Road to DESTRUCTION

日時
2018年9月12日(水)   17:30開場 18:30開始
会場
京都・京都市体育館(ハンナリーズアリーナ)
観衆
1,497人

第7試合 時間無制限
イリミネーションマッチ

※1人残りでCHAOSの勝利
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

★退場順
【1本目】△オスプレイ(12分48秒 OTTR)飯伏△
【2本目】○矢野(14分17秒 横入り式エビ固め)裕二郎×
【3本目】×矢野(14分28秒 横入り式エビ固め)オーエンズ○
【4本目】○YOSHI-HASHI(16分37秒 OTTR)オーエンズ×
【5本目】×YOSHI-HASHI(17分01秒 片翼の天使→片エビ固め)ケニー○

 9.15広島で行われるIWGPヘビー戦ケニーvs石井の前哨戦として、CHAOSとBULLET CLUB ELITEがイリミネーションマッチで激突。トップロープ越しで場外に転落した場合も失格となる。

 オスプレイ対飯伏で試合が始まり、互いの動きを読んで目まぐるしく動き回る。そこから石井とケニーが対決し、ケニー&飯伏が石井を捕獲してオーバー・ザ・トップロープ(OTTR)を狙う。だが、矢野&YOSHI-HASHIが救出。

 その後、ケニー組がYOSHI-HASHIを捕まえ、代わる代わる痛めつける展開が続く。しかしYOSHI-HASHIは、ヘッドバスターで飯伏に逆襲。

 これで再びオスプレイ対飯伏となり、オスプレイが延髄斬り、619、飛びつきリバースDDT、その場飛びシューティングスタープレスと畳み掛ける。その後、飯伏がOTTRを仕掛けるが、オスプレイはギリギリで回避。

 さらにオスプレイは、フライングボディアタックでケニー&飯伏を場外へ落とし、ロープへ走る。だが、矢野が割って入って空中技を止める。その後、オスプレイがエプロンからヘッドシザースホイップを繰り出し、飯伏と同体で場外へ落下。OTTRで同時失格となった。

 矢野対裕二郎となり、矢野がニュートラルコーナーのクッションを取り外す。だが、それをオーエンズが奪い、矢野を殴打。だが、矢野が背後から裕二郎の急所を殴り、横入り式エビ固めで3カウントを奪った。

 その直後、矢野はYTRアピールを開始するが、オーエンズが背後から接近し、横入り式エビ固めで3カウント奪取した。

 YOSHI-HASHI対オーエンズとなり、OTTRから逃れたYOSHI-HASHIがバッククラッカーをお見舞い。そして、直後にロープ際でラリアットを食らわせ、オーエンズを失格させた。

 しかし、そこへケニーが飛び込み、片翼の天使で一気にYOSHI-HASHIを料理。すると、石井が間髪入れずにスライディングラリアットを見舞い、ショートレンジラリアット、パワーボムと畳み掛ける。

 しかしケニーは、高速ドラゴンスープレックスホイップで巻き返し、Vトリガーで追い討ち。その後、石井が片翼の天使、ケニーがブレーンバスターから逃れる。そして、ケニーがフロントハイキックでOTTRを狙うが、石井は踏ん張って耐える。

 さらに石井はカウンターラリアットを食らわせるが、フォールはケニーがキックアウト。その後、ケニーはエプロンへ追い込まれるが、ジャンピングニーアタックで反撃に出る。

 エプロン上の攻防となり、ケニーが逆水平チョップからジャンピングニーアタックを放つ。しかし、石井がブロックし、ヘッドバットを叩き込む。そして、ショートレンジラリアットでケニーを場外へ転落させ、石井の1人残りでCHAOSの勝利となった。

 メインイベント終了後、石井はケニーと視殺戦を展開。

 その後、石井は無言で退場し、1人で場内に残ったオスプレイがパフォーマンスでファンにサービスした。

COMMENT

石井「あー、クソッ! せっかく1対1で、ピン(フォール)獲れなかった! あんなモン、勝ちと思ってねぇから。広島、ケニー・オメガ、IWGPヘビー級チャンピオンから、(カウント)みっつ獲ってやる」
オスプレイ「ファンのみんなは楽しんでくれたかな? 大勢のファンが楽しんでくれたのなら、うれしいよ。大勢のファンにはパワーをもらうから、楽しんでもらえるようにお返ししてあげないとね。でも勝ててよかった。もうちょっとで、失格するところだったからね。いつもとルールが違うってことを忘れてしまっていて。(場外へのダイブを)ヤノが止めてくれなかったら、危ないとこだった。試合中は興奮してるからちょっと言い争いになってしまった。でも、ヤノに頭を叩かれて、あっ、そうだったんだって。ヤノには謝っておくよ。勝てたうえに、みんなが楽しんでくれたのなら、よかった。じゃあね」
※矢野&YOSHI-HASHIはノーコメント

ケニー「俺の戦績には、その日その日の結果、勝利や敗北が記録されていく。どちらの結果になろうとも、それは避けることができない。でも、今日のはシングルマッチじゃないから、さほど大きな意味を持たない。一番重要なのは、このIWGPヘビー級タイトルが懸かった試合だ。その日まで、あと少し。まあ彼(石井)は、俺を倒したからこのチャンスを手に入れた。でも、それはもう過去のことだ。今日はお前が勝利した。だけど、それももう過ぎ去ったことだ。この結果が俺に何をもたらしたか。それをお前は思い知ることになる。それじゃ、グッバイ&グッナイト。Bang!」
※飯伏&裕二郎&オーエンズはノーコメント

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年9月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
ジェイ・ワン・プランニング
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ