NEW JAPAN ROAD ~がんばろう!UONUMA 2018~

日時
2018年10月6日(土)   14:00開場 15:00開始
会場
新潟・魚沼市堀之内体育館
観衆
1,702人(札止め)

MATCH REPORT

 第三世代の天山&小島&中西がトリオを結成し、新日本プロレス本隊の真壁&本間&田口と対決。

 田口対中西で試合がスタートし、田口がいきなりグータッチを要求。これに中西が応じると見せかけ、両手のリストを極める。
 続いて中西はのど輪ラリアットに行くが、田口が回避してヒップアタックを連射。さらに、野人の雄叫び&野人ダンスからジャンピングヒップアタックを放つ。しかし、中西が尻に野人ハンマーを浴びせて撃墜した。
 真壁対天山の場面。天山が不意打ちでボディにヘッドバットを浴びせ、モンゴリアンチョップ3連射で追撃。そこから2人のタックルが相打ちになった。
 本間対小島となり、本間が逆水平チョップ3連射で先制。だが、小島がヘッドロックとショルダータックルで巻き返し、自慢の大胸筋でファンにアピールを行なう。
 それでも本間は小島のハンマースルーを切り返して逆水平チョップを見舞い、ボディスラムから小こけしを繰り出す。ところが、小島にかわされて自爆してしまう。
 これで本間は動きが止まってしまい、天山&小島がモンゴリアンチョップを浴びせる。そして、天山がヘッドバット、チョーク攻撃、中西が逆水平チョップ連打、のど輪ラリアットなどで追い討ちをかける。
 続いて小島が逆水平チョップ連打、串刺しジャンピングエルボーへ繋ぎ、「いっちゃうぞバカヤロー!」と叫ぶ。だが、直後に本間が立ち上がり、ブレーンバスターで逆転に成功。
 タッチを受けた田口は、小島→天山→中西の順でジャンピングヒップアタックをお見舞い。そして、小島と天山にランニングヒップアタックを連発し、場外から小島にジャンピングヒップアタックを食らわせる。
 それでも小島はスワンダイブヒップアタックをかわすが、田口はすぐに三角飛びヒップアタックを命中させる。そして、スリーアミーゴを敢行するも、小島が3回目のブレーンバスターから逃れ、コジコジカッターで巻き返した。
 真壁対中西となり、ラリアットが3連続で相打ちになる。そこから中西がカウンター水車落としで叩きつけ、野人ダンスラリアットへ繋ぐ。
 しかし、次のアルゼンチンバックブリーカーは真壁が回避し、ダブルハンドラリアットで天山&小島をなぎ倒す。すると、中西が真壁にスピアーを見舞うが、すぐさま田口がジャンピングヒップアタックでなぎ倒す。
 さらに真壁がラリアットで中西に追撃し、ボディスラムで投げ捨てる。そこへ本間が小こけしを食らわせ、最後は真壁がキングコングニードロップで勝負を決めた。

COMMENT

本間「いや、なんか、徐々にではありますけど、やっと、こけしらしい動きが少しずつでもできてきたのかなと思うんですけども、こんなんで満足してる場合じゃないですから。まだまだ先かもしれないですけど、IWGPタッグ(挑戦)を口にするのはまだ早いもしれないですけど、外国人勢で回してるような……今、誰がチャンピオンだ? チャンピオン、いねぇの? チャンピオン、巡業来ないの? タマ(・トンガ)とタンガ(・ロア)、新チャンピオンだろ? 俺らはあいつらに勝たなきゃなんないし、俺と真壁がベルトを持たなきゃならないんだ。それは重々承知したうえで、一つずつ目の前の闘いを精いっぱい、目いっぱい闘って、気を上げていきます。あとは『WORLD TAG(LEAGUE)』。目標はいっぱいあるんで。ただテンコジ、あなた方に受けた恩は忘れてない。去年、一昨年か? 去年の3月の大田区(総合)体育館のIWGP(タッグ)タイトル戦、俺は忘れてない。あなた方がこけしを出してくれたの、俺は忘れてないから……」
田口「ミ・アミーゴス、リョーゴク、トランキーロ(Mi Amigos、Ryogoku、Tranquilo)……」
※真壁はノーコメント
 
天山「もっと暴れたかった。ま、でもね、中西、最後ガッチリ獲ってくれるかなって思ったけど。やっぱり第三世代、こうやって組んだ時にはね、俺たちの力っていうかパワーをね、満天下に見せたいし。まあ、あの真壁の力強さにはちょっと(勝利を)獲れなかったなって。もうひと踏ん張りね、フォローできればなって。まあ、気持ち切り替えて。今月はちょっとこのあと、試合が組まれてへんみたいやけど、しっかりと、たっぷり充電して、11月、タッグリーグ(『WORLD TAG LEAGUE』)もあるしね。それに出て、コジと。もう1回、復活やからね。コジもやっと、調子がバンバン上がってきてるし、そのままの勢いで、リーグ戦いきたいなと。まあ、まだ先の話ですけど。な、コジ、ありがとう(※と小島に握手を求め)万全やな(※と言い残して先に控室へ)」
小島「ま、試合が終わったばっかりの今の勢いだから言わしてもらうけどね、両国大会、いつでも出撃できる準備あるから。それはさ、いろんなことがあって自分も(ライナップに)入れなかった。でもやっぱりさ、いろんな意味で、このことは頭の中に絶対、入れておかないといけない。それはそれで、もしかしたらそれは別にして考える手もあるのかもしれないけどね、ただやっぱり、そういう大きなとろで(試合を)やりたいっていうのは、プロレスラーである以上は持っていたいという気持ちが今、試合が終わったばっかりだからあえて言えるけど。冷静な自分だとあんまりね、気が強くないからそういうのもね、一瞬、躊躇してしまうけど、今、試合が終わったばかりの今の勢いだったら言ってやるっていうのがあって。まあ、そういう意味でも、だんだんフェードアウトしていくような形にはやっぱりしたくないんですよね。それはもう、素直な気持ち。いろんな人からも言われる、そういうように。『そういうの、出なくていいんですか?』って。そりゃ、出たい。それはやっぱりね、自分の試合でこれだけはお客さんに見てもらうしかないんでね。自分がどうこうもそうだけど、いろんな人を認めさせるものを自分が持ってればいいというふうに、頑張りたいと思います」
※中西はノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ