• 2008.12.16
  • #Topics
棚橋選手の“トーク偏差値”は上昇? 「棚橋弘至vsユリオカ超特QスーパートークバトルVol.2」報告

棚橋選手の“トーク偏差値”は上昇? 「棚橋弘至vsユリオカ超特QスーパートークバトルVol.2」報告
 12月15日夜、都内の「池袋3〜Tri〜」にて、「棚橋弘至vsユリオカ超特QスーパートークバトルVol.2」が開催された。
 

 
 棚橋選手のマイク力を向上させていくというメインテーマのもと行なわれた、好評の第2弾。まずは、ユリオカさんが新ネタの“ハスキーなレスラー6連発”を披露し、詰め掛けたファンの笑いを誘う。そして、トナカイの耳飾りを着けた棚橋選手が登場し、新しいキャッチコピー「プロレス界100年に1人の逸材、棚橋弘至です!」で挨拶。ビールを手に、自ら「帰国を祝ってもらってないですから。帰って来ました、乾杯!」と音頭を取って全員で乾杯した。
 
 トークバトルは前回以上に本音満載となり、ユリオカさんの突っ込みもより厳しさを増す。その都度タジタジとなった棚橋選手だが、試合中の声援とブーイングについてや、プロレス界に入って1番練習したという3週間のアメリカ遠征時の裏エピソード。さらには、今年のクリスマスの予定や、まもなく2年の任期を終えるという選手会長の後継者問題などについて、笑いを交えながら語った。
 
 そして、今回の特別企画である「1月4日ドーム大会全試合、棚橋弘至面白コメントつき一言解説」では、独自の視点で各試合の見どころを紹介。自身がIWGPヘビー級王者・武藤敬司選手に挑戦するメインイベントについては、次のようにコメントした。
 
棚橋「武藤敬司に勝っているところはいっぱいある。ただ、余裕を奪うまでには至ってない。何か武藤敬司の弱点を突いて行きたい。俺、やさしくないですよ。(当日は)車椅子を引いて行きますから、俺が死に水を取ります。勝ちますよ、俺しかいない。後はもうやるべき事は分かっているので。武藤さんはここ10年、ブーイングを受けた事が無い。武藤コールが予想される中で、棚橋コールが来たら焦るんじゃないですか。今日、ここに50人来てますけど、(ドームで)1人が10人分の声を出せば500人になる(笑)。まぁ、どういう状況になっても俺はできますよ。ただ、プレッシャーはありますね」
 
 最後は、“タナサンタ”が現地で手に入れたTNAのTシャツ(サイン入り)をジャンケン大会で勝ち残った1名に。さらには、来場者全員に2人のサイン入りクリスマスカードを、それぞれプレゼント。「1月4日はターニングポイントになるので、今まで以上の俺を出したい。第3回はベルト姿で」と締めの言葉を述べると、「会場の皆さん、愛してまーす!」で幕。前回以上の手応えを感じたのか、棚橋選手は満足気な表情を浮かべていた。
 
=イベント後のコメント=

 
ユリオカ「2回目なんですけど、アメリカに行ってスケール感がアップしてきた。もう迷いが無くて、『俺はこれで行くんだ』と。大きくなっていますね」
棚橋「その辺の気持ちの吹っ切れが、スランプ脱出に繋がったなと。テレビを通じて言える事と、ここでしか言えない事はありますから(笑)」
ユリオカ「武藤政権打倒の後に、大きな事をやってくれそうな感じがします」
棚橋「(武藤さんは)意外に完璧なように見えてあるんですよ、探せば崩すポイントが。探さないと無いんですけど(苦笑)。ドームまで時間があるんで、これからユリオカさんと盲点を突くように」
 
——今後も3回、4回と続けていくのか?
ユリオカ「まだ何も決まってませんけどね(笑)。でも、だんだん棚橋選手の1人喋りのコーナーとか作ってもいいんじゃないですかね(笑)」
棚橋「もちろん、最終的にはドームで!」
ユリオカ「試合で埋めないで(笑)。まぁ、お客さんは(距離が)近いから、喜んでくれてたと思いますけど」
棚橋「非常に近い!」
ユリオカ「でも、新しくプロレス界にファンを引っ張ってこれるのは、武藤敬司ではなく棚橋弘至でしょう。そこら辺は自信を持って」
棚橋「ありがとうございます。自分で言うとやらしいので(笑)。勉強になります。今回、貫き通す事の大事さ、それはもうホントに自信になったし、アメリカでもやり通してきた。ドームに向けて気持ちがひるむ事は無いので。“完全体”で臨めると思います」
 
——前回と比べてトーク偏差値はUPしたか?
棚橋「(笑)それは主観的より、客観的に聞いてもらった方が」
ユリオカ「(笑)10点満点で、前回は何点くらいかねぇ」
棚橋「4点くらいですね」
ユリオカ「前回4点だとすると、じゃあ今回は4.5点で(笑)」
棚橋「(苦笑)ちょっと話の膨らませ方が上手になったかなと」
ユリオカ「いや、でもね、ホントに上がりましたね。7点くらいは」
棚橋「おっ! 大幅アップ」
ユリオカ「僕が今8点ですけどね。トップのトーク力というのは、やっぱり高いものと思って頂いて。僕がサポートできるのはそこくらいですから」
棚橋「強力なサポートです」
ユリオカ「でも、マイクを毎シリーズ持っている訳ですからね」
棚橋「いやが上にも上達しないと。光よりも速く!」
ユリオカ「2009年は“真の棚橋時代”にして欲しいですよね。いつもそう思っているんですけど。名実共にプロレス界が認めるIWGPチャンピオン、全ての意味で。見る目は厳しいですけど」
棚橋「私服から食べるものから。でも大丈夫です、俺は全部受け止めますから」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年11月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ