• 2012.6.19
  • #Topics
「オカダのメッキはがす!!」諏訪魔が挑発!! 船木と永田も牽制!! 7.1両国大会、全カード発表会見!!

 6月19日、都内・日比谷のclub Diannaにて、新日本プロレス&是全日本プロレス創立40周年記念大会、サマーナイトフィーバーin両国「WE ARE PRO WRESTRING LOVE」のカード発表会見が行われ、全カードが発表された。
 
棚橋と真壁がIWGP戦! 武藤がテンコジと合体! 7・1『サマーナイトフィーバーin両国』全対戦カード決定! 
 
 会見は、内藤哲也、真田聖也、永田裕志、船木誠勝、中邑真輔、諏訪魔、棚橋弘至、武藤敬司が順番に登場。大会に向けて、コメントを発表した。
 
■各選手のコメント
内藤哲也「今回、40周年の合同興行というのを聞いたとき、もう、勝手に俺の対戦相手は真田選手しかいない、そう思ってました!なんで、今日、カードを聞いて、ちょっとホッとしてます。当日は、新日本プロレスはもちろん、全日本プロレスしか見ない、というお客さんもたくさん会場に来るわけで。そういうお客さんにも俺のプロレスをしっかりお見せしたい。そして!俺自身がプロレスを楽しみたいな、と。そのふたつを頭に入れて、7月1日、両国のリングに立ちたいと思います!」
 
真田聖也「今回、一番闘いたかった相手ですし、ファンも望んでいると思うので凄い楽しみです。ただ、今回は対抗戦なんで、勝ちにこだわていきたいと思います」
 
永田裕志「ハイ。先日、全日本プロレスで船木誠勝選手が復活されたのは、ニュース等で存じていました。相手のほうから、永田裕志の名前を出されていたので、おそらくこの合同興行ではシングルが組まれるんじゃないかなと思ってましたが、今回は6人タッグということで……。ちょっと、自分の中では肩透かしじゃないけど、あれって気持ちはありました。ただ、やはり、そうは言っても僕にはわからない、怨念、因縁、怒り、そういうものをさまざま持っているでしょうから。それは、もう面と向かって、船木さんが戻ってきたときには、すべて受け止める気持ちは持っています。選手生命すべてをかけて受け止めたいと思います」
 
船木誠勝「え〜。ようやく1月4日の続きを始められることができます。あとは7月1日の両国大会、やるだけです!」
 
中邑真輔「え〜。レインメーカーと組んで、諏訪魔選手、近藤選手。ま、めったに当たることはないんで、ハイ。いい刺激をもらおうかなと思ってます。ま、試合に関しては、ねぇ?めったに味わえない刺激を与えてやろうかなと思ってます」
 
諏訪魔「え〜。最近、対抗戦というか、外とやることが多く、それがもの凄い楽しいんでね。今回の両国大会。最初は、オカダ選手と当たるような雰囲気があったんですけど、まさか中邑選手とも当たることができるということで。おいしい獲物が二匹、いるなと思ってます。二人ともぶっ潰して、全日本プロレスここにアリ、を見せ付けたいですね」
 
棚橋弘至「40年の歴史がある新日本プロレス、全日本プロレス、その記念大会のメインイベント、しかもチャンピオンとして出場できることに、誇りを感じています!もう大会が発表されてから、何日か経ってるんですけど。サマーナイトフィーバー、あの〜僕の好きなポップなタイトル名が付いているんで、すでにフィーバーしてます。当日は……ド派手な大会にします!」
 
武藤敬司「え〜、あいかわらずというか、なんていうか。人の意見を聞いていないというか……。このいまの時点まで、自分の対戦相手、パートナーを意外と知らなくてですね。誰に向かって、何を言ったらいいかわからないんだけど。ま、とりあえず当日、本来なら、テンコジも気心の知れたパートナーなんですけど。本来なら、アイツらに80パーセントぐらい働かせて、俺はおいしい20パーセントと言いたいところだけど、今回は40周年ということでね。俺が80パーセント、アイツらが20パーセントぐらいの働きをしていきたいと思います。そんな感じです!」
  
■報道陣との一問一答
——永田選手、昨日の記者会見で船木選手から、「顔が壊れるまで膝蹴りを入れる」「それで壊れないならカナヅチで殴る」という発言がありましたが、どう感じますか?
永田「僕はこんな顔をしてますが、一応、生身の人間ですから。一発いいのが入れば壊れますんで、カナヅチを出すまでもないと思います。まあ、人間の弱点という弱点を追求して、人間の壊し方を熟知されている船木さんのことですから。きっと、それ(カナヅチ)はリップサービスで。どうすれば相手の骨が砕けるか? 相手の腱をブチ切ることができるか? そういうことは熟知されて、そういう武器を持っていると思いますので、あんまりそれ(カナヅチ)は僕に響いてくるもんじゃないですね」
 
——船木選手、先ほどのコメントからは、そういった過激な発言はなかったようですが?
船木「カナヅチとかは、昨日の記者会見で、記者たちに言われて出た言葉なんで。カナヅチはいらないと思います。あくまでも体と体で試合したいと思います。あとは、両国国技館で当日ぶつかりあったときの反応で、試合をしたいと思います。気持ちのすべてを込めて」
 
——諏訪魔選手、オカダ・カズチカ選手から「全日本プロレスとレベルの違いを見せる」という発言がありましたが?
諏訪魔「ま、実力というのは、キャリアとかそういうものに比例してくるというのがあると思う。最近のオカダ選手の活躍というのは、当然、全日本プロレスにも響いてくるし。ホンモノかどうかというのを、見ていきたい。俺としては、オカダ選手のメッキを剥がしてやろうかなと思っています。『実力は全日本プロレス』と、そういうところは譲れません」
 
——中邑選手、諏訪魔選手の全日本プロレスのトップですが、そういう部分を意識しますか?
中邑「そうですね〜……。あんまりそういうのは気にはしてないですね。まあ、普段あたらないので、そこらへんはちょっと楽しみだと思っています」
 
——中邑選手と諏訪魔選手は、昨年8月の『ALL TOGETHER』で1度だけ対戦しましたが、そのときの印象をお聞かせ下さい。
中邑「まあ、『ALL TOGETHER』ですか? あのときは、触った程度だったんで。『どんなもんか?』っていうのも、微妙にわかりづらいかなぁと思っていますね。あとは、特に対抗戦ってなってくると、意固地な部分がグイグイ前に出てきそうな選手なんで。まあ、リングに立ったら、面白いことが起きるんじゃないかなと思ってます」
 
諏訪魔「やっぱり『ALL TOGETHER』で、ホントに触りの部分しかなってないんですけど。そのときに、緊張感が張り詰めたものがあったんで。そういうのは嫌いじゃないんで。『早くやりてぇな』と思っています」
 
——棚橋選手、IWGPヘビー級ベルトを奪回して、この大会でメインを張る心境は?
棚橋「こういう節目節目の大会というのは大事ですし。新日本プロレスの旗揚げ40周年大会は、レインメーカー(オカダ)にかっさらわれましたんで。あらためて、この7月1日の大会でメインを張れるということ、タイミングよくチャンピオンになっているという、この星の巡りに感謝します」
 
——真壁刀義選手とは、どんな試合になりそうですか?
棚橋「真壁選手は、ここ何年かチャンピオンシップに絡んできてませんけど、彼の志の高さとか、試合に対するモチベーションというのは、常に高い位置でキープされてきた方なので。新日本プロレスらしいタイトルマッチにします。なります!」
 
——三冠戦をどれぐらい意識しますか?
棚橋「もちろん意識しますよ。オレたちの試合で、見ててくれるファンの方々を巻き込んで、盛り上げて。それはいつも変わらないですね」
 
——武藤選手が天山広吉選手小島聡選手と組むというのは、歴史的な意味も含んだカードだと思いますが?
武藤「対戦相手の矢野(通)と飯塚(高史)は、去年、『ALL TOGETHER』でベストバウトを獲った相手だからな。もし、そこを狙ってくるとしたら、アイツら(天山、小島)固くなるから、敢えて狙ってこないほうがいいんじゃないか?という中で。まあ、気心の知れた天山と小島。俺もムーンサルト(プレス)を得意技としてますけど、天山もムーンサルト……小島もたしか昔ムーンサルトやってたんだよな? ちょっと今からハッパかけて、ムーンサルト三競演いって、また密かにベストバウトを狙っていきたいと思います」
 
【関連記事】
【大注目!!】7.1新日本&全日本40周年大会“前日”、イベント満載の“大プロレス祭り”を秋葉原で開催! 入場料はなんと1,000円!!

【オンエア情報】7・1両国大会を朝日ニュースターで完全生中継! GAORAでは3時間半特番で徹底放送!テレビ朝日「ワープロ」でも放送予定!!
 
★君のつぶやきがパンフに掲載! Twitter で7.1新日本&全日本40周年記念大会、応援メッセージを大募集!   
  

カードファイト!! ヴァンガード PRESENTS

新日本プロレスリング&全日本プロ・レスリング創立40周年記念大会
サマーナイトフィーバー in 両国 「We are Prowrestling Love!」
 
7月1日(日)17:00  東京・両国国技館
開場16:00/開始17:00 
砂かぶり(パイプ椅子席) 20,000円※ファンクラブ先行予約のみ発売
特別リングサイド(桝席) 10,000円※1桝4人掛け
 リングサイド(桝席) 7,000円※1桝4人掛け
1F指定席(桝席) 5,000円※1桝4人掛け /
2F特別席 6,000円
2F指定席 4,000円  
  
【特別会場先行発売】
▽全日本プロレス「RISE UP TOUR 2012」 5.27(日)後楽園ホール大会にて会場先行発売
▽新日本プロレス「BEST OF THE SUPER Jr.ⅩⅨ 開幕戦」 5.27(日)後楽園ホール大会にて会場先行発売
 
  
【チケット販売所】
新日本プロレスリング(株)03-6407-3111 / 公式ホームページhttps://www.njpw.co.jp/
全日本プロ・レスリング(株)03-3288-0610 / 公式ホームページhttp://www.all-japan.co.jp
ローソンチケット 0570-084-003
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:594-000)
闘魂SHOP 闘魂SHOP水道橋店 03-3511-9901    http://shop.njpw.co.jp
イープラス http://eplus.jp
後楽園ホール5階事務所 03-5800-9999
書泉グランデ 03-3295-0011
チャンピオン 03-3221-6237
プロレス道場 045-713-9674 http://pwdojo.com/    
  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2022年1月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ