バディファイト Presents G1 CLIMAX 26

日時
2016年7月22日(金)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
観衆
1,738人(超満員札止め)

MATCH REPORT

 7・23町田で行われる『G1』Aブック公式戦を前に、棚橋と真壁が前哨対決。
 
 棚橋対ライガーで試合が始まり、グラウンドで互角の勝負を展開。そこからライガーがロメロスペシャルを仕掛けるも、田口がカットした。
 田口対真壁の場面。田口が尻で威嚇するも、真壁が怯まずに尻に集中攻撃を浴びせる。しかし、田口がカウンタージャンピングヒップアタックで真壁の動きを止め、ダイビングヒップアタック、ヒップアタック連射。ところが、次のジャンピングヒップアタックを真壁が受け止め、ショルダータックルでなぎ倒した。
 ここからタイガーが田口の尻に集中砲火を浴びせ、替わったライガーが風車式バックブリーカー、ロメロスペシャルで追い討ち。だが、田口はカウンタージャンピングヒップアタックで真壁に逆襲。
 棚橋対真壁となり、棚橋がフライングフォーアーム、ドラゴンスクリュー、太陽ブロー。しかし、真壁が串刺しラリアットで逆襲し、頭部へのパンチ連射、ノーザンライトスープレックスホールドで追撃。
 その後、棚橋がラリアットを回避し、スリングブレイドでなぎ倒す。続いて真壁がラリアットを見舞うと、棚橋が張り手で挽回。しかし、真壁がショートレンジラリアットで報復した。
 KUSHIDA対タイガーの場面。KUSHIDAが腕へのミドルキック連射で先制するも、次のハンドスプリングエルボーをタイガーが受け止め、ジャーマンスープレックスを繰り出す。これをKUSHIDAがバク宙で着地し、ジャーマンスープレックスを返すも、今度はタイガーがバク宙で着地。そして、ローリングソバットからタイガードライバーで叩きつける。
 続いてタイガーがハイキックを浴びせると、KUSHIDAはすぐにオーバーヘッドキックで対抗。すると、タイガーが回転十字固めを繰り出すが、KUSHIDAが脱出し、ジャパニーズレッグロールクラッチホールドで3カウントを奪った。
 
 試合後、棚橋と真壁が額を突き付け、一触即発で睨み合った。

COMMENT

田口「“一人『G1』”2戦終わって、勝ち点0ということで、非常に順調なスタートを切って。まぁ勝ち点0は、プラスでもマイナスでもないっすけど、マイナスととらえなければ、進んでるってことですから。まだまだ先は長いんで、ジックリ“一人『G1』”味わって、最後来年の『G1』狙っていきたいと思います」
——『G1』の“G”は?
田口「『G1』の“G”は、自分を慰める“G”!」
KUSHIDA「改めて、『『SUPER J-CUP』1回戦突破しました。次は、拳王。今日、目の前にいた獣神サンダー・ライガーも、『お互い1つ勝って、準決勝で会おう』そう言いたいっすね。敵は、一人じゃないかもしれない、お互いにね。けど、大丈夫でしょう。以上っす」
——後楽園ホールでの試合は久しぶりだったと思いますが?
棚橋「そうですね。後楽園ホールで怪我して、欠場になったんで、なんか特別な気持ちで、後楽園ホールに帰ってきましたよ」
——ファンからも「おかえり」というような声援が飛び交ってましたが?
棚橋「いや、まぁたった2か月ですけど、それを長いと感じるか、短いと感じるかは、『皆さん、どっちでしょう?』っていうとこですよね」
——残念ながら、『G1』は黒星スタートとなってしまいましたが、ここからの巻き返しが棚橋選手の真骨頂だと思いますが?
棚橋「まぁ田口しかり、KUSHIDAしかり、リーグ戦に出てない選手でも、自分が中心だと思って。自分を中心に見て、マット界をね。俺は、“マット界の中心”じゃないから。“宇宙の中心”だから。世界が俺を中心に回っていきますよ。」
——試合後には、明日公式戦で対戦する真壁選手に突っかかっていくシーンもありましたが?
棚橋「まぁ黒星スタートになったので、その結果を受けて、尻上がりに調子を上げていかないといけない。次は勝たないといけない。直の先輩ですけど。やっぱ『G1』ってのは、そういうのが、すべてなしになるから。真壁さんとは、ほんとに色んな仕事を一緒にしてね、若手時代も部屋が一緒だったりとか、寮長だったとか、あったんすけど。まぁ今年特にね、プロレス以外の活動で一緒の時間が多かったから、『そういうものを、1回振り切りましょう』っていうね、僕からのメッセージですね。向こうはね、実はとっくに振り切ってるんですけどね。僕の中で、1回区切りをつけてね。先輩に『勝ちにいきますよ』と、『勝たしてもらいますよ』と、そういう姿勢ですね」
——具体的に、そこでメッセージはあったんですか?
棚橋「いや、特に何も言ってないですよ。ウンタカポーズを決めたぐらいですね。いっぱい巻き込みたいじゃないですか。その感情が、(※ウンタカポーズをして)この動きにでましたね。今年、こればっかりやってましたからね」
 
真壁「イニシアチブ取りたかったけどな。まぁ、しゃーない。しゃーねぇ。チームプレーだな。シングルじゃねぇ。明日はよ、いいモノ見せてやる。今日はしゃーねぇ。何か聞きたいことあるか?ねぇよな。まぁそんなもんだよ。明日はシングルだ。それだけだ」
※ライガー、タイガーはノーコメント
  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2022年1月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ