• 2020.2.17
  • #Media
「この業界で一番、俺が手が合って、尊敬してるのは長州。あの生き様が好きなんだよ」“引退”タイガー服部レフェリーにインタビュー(前編)!

いよいよ2月19日(水)に“レフェリー引退”を迎えるタイガー服部レフェリーに現役ラストインタビューを敢行! 引退に至る経緯、若いころからの知り合いであるハルク・ホーガン、そして“盟友”長州力についても直撃! まずは前編を公開!

撮影/山本正二

スマホサイト会員の方はコチラから!
※以下、インタビューの「序盤部分」をWEBで無料公開!

■いまはこんな歳までリングに上がれたのはラッキーだったなって思うよ。


――服部さんは2.19後楽園でレフェリーを引退されますが、まずはその決断の経緯を教えていただけますか?

服部 いやもう、セブンティフォーだもん、俺!(笑)。

――服部さんはいまセブンティーフォーですか。

服部 孫も二人いるしさ、スッカリおじいちゃんだよ(笑)。ここ数年は「そろそろだな」ってずっと考えてたし。さすがに74になれば、身体はボロボロ。5~6年前には脊柱管狭窄症もやって、一時期は足が動かなくなったこともあったからな。

――その直接的な原因は?

服部 プロレスだよ。やっぱり、レフェリーってレスラーにまきこまれて「ガチャーン!」ってなるじゃん? 

――日々、巻き込まれることはありますよね。

服部 それはこの職業はしょうがないよ。まあ、これ以上やっても周りに迷惑かけちゃうからな。試合を裁くレフェリーのほうが、レスラーに気を遣われたらワケわかんないしさ(苦笑)。いまはこんな歳までリングに上がれたのはラッキーだったなって思うよ。

――悔いは残っていないと?

服部 ウン。自分としては満足してるし、楽しい人生が送れたよ。いろんなことを経験できたし、完全燃焼。……そりゃあ、やりたい気持ちがまったくないと言ったらウソになるよ? でも、この歳でヘンな欲かきたくないし、何より迷惑かけたくないしね。

――今年1月後半の『THE NEW BEGINNING USA』の期間中、フロリダで往年の名レスラーたちが、リングを下りる服部さんのために慰労会を開いたそうですね。

服部 そうそう、タンパで試合をやったときね。ジェリー・ブリスコとかブライアン・ブレアー、スティーブ・カーンとか10人以上来てくれて。ブレアーは馳(浩)じゃないけど、現地の郡会議員をやってんだから、たいしたもんだよ。姪っ子もレスラーで日本に来たことあるって言ってたな。

――スターダムに参戦したチェルシー・ダイヤモンド選手ですね。

服部 あと、そのときにチャド(カール・アンダーソン)からも連絡があって、家に招待されたんだけど、とんでもない豪邸でビックリしたなあ~(シミジミと)。3階建てで、トイレは6つあるわ、プライベートジムはあるわ。広い庭にはプールもあって、家の裏にはワニも出てくるようなデカい湖よ。

――アンダーソン選手は06年にLA道場にいた頃は、住むところがなくてロッキー・ロメロ選手の実家に居候してたそうですね。

服部 いまやたくさんの子どもがいて、ガードマンまでいたから(笑)。アイツ、本当にアメリカンドリームをつかんだよ。そうやって、いろんなサクセス・ストーリーが見られるのも、このビジネスのおもしろいところだね。チャドも俺のことを「オツカレサマデシタ」って労ってくれて、うれしかったよ。

■ホーガンのプロレスデビューと、俺がレフェリーを始めた時期が近いんだよな。さっきも言ったように、最初は二人ともしょっぱかったよ(笑)


――レフェリーは運動量が激しいですし、服部さんは大会前にコンディションを整えてた姿が印象的です。

服部 よく走ってたよ、俺。でも、もともとずっと運動やってた人間だからさ。中高と柔道やって、そのあとはレスリングを始めて。

――生粋のアスリートなんですよね。明治大学時代に全日本レスリング選手権のグレコローマンで優勝したのをはじめ、数々の実績を残して。プロレス業界に入ったのも、レスリングの延長なんですよね?

服部 そうそう。大学出たあとにフロリダで開催された全米選手権で優勝したんだけど、その大会のスポンサーを現地のプロレス団体のCWF(チャンピオンシップ・レスリング・フロム・フロリダ)がやってたんだよ。ナインティセブンティーズ、1970年頃か。当時はジャック・ブリスコとかジョニー・バレンタイン、ダスティ・ローデス、ザ・ファンクス(ドリー・ファンクJr.&テリー・ファンク)とか活躍しててさ。

――そうそうたるレジェンドレスラーですよね。

服部 で、そのときにCWFに上がってたヒロ・マツダさんに「俺のスクール(ヒロ・マツダ柔道レスリングスクール)で指導してほしい」って頼まれて、選手とか子どもに教えるようになって。それがこの世界に関わるようになったのがきっかけ。

――レフェリーをするようになったのもその流れですか?

服部 そう、なりゆきみたいなもん。最初はしょっぱくて大変よ(苦笑)。

※無料公開はここまで! 続きは有料サイトでご覧ください。

スマホサイト会員の方、全編はコチラから!


★加入するなら今!  新日本プロレス・スマートフォンサイトの詳細はコチラ!!
★月額=330円(税込み)

 

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年7月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ