• 2013.10.22
  • #Topics
11月9日大阪大会で大一番!! 内藤哲也とガンバ大阪・岩下敬輔選手のスペシャル対談を掲載!!(前半)

 11月9日、大阪大会で田中将斗選手と対戦する内藤哲也選手が、大阪ご当地で活躍するJリーガー、ガンバ大阪の岩下敬輔選手とジャンルを超えてスペシャル対談!!
 
※この対談、前半は、ホームページ、スマホ&モバイルサイトで、後半は『POWER STRUGGLE』パンフレットに掲載されます。
 聞き手&撮影/橋爪哲也
 
岩下「前のポーズ(目を指で開くポーズ)は僕ら、点をとったときにやってたんです」
内藤「僕の試合のゲスト解説をやっていただきたいですね」

 
——お二人が初めてお会いしたのは?
 
内藤「2010年11月の焼津で。3年ぶりになりますかね」
 
岩下「活躍はずっと追ってました」
 
内藤「ほんとですか?(笑)」
 
岩下「『G1 CLIMAX 23』の優勝ももちろん知ってますよ。おめでとうございます。その間に僕はJ2に落ちてしまいましたが…」
 
内藤「でも、僕もその前はヒザをケガして休んでたんで」
 
岩下「復帰してポーズも変わりましたね」
 
内藤「よく知ってますね(笑)」
 
岩下「前のポーズ(目を指で開くポーズ)は僕ら、点をとったときにやってたんですけど」
 
内藤「僕もその後の情報は入れてましたけど、みんな所属が変わってしまったりで」
 
——移籍を聞いたときの気分は?
 
岩下「サッカーはチームスポーツなんで、自分だけの結果じゃないんで。移籍先の環境をチェックしたり、自分に合ってるのかどうかを考えて。もちろんプロですから金銭的なこともありますし。時間はかかりますけど、そのあたり(の条件)が合えば。僕の場合、前のチーム(清水エスパルス)には7年半、8年ぐらいいたんで、ちょっとマンネリ化もあったし、環境を変えてやってみようかという気持ちもあって」
 
——同じチームといって、必ずしも気が合うとは限らないでしょ? 中にはどうしても合わない選手もいると思いますが…。
 
岩下「私生活やプライベートで合わない選手はもちろんいますけど、そこはプロですから。気が合わなくても、協力してくれて自分のいいところを引き出してくれれば、いいプレーができるし、でもそれが成り立たないとしょぼいプレーになる。だからそこは割り切っているつもりです。逆にプライベートでは合わなくても、プレーになると合う選手もいます」
 
内藤「プロレスの場合は、気が合わなければリング上でやっつければいいだけですけど(笑)。タッグを組んでても仲間割れしますから。僕も3年前にタッグを組んでいた選手(高橋裕次郎)に裏切られて、おまけにダメ押しされて欠場する羽目になりましたから」
 
——プロレスの魅力はどこにありますか?
 
岩下「妥協がないぶつかり合い、全力で毎試合やってるところが凄いなぁって思いますね。それは見てる人に伝わるし、すべてをさらけ出してるところも。焼津で初めてプロレスを会場で見たんですけど、行かないとわからないところもいっぱいあって。お客さんのあおりに対してリアクションを取られるし、それに対して応えるタイミングもそれぞれの色があって、すごく面白かったなぁと思いましたね」
 
——内藤選手も少年時代はサッカーをやっていたそうですね。
 
内藤「はい。ちょうどJリーグが発足したころで。もともと横浜フリューゲルスのファンで、以前はスタジアムにもよく行ってたんですけど、消滅してから行くことがなくなりましたね。テレビでは見るんですけど。1月4日、東京ドーム大会に来ていただけるなら…」
 
岩下「いいですね」
 
内藤「僕の試合のゲスト解説をやっていただきたいですね」
 
岩下「東京ドームに限らず、スケジュールが合えばどんどん見に行きたいですね」
 
この対談、後半は10月25日から発売の『Road to POWER STRUGGLE』『POWER STRUGGLE』パンフレットで掲載されます。

 
いわした・けいすけ■1984年9月24日生まれ、鹿児島県伊集院町(現日置市)出身。4歳からサッカーを始め、鹿児島実業高校時代の2005年、全国高 等学校サッカー選手権大会で優勝。同年、清水エスパルスに入団し、5月1日の大宮アルディージャ戦でデビュー。2007年、J1の第22 節におけるアルビ レックス新潟戦に先発出場し、プロ初ゴールを決める。2009年にはセンターバックのレギュラーとなり、日本代表に初選出された。2012年8月、ガンバ 大阪にレンタル移籍したが、翌2013年に完全移籍。

協力/ガンバ大阪

★ガンバ大阪ホームページはコチラ!!

『POWER STRUGGLE』
11月9日(土)17:00  大阪・大阪府立体育会館〜BODY MAKER コロシアム〜

●チケット情報 / ●カード情報

 『Road to POWER STRUGGLE』

10月25日(金)18:30 東京・後楽園ホール
●チケット情報 / ●カード情報

10月26日(土)18:00 埼玉・久喜市総合体育館
●チケット情報 / ●カード情報

10月27日(日)15:00 新潟・魚沼市堀之内体育館
●チケット情報 / ●カード情報
10月30日(水)18:00 愛知・豊橋市総合体育館 第二競技場
●チケット情報 / ●カード情報

10月31日(木)18:30 長野・長野運動公園総合体育館
●チケット情報 / ●カード情報

11月2日(土)18:00 群馬・ニューサンピア高崎

●チケット情報  ●カード情報

11月3日(日)15:00  静岡・ツインメッセ静岡
●チケット情報 / ●カード情報

11月4日(月・祝)16:00 岐阜・岐阜産業会館

●チケット情報 / ●カード情報

11月6日(水)18:30 東京・後楽園ホール

 
 

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年10月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
ジェイ・ワン・プランニング
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ