バディファイト Presents G1 CLIMAX 26

日時
2016年7月22日(金)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
観衆
1,738人(超満員札止め)

第8試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 26」Bブロック公式戦

VS

境界線

  • (1勝0敗=2点)
  • (0勝1敗=0点)
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

第三世代の雄、永田裕志はロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの内藤哲也と激突。内藤は白スーツ姿で入場。
 
場内は開始のゴングと同時に、両者へのコールが交錯する。永田がロックアップの構えを見せると、内藤はそれをすかしてロープエスケープ。イラ立つ永田は蹴りを入れる。続いてロックアップからリストの取り合いを経て、内藤は間合いを取ると目を見開くポーズ。続くロープを使った攻防では、永田がフェイントから低空ドロップキックキック。すると、内藤も同じ技で反撃。内藤は場外戦に持ち込むと、永田に鉄柵攻撃。さらに永田の左足を鉄柵に固定すると、そこ目掛けてキック。先にリングに戻って寝ころぶ内藤に対し、苦しそうな表情の永田はカウント17で生還。
 
内藤は永田の左足に集中攻撃。ニークラッシャーから足四の字固めでダメージを与えていく。なんとかロープに逃げた永田だったが、内藤は左足にストンピング、さらにニークラッシャーで追撃。そして、ロープに走るが、これは永田がカウンターのフロントスープレックス。そして、左ミドルを連発し、内藤をコーナーに追いつめるとエルボー。さらに串刺しフロントキックからエクスプロイダーと、一気呵成に攻め立てていく。
 
だが、内藤は左足への攻撃で永田の動きをストップ。そして、トップコーナーからミサイルキックをヒットすると、マンハッタンドロップから、グロリアとたたみかけていく。しかし、永田は一瞬のスキをついて内藤を腕固めで捕獲。そこから腕ひしぎ十字固めにつなげるが、内藤はロープエスケープ。ここから永田はキックを連打、そしてアームブリーカーを決めるも、内藤は顔面にツバをはきかける。これに怒った永田は、内藤をコーナーに追い込むと、ヒザ蹴りとストンピングを連発。
 
内藤もしつこく足関節を仕掛け、永田の機動力を奪っていく。さらに内藤は永田の左足にキックを見舞うと、延髄斬り、フライングエルボーアタックと波状攻撃。しかし、続くデスティーノは永田が切り抜け、垂直落下式ブレーンバスターを敢行。
 
ここから両者はエルボー合戦。さらに張り手合戦になると、永田は内藤をグラつかせ、そこからバックドロップ一閃。続くハイキックはかわされたものの、ニールキックをグサリと決め、最後はバックドロップホールド。永田がフォール勝ちを収め、勝ち点2をゲットした。

COMMENT

永田「(※コメントブースの椅子に座る)いやぁ、立って話すことができないから、座らせて。ハァ、効いた」
野上アナ「それぐらいの死闘でしたか?」
永田「いやぁ、膝一本狙われましたね。札幌で試合後に狙ってきたから。公式戦で間3日あるのに。『内藤、本気だな』と。でも、開幕戦試合やって、公式戦まで間3日間あった中で、ちょっと焦ったか、永田裕志に対して。自分自身に言った方がいいよ『トランキーロ』って、内藤くん。まぁこの間まで、IWGP王者で、新日本プロレスを席巻してるロスインゴスのチームリーダーだから。まぁそこで触れるのが、初めてだったし。自分の力を計れると、楽しみにして。でも、十分俺の力が、IWGPに通用するってのがわかりましたからね、今日の闘いで。今年で、18年連続18回目の『G1』出場を決めたわけだから。でも、もう5年ぐらい前から、『今年が最後じゃないか』って、そういう思いで、全力でこの『G1』に向けて、体調、コンディション、すべて作って。どんなボロボロになっても、最後まで闘い抜くって、実践してる俺だから。今年もそう。今日勝ったのは、一瞬の喜び。明日、明後日で、違う闘いが来る。それを乗り越えて、翌日また勝って、また勝って、そうやって一歩一歩登る、それが『G1 CLIMAX』ですよ。だから、俺はこのまま『G1 CLIMAX』というものを、完全に力尽きるまで、駆け抜けてみせる。そして、最後に大きなトロフィーと、栄光を勝ち取ってやりますよ。大きなモチベーションになりましたから。野上のアナウンサーの『Bブロック1位が、内藤哲也』っていう予想を立てたことを、絶対覆してやるっていう、年甲斐もなく、意地になってしまいましたよ」
——護摩行の成果も出たと思いますが?
永田「そうっすね。やっぱり、やられてもやられても、不動心というか、そういう気持ちで臨めたのは、良かったのかなと。確かに、俺には“不動明王”が宿ってる。以上」
 
内藤「耳元で、今日の3カウント、ちゃんと聞こえたぜ。別に、言い訳するつもりないし。まぁさ、負け惜しみに聞こえるかもしれないけど、ちょっとね、試してみたいこと試せたかな。そういう意味では、意味のある永田戦だったかな。永田は、次、日曜日、誰だよ?相手は誰だか知ってる?EVILだよ。だいぶ膝も痛かったようだし、日曜日のEVIL戦、永田選手、健闘をお祈りいたします。(敬礼ポーズで)ゼアッ!」
  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2022年1月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ