• 2020.10.20
  • #Media
「『WORLD TAG』と同時開催? 逆におもしろいんじゃないかって。『SUPER Jr.』と比べてもらって全然構わない!」高橋ヒロム選手インタビュー!(前編)

ついにキタ! この冬、ファン待望の『BEST OF THE SUPER Jr. 27』が大復活! 史上初の『WORLD TAG LEAGUE 2020』同時開催となる“ジュニアの祭典”に関して、高橋ヒロム選手に一足早くインタビュー!まずは前編!

自撮り写真提供/高橋ヒロム選手
 

スマホサイト会員の方はコチラから!

※以下、インタビューの「序盤部分」をWEBで無料公開!

■同時開催をどうのこうの言うつもりはないですね。もう、コッチはコッチですから。とは言え、意識しないわけはないですけども。
 

――さて、ヒロム選手。10月7日広島大会で、『BEST OF THE SUPER Jr.』の開催が発表されましたが、ヒロム選手はいち早くツイッターで反応してましたね。

ヒロム フフフ。そうですね。あの日は、普通に新日本プロレスワールドで『G1』を観てたんですよ。そうしたら休憩時間に、まず『WORLD TAG LEAGUE』の発表があって……。

――ありましたね。

ヒロム タッグリーグは毎年この時期なんで、「まあ、やるよな」っていう感じだったんですけど、まさか『SUPER Jr.』の発表があるとは思ってなかったんで。もう慌てて、ツイートしましたよ!
 
――ヒロム選手は以前から『SUPER Jr.』開催を訴えてましたけど、ぶっちゃけ今年中に行なわれると思ってましたか?

ヒロム 俺は信じてました! ずっと「中止じゃなく、延期だろ?」と思ってたんで。やっぱり、新日本プロレスといえば、『SUPER Jr.』と『G1』が二つの大きな武器だと思うし、その武器を自ら捨てはしないだろう、と。だから、「絶対に年内にやるだろうな」と思ってました。


 
――ファンのリアクションも大歓迎という感じだったんですが、『SUPER Jr.』が『WORLD TAG LEAGUE』との同時開催という部分で「ん?」という違和感みたいな感情はなかったですか?

ヒロム うーん……。でも、そこをどうのこうの言うつもりはないですね。もう、コッチはコッチですから。とは言え、意識しないわけはないですけども。
 
――やはり頭にはある、と。

ヒロム 俺としては、まず大前提として『SUPER Jr.』の開催を信じていたと言えども、どうなるか不安だったので、無事にやることが発表されただけでハッピーです。だから、同時開催がどうだとか、そんなのはどうでもいいです。「逆におもしろいんじゃないか」って。というか、比べてもらって全然構わないですし。

――逆に『WORLD TAG LEAGUE』に出場する選手たちも、『SUPER Jr.』を意識する部分はあるでしょうし。

ヒロム そういう気持ちでいてくれたらいいですけどね。そのへんドシッと構えてたら、痛い目に遭うよとは言っておきたいです。

――余裕を見せてたら、『SUPER Jr.』のほうが話題を集めちゃうよと。

ヒロム ええ。逆にジュニアの人間は、『WORLD TAG LEAGUE』を意識しない人間はいないと思うので。この“同時開催”というのは違った意味でも燃えてくるというか。

■『SUPER Jr.』が終わってから『G1』が毎年の定番だったのが今年は、逆の順番になる。これも、もしかしたらチャンスと捉えていいのかも知れない。


ヒロム ……あと、何よりも『G1』の“あと”に『SUPER Jr.』開催っていうのが初じゃないですか?
 
――たしかに例年、『SUPER Jr.』は『G1』よりも必ず前の時期、5~6月にかけて開催されていますね。
 
ヒロム 『SUPER Jr.』が終わってから『G1』、というのが毎年の定番だったのが今年は、逆の順番になる。これも、もしかしたらチャンスと捉えていいのかも知れない。まあ、『G1』に出てる人間は『SUPER Jr.』のことはまったく意識してないと思いますけど。でも、俺はジュニアである以上、『G1』はメチャクチャ意識してますよ?

――ヒロム選手は以前、『G1』と『SUPER Jr.』の同時開催をアピールしてましたよね。もしかしたら、今回の同時開催もそこがヒントになったのか……。
 
ヒロム ハハハハ。いや、それはまったく関係ないと思いますよ。

――あ、そこは関係ない。

ヒロム 会社は、俺の発言を見てすらいないんじゃないですか? でも、コッチの感情を刺激してくるようなことをしてくれたので、逆に燃えてきますけどね。べつにコレはジュニアが下だとか、ヘビーが上だとか言ってるんじゃなく、新日本プロレスにおいて、ジュニアとヘビーという階級が別れている以上、比べられないといけないですし、比べられるべきだと思ってるんで。
 
――比較されるのが自然というか。

ヒロム ええ。なので、今年の『G1』より、盛り上がりも、試合内容も、すべてを『SUPER Jr.』が超えた上で、「その中でも高橋ヒロムが一番すごかった」って思われるような優勝の仕方をしたいですね。フフフ!

 
※無料公開はここまで! 続きは有料サイトでご覧ください。

スマホサイト会員の方、全編はコチラから!

 
★加入するなら今!  新日本プロレス・スマートフォンサイトの詳細はコチラ!!
★月額=330円(税込)

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年12月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ