして内藤とSANADAがサンドイッチ式の低空ドロップキックを炸裂。ここで内藤はYOHにデスティーノを狙うが、矢野がうしろ髪をつかんで阻止。
 すると矢野に対し、鷹木がショルダータックル。その鷹木には石井がブレーンバスターを敢行。すぐさまSANADAが石井に低空ドロップキック。続いてオカダがSANADAにドロップキックを狙うが、SANADAは回避。逆に低空ドロップキックを決めるも、YOHがトラースキック。さらにYOHは内藤にも延髄斬りを放ち、雄叫びを上げてからロープへ。だが、内藤はマンハッタンドロップで迎撃。そこにEVILがラリアットを叩き込み、すぐさま内藤がジャックナイフ式エビ固めへ。だが、これはYOHが3カウント寸前でキックアウト。しかし、最後は内藤がデスティーノでYOHを撃沈。L・I・Jが勝利を収めた。

COMMENT

BUSHI「会見での発表があったように、BUSHI・鷹木信悟のIWGP Jr.タッグベルトへの挑戦が決まったよ。正式にね。1.4東京ドームまで、まだまだ先があるから。楽しませてもらうぜ。エンセリオ! マ・ジ・で」
鷹木「来年の1.4東京ドーム、Jr.タッグ(タイトル戦)の3WAY(マッチ)決まったな。チャンピオンチーム(金丸&デスペラード)とリーグ覇者の3K(SHO&YOH)。オイ、決して! 俺とBUSHIはオマケじゃねぇからな。必ず主役を取ってみせる」
内藤「反省してますよ。反省してますよ(苦笑)。(※アピールを)間違えてしまうわ。声が裏返ってしまうわ。いや~、直前までの北米遠征の影響かな!? わからないけどさ…。俺こそ雑だったスね。ちょっと新日本プロレスに『雑、雑』言い過ぎたせいか、俺自身がちょっと雑になっちまったスね。そこは深く反省しますよ。そして、会場に来て下さったお客様、新日本プロレスワールドにて生中継をご覧になって下さった皆様、いや~、今日はペルドン(すみません)。申し訳ない。反省してますから。まあ、そんなわけで今日から始まった『(WORLD)TAG LEAGUE』、まあメンツを見てもね、言ってみれば余りものの『TAG LEAGUE』でしょう? まあ、去年もそんな感じだったけどさ。結局、EVIL・SANADAがだいぶ盛り上げて。やっぱり俺も『出たいな』って思ったしね。今年もメンツを見たら、『なんだ。カードの決まっていない“余りもの”連中のTAG LEAGUEか』と思ってしまったけどさ。最後、最終戦を終えたあとに『ああ、やっぱ出たかったな』『俺もこのTAG LEAGUEに出たかった』『来年は絶対に出たいよ。出してくれよ』と思えるぐらいのものを、きっとEVIL・SANADAが見せてくれるんでね。ハードルを高くした状態で、今年の『WORLD TAG LEAGUE』、じっくりと見させていただきますよ。それぐらいプレッシャーかけても、彼らは問題ないよ。それを跳ね返すだけの力があるはずだから。ではでは皆様、次は明日の後楽園ホール大会でお会いしましょう。それまでに喉の調子を良くしておくんで。アディオス!(※咳き込みながら立ち去る)」
EVIL「『TAG LEAGUE』について言いたいことは、このシリーズを前に答えたからな。開幕した今日からは、EVIL・SANADAが優勝すること、そして各地をEVIL・SANADAの世界に染め上げて行くことを頭に入れて、俺ら試合して行くからな。よく覚えとけ。This! is EVIL。Everything! is EVIL。すべては…………EVILだ!!」
※SANADAはノーコメント

オカダ「ハ~~イ! 海外のジェイ(・ホワイト)君。元気ですか? いかがお過ごしでしょうか? 前半戦は休みみたいだな? (1.4)東京ドーム、(シングル対決が)決まってるな? しっかり休め、この野郎。万全の状態で来い。それまでな、新日本プロレス、俺が盛り上げてやるからな。しっかり休んで…お前が活躍したのはわかるよ、2018年。ただな、俺を黙らすんだったらな、もっと素晴らしい、強い、ジェイで来い。俺だってな、お前にはまだたくさん溜まってんだよ。すべて出してやる」
SHO「鷹木信悟、BUSHI…を含めた3チームによるIWGP Jr.タッグの、東京ドームでの試合。このカードは、『(SUPER)Jr. TAG LEAGUE(2018)』の決勝とまったく同じカード。これどういうことかっていうとな、俺たちが『SUPER Jr. TAG LEAGUE』優勝しただろ!? それとまったく同じ対戦カードだ。東京ドーム、世界中が見てる中で、世界中の目の前で、『SUPER Jr. TAG LEAGUE』優勝が、まぐれじゃなかったてね、証明できるいいチャンスだよ」
※石井&矢野&YOHはノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ