• 2008.11.6
  • #Topics
「G1タッグ」優勝のテンコジが、タッグタイトル総獲りを改めて宣言!

「G1タッグ」優勝のテンコジが、タッグタイトル総獲りを改めて宣言!
 
 11月6日、「G1 TAG LEAGUE」の一夜明け会見が行なわれ、優勝した天山広吉選手と小島聡選手(全日本プロレス)が、喜びを語った。
 

 
天山「あまり調子がよくなくて、本当に苦しい状況が多かったんですけど、なんとかコジ(小島)と一緒に最後まで完走して優勝できました。本当に足ばっかり引っ張って、コジには迷惑をかけたと思います。ホントにコジのおかげで優勝できた。これをステップにIWGPタッグ、全日本プロレスの最強タッグと世界タッグ(王座)と、獲れるモンは全部獲っていきたいと思います」
 
小島「とてつもなく長いシリーズでした。ただ、テンコジらしい喜怒哀楽の詰まったシリーズになったと思います。決して、圧倒的な強さを見せられたわけではないし、カッコよくもなかったと思います。泥にまみれて一生懸命やりました。結果的に優勝という勲章を手に入れることができて、本当に感無量です」
 
=マスコミとの質疑応答=
–リーグ戦中、最も辛かった場面は?

 
天山「やはり昨日(5日)の最後の試合(決勝戦)ですね。途中で何度も意識をなくしかけて」
小島「開幕戦の時、天山選手の状況がここまでひどいのかと思い、愕然としました。一番もうダメだと思ったのは、全日本の両国(国技館)大会(3日)です。リーグ戦じゃなくて、自分が天山選手と試合をした時に『もしかしたら、リーグ戦を乗り切れないんじゃないか』という諦めにも似た気持ちになりました。不安な気持ちになったというのが正直なところですね。(『G1タッグ』で)優勝できたんですが、安堵の気持ちはないです。そんな中で、天山選手の情熱や気持ちの熱い部分というのは、僕の想像している以上の奇跡的なパワーを持っている。それがあったから、今回優勝することができたんだと思っています」
 
–「G1タッグ」の直後に、全日本プロレスの「世界最強タッグリーグ戦」へ出場することは、異例だが?
天山「それはコジと組むことで。一番自分にとって信頼できるパートナーなので。この勢いをそのまま『最強タッグ』に持って乗り込んで行きたいと思っています」
小島「肉体的、精神的部分では物凄くハードだと思っています。ただ、注目されているリーグ戦に連続して出られるのは、レスラーとして、タッグチームとして、本当にありがたいことだと思っています。連続で優勝することは難しいと思いますけど、それを達成できてこそ、テンコジの再結成という証明ができると思います」
 
–7年ぶりの「G1タッグ」制覇となりましたが?
天山「7年も月日が経っているとは感じないです。コジとはずっと一緒にやっていたという感覚」
 

 
小島「正直に言うと、肉体的な衰えというのは隠せなかったです。体力的な部分でも、とても厳しかったです。まさに満身創痍でやっていました。でも、肉体的な部分とは反比例して、気持ちの部分では長い時間のブランクを、一回のシリーズで埋めることができるぐらいのいい経験があった。天山選手の身近にいて巡業を過ごして、気持ちの部分では物凄く若返ったことが収穫ですね」
 
–賞金1,000万円の使い道は?
天山「お金はいらないですよ。お金の問題じゃない。全部コジに(あげる)。コジが受け取ってくれるかどうか分からないですけど(笑)」
 
–12月6日愛知大会のIWGPタッグ選手権試合(王者組:真壁刀義&矢野通vs挑戦者組:中西学&吉江豊)の勝者へ、1月4日東京ドーム大会で挑戦するというプランが持ち上がっているが?
天山「愛知では(タイトルマッチを)譲りますけど、ドームでは絶対に譲れない」
 
–王者組と挑戦者組、ドームでやるとしたらどちらと闘いたい?
天山「できれば、真壁、矢野ともう一回闘いたい。アイツらには散々な目に遭わされているし、昨日の勝利だけじゃ気が済まない。飯塚(高史)とも必ず決着をつけたい」
小島「どちらともやったので、いっそのこと3WAYで3チームともリングに上がって、2チームをまとめてやっつけようじゃないかと。それぐらいの方が面白いと思います」
 
–飯塚選手と本当の決着をつける手段はある?
天山「なんかアイデアない?(笑) コジには頼りっぱなし(笑)」
小島「じゃあ、ハンディキャップマッチで。自分たちと飯塚一人で(笑)」
 
–全日本のリングには、G・B・Hと結託しているブードゥーマーダーズ(VM)もいるが?
天山「コジが一緒にいれば何も問題ない。大丈夫だと思います。向こうが本当に色んな手(反則)を使ってくれば、こっちも手段を選ばない。違うテンコジを見せる」
小島「自分も元VMで、天山選手も元G・B・H。相手がそういうチームの場合は“裏テンコジ”を見せる。“テンコジB面”みたいな。元々nWoから始まって、TEAM 2000というのもありましたし、そういう攻撃ができないかと思われていますけど、ぜんぜんそんなの問題ないことなので。いくらでも対応できます」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年4月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ