• 2009.12.21
  • #Topics
絶賛凱旋帰国中! NO LIMITの大放談インタビュー!! 「サトル・サヤマ以来の快挙!」とは?

絶賛凱旋帰国中! NO LIMITの大放談インタビュー!! 「サトル・サヤマ以来の快挙!」とは?
 

 
 身体もデカけりゃ、態度もデカい!! おまけにギャラまでうなぎ上り!? 海外遠征でメキシコCMLLのトップにのしあがった、裕次郎&内藤哲也のNO LIMITが、日本のタッグの現状、チーム3Dらをコキ下ろす!!
 
■日本食が恋しかった、でも……(裕次郎)
 
——お二人とも、ひさびさの日本はどうですか?
裕次郎 やっぱりメヒコでは日本食が恋しかったし、ガッツリ食べたいとこだけど……いま肉体改造で食事を制限中なんだよ(残念そうに)。
内藤 あ、俺はさっき、おにぎり食ったよ(笑)。
——一人でおにぎりを(笑)。そのメヒコでは、もの凄い人気みたいですけど。やっぱりモテモテだったんですか?
裕次郎 ま、それほどはヤッてないけど(ニヤリ)。ただ、街で相当声をかけられたりはするよ。
内藤 歩いてたら、凄い人だかりできるから。ただ、単にメヒコに遠征しただけの棚橋、中邑、田口とは全然レベルが違う。
——CMLLでのトップぶりを聞かせてください。
内藤 俺らは、年4回のビックマッチの一つ「インフェルノ・エン・リング」というイベントでメイン張ったんだよ。15人参加の試合だけど、最終的にほとんどの選手がカウラ(金網)から出て、最後に残った二人がシングルマッチをやる。そこで俺とトスカーナという選手で試合をしたわけ。
——二人になる直前まで裕次郎選手もいたみたいですし。
裕次郎 しかも最後に負けた相手とは、カベジュラ戦(髪切りマッチ)だから。
内藤 そこで俺が勝ち残ってメインを締めた。これは日本人では「サトル・サヤマ以来の快挙!」と言われてる。
——あの佐山サトルさん以来の衝撃!?
 
■俺の“目を広げるポーズ”は、メヒコでメチャクチャ有名(内藤)
 
裕次郎 フフフフ。それに、CMLLって所属選手が約300人以上いる大組織なんだよ。
——WWEに匹敵するスケールですね。
裕次郎 CMLLでルチャドールを目指してる選手も入れたら、1000人以上。で、毎週、金曜日にアレナ・メヒコでビッグマッチがあるけど、出れる選手はたったの30人!
——1000分の30! どんだけ難関なんですか。
裕次郎 そこに、俺らは12週連続出て、毎回セミかメイン。だから、サバイバルしてきた自負はあるよ。ま、坊主にはなっちゃったけどな(笑)。
——その坊主はどうされたんですか?
裕次郎 これはエル・テハノJr.&テリブレ組とカベジュラマッチで試合をやって……負けたつもりは全然ないんだけど。
内藤 レフェリーのブラインドをつかれて、一瞬の金的攻撃でね。
裕次郎 半年で3回やって、たまたま一回負けただけ。そのほかはパーフェクトに勝ってるから。
 
——でも、そういう試合では現地のヒートぶりって凄いんでしょうね。
裕次郎 もの凄いよ! ただ、俺らは人気もあるけど、基本的にはルード。メキシコ人にしたら、日本人も中国人も変わらないから、「クソ中国人!!」とか野次られる。ま、こっちも口汚い言葉で反撃するけど(笑)。
 
——ちなみに、内藤さんの決めポーズ“目を広げるポーズ”はどこから来たんですか?
内藤 向こうの人は、「アジアの選手は目が細い」という固定観念があるから、アジアの選手を「目を開いてんのかよ!」って意味で、あのポーズでファンが罵倒するんだよ。
——ああ、ブーイングのときに親指を下げるような感じで。
内藤 そうそう。前からあったポーズらしいけど、逆手にとって「俺は目が開いてるぜ!」とやったわけ。それをやり続けたら、メヒコでメチャクチャ有名なポーズになっちゃった(笑)。
裕次郎 ノーリミットの代名詞になっちゃったね。内藤はTシャツのイラストもそのポーズだから(笑)。
 
■チーム3D? 道場生をボコボコにしたよ(裕次郎)
  
——それから、先日はチーム3Dの道場に殴り込みに行ってきたとか?
裕次郎 アイツらよ〜、俺らのこと「あんなガキみたいなヤツら、相手にならねぇ」とかナメたこと言ってたから、帰国前にアメリカに行ってきたんだよ。
——TNAに出場してた時期は、その道場で練習もしてたみたいですけど……。
裕次郎 だから、顔なじみの3Dのスクールの生徒もいて、フレンドリーに対応してきたんだけど。こっちにしたら「ふざけんな!」でしょ。それにアイツら、たいした練習もしてねぇし。
内藤 ほとんどペーペーのグリーンボーイだから。ま、残念ながら3Dの二人はいなかったんだけど。
裕次郎 こっちはすでにCMLLのトップ。だから格が違う。3Dのいない、うさばらしに「おまえら、まだこんな練習やってんのか!」と、その場でプロレス技でボコボコにしてやったよ(笑)。
——容赦ないですねぇ。
裕次郎 フフフフ。ま、道場にはIWGPベルトもあったけど、そこは1月4日に取り戻すから、お情けで置いてきてやった。
 
■ドーム以降は、あくまで“一切白紙”(内藤)
 
——ただ、今回の相手はヘビー級揃い、やりづらさは感じませんか?
内藤 はぁ? プロレスは体重や身長で競うもんじゃないだろ? しかもチームワークが重視されるタッグマッチ。臆する部分は何もないね。
——ハードコアルールに関しては?
裕次郎 問題ないね。注意するとしたらテーブルクラッシュだけ。一度TNAで食らったけど、あれはハンパなかった……あれだけ気をつければ問題ない。
——もう一チームのジャイアント・バーナード&カール・アンダーソンに関しては?
裕次郎 アイツら、今年はタッグ王座に二回も挑戦してるでしょ。それでも獲れてねぇんだから、アイツらもそれを許してる日本人タッグもみんな情けねぇ!
内藤 ……たださ、俺があの4人の中で個人的に一番警戒するは、マシンガン(カール・アンダーソン)なんだよ。
——確かに、玄人筋の評価は高いですね。
内藤 アイツはかなりのクセ者。一見バーナードありきのチームだけど、俺にはアイツがバーナードを操縦しているように見える。
 
裕次郎 ま、今回は3Dが一番やりやすいルールを持ってきた。それだけ俺たちを警戒してる証拠。
内藤 俺らが勝つのはあたりまえ。それよりドームの中でどうインパクトを残すか? 試合順はなんでもいい。とにかく最大級のインパクトを残すのは俺たち。それだけは間違いない。
——闘魂三銃士もしかりですけど、凱旋帰国一発目のインパクトは大事ですから。
内藤 トップの人間は、そういうプレッシャーやチャンスをモノにしていってナンボ。俺たちもチャンスを掴むよ。
——最後にファンにメッセージを。
裕次郎 俺たちが帰ってきたら、新日本のファンは安心してくれよ。タッグのヘビー級戦線をガンガン盛り上げまくってやるから。
内藤 ただ、同時にメヒコでやり残したこともたくさんある……あくまでドーム以降のことは“一切白紙”。とにかく、ドームでは、みんな目をしっかり開いて(目を広げるポーズで)、NO LIMITの試合を心して観ろ!
 

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年11月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ