• 2010.7.11
  • #Topics
棚橋が潮崎のゴーフラッシャーで轟沈! Apollo 55がKENTAと危険な初遭遇!/7月10日ノア有明大会試合結果

 
■プロレスリング・ノア創立10周年記念大会 第1弾『Summer Navig.’10 part1』最終戦
7月10日(土)
東京・有明コロシアム

 

第7試合
スペシャルシングルマッチ 
60分1本勝負
○潮崎豪
(20分11秒 ゴーフラッシャー→片エビ固め)
×棚橋弘至

 
■試合経過
 棚橋が6年ぶりにノアへ参戦。迎え撃つのは方舟の若きエース・潮崎。試合開始直後、棚橋が自分への声援を要求するものの、飛ぶのはブーイングばかり。
 
 序盤からダーティーファイトを見せる棚橋は、潮崎の後ろ髪を掴んでの太陽ブロー連打。さらに、雪崩式ドラゴンスクリューからヒザへの集中攻撃を開始。潮崎のヒザを鉄柱に叩きつけ、両手を広げてアピールする棚橋へまたもやブーイングが飛ぶ。
 
 劣勢の潮崎は、フライングフォーアームで反撃。そこから変型バックフリップ、串刺しランニング逆水平チョップ、逆水平チョップ連打、ブレーンバスター、ジャンピングショルダータックル、袈裟切りチョップ、トラースキックと一気に畳み掛ける。
 
 対する棚橋は、フライングフォーアームで突破口を作り、潮崎の背後からヒザにめがけて低空ショルダータックル。これで倒れた潮崎の脚を持ち、ドラゴンスクリュー。さらに、潮崎の逆水平を耐えると、スリングブレイド、ファルコンアローで追撃。そして、ハイフライフローでダイブするが、かわされて自爆してしまう。
 
 これで形勢逆転した潮崎は、カウンターラリアット、ジャーマンスープレックスホイップ、袈裟切りチョップ、ローリング袈裟切りチョップ。そして、ムーンサルトプレスで宙を飛び、棚橋の顔面を押し潰す。
 
 大ピンチに陥った棚橋は、ゴーフラッシャーを回避してダルマ式ジャーマン。そして、トラースキックを受け止めてドラゴンスクリューを繰り出し、テキサスクローバーホールド、スリングブレイドで、潮崎を追い込む。
 
 さらに棚橋はコーナー最上段に上るが、潮崎もおいかけて反撃。そして、雪崩式変型ファルコンアローを敢行。最後は、潮崎がショートレンジラリアット、ゴーフラッシャーと繋ぎ、棚橋を沈めた。
 
 試合後、潮崎は場外でうずくまる棚橋に声をかけて握手をし、退場して行った。
 
■試合後コメント
潮崎「まだまだ途中だと思う。まだまだ新日本の選手とやっていきたいですね。自分のわがままですけど、全員とやってみたい。(『GHCヘビー級王座を狙っていく?』)まだ自分自身が納得してないので、今は対新日本に専念していきたい」
 
棚橋「負けちまったなー……。アァー、クソ! 向こうの意地だろうな。(『ノアらしさを感じるのを楽しみにしていると言っていましたが?』)そういうのは、勝ったときに楽しむものだからな。(『いま、どんな感情が?』)悔しいなー。それしかねぇな。いつも調子はいいからさ。まぁ、向こうの意地だろうな。まぁ、このまんまじゃ終わんねぇからさ。(『潮崎選手がノアのエースとして、階段を上がった試合だったと思いますが?』)別に人の役に立つために来たわけじゃない。この借りは返すよ。ここで終わったら夢がねぇよ。たしかに潮崎はいいものを持ってる。俺ほどじゃねぇけどさ。もう1回だ」
 

 

第7試合
スペシャルタッグマッチ 
60分1本勝負
○田口隆祐
プリンス・デヴィット
(14分13秒 ブラックホール・バケーション→エビ固め)
×エディー・エドワーズ
KENTA

 
■試合経過
 両軍への応援合戦が行なわれる異様な雰囲気の中、田口とKENTAの先発で試合開始。
 
 田口が腰を回転させると、KENTAがいきなりショートレンジラリアット。そして、パワーボム、裏拳、キック。これに対し田口は、フィッシャーマンバスターで反撃。しかし、エドワーズが飛び込んで加勢し、KENTAがスタナーで田口に追撃。
 
 デヴィット対エドワーズの場面。田口とKENTAが番外戦を開始し、エルボーとキックを激しく打ち合う。さらに2人はもつれて倒れ、上になった田口がKENTAを場外へ追いやった。
 
 デヴィット対KENTAの場面。KENTAがデヴィットにジャンピングフロントハイキック、田口にラリアット。そして、打撃連射、スワンダイブミサイルキック、串刺しフロントハイキック、串刺し低空ドロップキック、フィッシャーマンバスター。これに対しデヴィットは、スピンキックで反撃。
 
 この後、控えのエドワーズが、ロープへ走った田口の背中にキック。これで田口は失速し、エドワーズのトペラリアット、背中へのダイビングフットスタンプ、KENTAのジャンピングフロントハイキック、フライングラリアット、2人同時のキック攻撃などで攻め込まれる。
 
 劣勢の続いた田口だったが、デヴィットの加勢を受けて復活。トレイン攻撃のあと、田口がエドワーズに前落としを見舞うと、すかさずデヴィットがダイビングフットスタンプ。そして、田口がジャーマンスープレックスホールドを決めるものの、カウントは2。
 
 ここでKENTAが乱入するが、デヴィットがドロップキックで迎撃。すると田口は、鹿殺しでエドワーズに追撃し、最後はデヴィットとのブラックホールバケーションで勝負を決めた。
 
 試合後、田口とデヴィットがコーナーに上ってアピールすると、場内がブーイングに包まれる。そんな田口にKENTAが後ろから突っかけて一触即発となるが、セコンドたちが制止。田口は、KENTAに見せ付けるようにタグダンスを踊ってから退場した。
 
■試合後コメント
田口「新日本の逆襲が始まりますよ。そののろしは(6/19)大阪で上がったんで、その火種を消さずにやって行きますよ。今日は最高の結果。できればKENTA、あの野郎から獲りたかった」
デヴィット「明日の後楽園ホールの(IWGP Jr.)タイトルマッチでも、青木(篤志)に必ず勝ってみせるよ。(※日本語で)シンニホンJr.、イチバンデス」
田口「新日本のファンの皆さんには、今まで悔しい思いをさせましたけど、その味わった悔しさ以上のうれしい結果、いい結果を出していきますよ。これからはノアのファンが苦しみを味わう。(タグダンスに対し)『気持ち悪いんだよ』というファンの声がありましたからね。気持ち悪いダンスを踊られて悔しいでしょう。そんなもん、俺だって気持ち悪いのわかっててやってるんで。その気持ち悪いダンスを踊り続けてやりますよ、ノアのリングで。僕もデヴィちゃんもIWGP Jr.タッグのベルトしか興味ないですよ。でもね、『GHC Jr.タッグに挑戦して来い』というなら、よろこんで挑戦してやりますよ。(『デヴィット選手が言ったように、新日本Jr.が1番だと思う?』)もちろん。新日本が1番だと思ったから新日本に入ったんだから」
デヴィット「(※日本語で)アノー、デヴィットノシンニホンJr.、イチバンジャナイ。Apollo 55イチバン」
田口「ノアも凄いんだよ。ノアも凄いけど、新日本が1番なんだよ」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年3月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ