バディファイト Presents G1 CLIMAX 26

日時
2016年8月8日(月)   17:00開場 18:30開始
会場
神奈川・横浜文化体育館
観衆
4,065人(超満員)

MATCH REPORT

 8.10山形のBブロック公式戦で激突する柴田と永田、本間とエルガンのダブル前哨戦。
 
 先発は田口とライガー。まずはライガーがショルダータックルでダウンを奪うが、すぐさま田口もヒップアタック。そして、尻餅状態のライガーにランニングヒップアタックを連発。さらにオヤァイ!ポーズを決めるが、ライガーも風車式バックブリーカーで反撃。さらにロメロスペシャルを狙うが、これはKUSHIDAがカット。
 続いて中西が登場。田口のハンマースルーを耐えると、ショートレンジのラリアットを狙うも、かわした田口はヒップアタック。次にスイッチしたロビンソンは、中西にキャノンボール。さらにトップコーナーに登るが、すかさず中西はデッドリードライブ。そして、コーナーに上るとダイビングクロスボディを繰り出し、場内を沸かす。
 続いてエルガンと本間が対峙。逆水平チョップ合戦で競り勝ったエルガンは、さらに強烈なエルボー。そして、バックを取るが、本間はうまく切り抜けてエルボー。そしてロープに走るが、エルボーはカウンターで高々と抱え上げるとリフトアップスラム。続く串刺し攻撃をかわした本間は、逆に串刺しエルボーからフェイスクラッシャー。だが、小こけしはエルガンにかわされる。エルガンは滞空ブレーンバスターで本間に反撃。
 次に登場したKUSHIDAは、本間の顔面に側転から低空ドロップキック。スイッチした柴田も、本間の背中に強烈なサッカーボールキック。さらにヒザ蹴りを叩き込んでロープに走るが、本間はエルボーでダウンを奪い、小こけしをヒット。
 スイッチした永田は、柴田にミドルキック3連発から串刺しフロントキック。だが、柴田も串刺しジャンピングニーを繰り出し、追撃の串刺しドロップキックを永田の顔面にお見舞い。さらにネックチャンスリー。ここから両者はエルボー合戦を経て、永田がエクスプロイダー。すると、柴田もすぐに立ち上がり、ジャーマンを繰り出していく。
 続いてKUSHIDAとタイガーが対峙。タイガーはダイビングクロスボディをかわされるも、うまく着地してトラースキックからハイキック。ライガーも串刺しの掌底。そして、タイガーはKUSHIDAにタイガードライバーからリバースダブルアームバー。ここで試合は両軍が入り乱れる混戦状態に。リング上ではKUSHIDAが一瞬のスキをついてタイガーをホバーボードロックで捕獲。一気に締め上げ、ギブアップ勝ちを収めた。
 試合後、エルガンは場外で本間にストンピング攻撃。明日の対戦に向けて、気合の表情を見せた。

COMMENT

エルガン「ホンマ、お前とはいろんな日を過ごしてきた。一緒にワークアウトもした。互いに励まし合って、ダンベルを挙げたりな。だけど、今夜は『G1 CLIMAX』という大舞台で闘う2日前だ。お前と顔を突き合わせたんだ。ヤマガタはお前の故郷だって? それがどうしたっていうんだ? そんなの、何の意味もない。いや、お前は故郷で恥をかいて、俺の踏み台になるだけだ」
KUSHIDA「メキシコ(遠征)終わって、『G1』合流して、タッグマッチが続くと、あとの公式戦で気になるのはね、やっぱりEVILとか、YOSHI-HASHIとか、内藤とか、同じ世代、シングルマッチ、全試合、チェックしちゃいますよ。刺激受ける部分もあるし、そういった意味では、『SUPER J-CUP』(2回戦の相手)拳王。やったことない。楽しみで仕方ないし。(8・14両国の6人タッグマッチで対戦する)NOAHの小峠だっけ。昔、大阪プロレスでやったことあるけど。そういった世代が盛り上げていかないと。情報発信、待ってたんだけど、何も聞こえてこないなら、IWGPジュニアチャンピオンの私から言わせていただきますよ。『SUPER J-CUP』、IWGPジュニアチャンピオンとして、ぶっちぎって優勝します」
田口「やべえし、やべえし……もう、あとがねえし、やべえし。“1人G1”、やべえっし。最後までは、あきらめねえっし。最後の最後、勝ち点20あるかもしれねえし。勝ち点20のスペシャルルールがあるかもしらねえし。おれはあきらめねえし、この『G1』……」
※柴田&ロビンソンはノーコメント

永田「いやあ、(柴田とは)まさに久しぶりだったよ。今になってみりゃあね。明後日がものすごく楽しみだよ。因縁とか抜きで、柴田と存分に闘う、そういうための前哨戦でもあった。明後日、見ててください」
本間「今現在、Bブロック、本間朋晃、2勝5敗。もう、無理かもしんない。もう無理かもしんない。でも、最後まで気は抜けない。この後、何があるかわからない。ただのプロレスファンの俺が、『G1 CLIMAX』に出てるんだ。何があるかわからない。だから俺は、最後の最後まで気は抜かない。そして次、明後日、山形、俺の地元。考えても見ろ。2年前、ちょうど2年前、第1試合で『G1 CLIMAX』、飯伏の代わりの俺がリザーバーとして出て、第1試合でドク・ギャローズに5分足らずで負けた。その俺が、2年たって、『G1 CLIMAX』に出て、メインイベントをする。メインイベントを任される……それはどうかわからないけど、結果が、結果がな、地元の大声援を受けて俺が勝つ。山形のファンの前で、『幸せになろうぜ』で締めてやるから。エルガン、覚悟しとけ」
※中西&ライガー&タイガーはノーコメント
 
  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2022年1月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ