• 2007.11.22
  • #Topics
金本と近藤が1月4日東京ドーム以来の遭遇!/11月22日カスイチナイン試合結果

金本と近藤が1月4日東京ドーム以来の遭遇!/11月22日カスイチナイン試合結果
 
月刊カス野郎プロレス
 
「カスイチナイン」
 
11月22日(木)
 
東京・新宿FACE

メインイベント
60分1本勝負
タッグマッチ
○近藤修司
 谷嵜なおき
(14分28秒  キングコングラリアット→体固め)
×澤宗紀
 金本浩二

 
=試合経過=
 
今年1月4日東京ドーム大会以来の遭遇となる金本と近藤。「近藤、夢の続きや。お前らよう見とけ!」という金本のマイクアピールで両者の闘いが幕を開ける。
先制攻撃を仕掛けた金本と澤は、ローキックで近藤、谷嵜を蹴散らす。のっけから近藤に的を絞った金本はエルボー合戦からソバットをヒットさせ、いきなりアンクルホールドへ。これを下半身の力で振りほどいた近藤は、ショルダータックルで金本をダウンさせると、金本もすぐに立ち上がってソバット、側頭部へのハイキックで逆襲。

 
谷嵜を捕まえる事に成功した金本と澤は、合体ミドルキック。出てきた近藤にも合体ドロップキックを命中させ、ここでLOVEポーズを決めた澤につられるようなかたちで金本もポーズ。さらに澤がキャメルクラッチで押さえたところに金本がサッカーボールキック、1人が交互に谷嵜を羽交い絞めにし、もう1人がミドルキック連打。そして、サンドイッチのサッカーボールキックと、初タッグながらも好連携を見せる。
中盤、金本と近藤が激しい火花を散らす。谷嵜のダイビング攻撃を誤爆させた金本は、近藤に顔面ウォッシュ。だが、シメの1撃を狙ってきた金本に対し、近藤は立ち上がってザ☆オリジナルで反撃。
試合終盤、金本は近藤にファルコンアロー。カウント2で返した近藤は金本のキック乱射を受け止めて強引に持ち上げると、着地寸前にショートレンジラリアット。その後、近藤のラリアットと金本のミドルキックは連続で相打ちとなり、両者はダウン。
澤対谷嵜となり、澤はドラゴンスクリュー、LOVEポーズからのシャイニングウィザード。谷嵜はカウント2でキックアウトすると、FHを発射して近藤に繋ぐ。

 
澤対近藤となり、澤は近藤に三角絞め。場外では、金本が谷嵜をアンクルホールドで押さえる中、澤は腕ひしぎ逆十字固めへ移行。だが、近藤は立ち上がって澤を抱えあげ、そのまま叩きつける。そして、エプロンに立った金本をラリアットで蹴散らし、孤立した澤に渾身のキングコングラリアット。これで勝負ありとなった。
試合後、マイクを握った金本と近藤は1対1での決着戦を要求し、リング中央でガッチリと握手を交わした。
 
=試合後コメント=

 
金本「今日、澤くんとはじめて組んだけど、面白い。凄く動きがイイ。でも俺はアイツ(近藤)が新日本に入ってきて、対抗戦で潰したかったけど。(来年)1月4日、新日本の1番デカイ所の東京ドームで近藤を負かしたるよ、俺が」
澤「僕は今日はじめて組ませて頂きましたけど。金本さん、(LOVEポーズの)指がちょっと違いますよ」
金本「俺こうやってたわ。(澤に指の形を教わると)2人で1回やってみっか?」
※ここで2人は息の合ったLOVEポーズを決める
 
澤「まぁ、これ僕もパクリなんですけど」
金本「パクリのパクリやねん」
澤「僕の話じゃないんですけど。今日はありがとうございました」
金本「(澤と握手し)どうもありがとうございました。楽しかった」
※澤は1人先に控え室へ
 
金本「(近藤との事は)忘れていなかったですね。次は1対1ですね。(今年1月4日の)5対5は俺、(勝った事が)記憶に無いんで。今日は負けやねん、次は勝ったる。真正面からやってくるんで、セコイ手で逃げたくないし。やってて凄く気持ちがイイ。俺、近藤に対して熱冷めてないですから。近藤と俺の闘い、ここから盛り上げて行けると思うし。新宿だろうと、両国(国技館)だろうと、ドームだろうと、客の心をガッチリ掴む事を(俺ら)2人は出来ると思うから」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ