• 2020.1.27
  • #Media
KENTAの“無法乱入”に改めて言及! 東京ドーム2連戦“裏話”!『旗揚げ記念日』で“あの選手”との対戦を希望!? “二冠王”内藤哲也インタビュー(後編)!

史上初の東京ドーム2連戦で、“無冠”の状態から一気にインターコンチネンタル王座、IWGPヘビー級王座を連続奪取。悲願の“二冠王”となった内藤哲也。

今回は、東京ドーム2連戦における裏話、そしてKENTAの無法乱入にもあらためて言及! さらに2020年のL・I・J内部、『旗揚げ記念日』では高橋ヒロム戦を希望!? 

インタビュー撮影/笹井タカマサ

スマホサイト会員の方はコチラから!
※以下、インタビューの「序盤部分」をWEBで無料公開!

■もし5日にインターコンチネンタルチャンピオンとして東京ドームのリングに上がれたら、“白”って最初から決めていたんですよ。


――さて内藤選手。前編では1.5東京ドームで向かい合ったオカダ選手に「俺も負けてないな」という自信が凄くあったということでしたが。

内藤 ハイ。

――その1.5でのメインイベントですが、2人とも狙ったかのように入場コスチュームが“白”でしたね。

内藤 ええ。そうなんですよね。

――前日の1.4東京ドームの内藤選手は、“黒”でしたから、あのコスチュームには正直驚かされました。

内藤 たしかに4日は“黒”で出ましたけど、もし5日にインターコンチネンタルチャンピオンとして東京ドームのリングに上がれたら、“白”って最初から決めていたんですよ。

――あ、そうでしたか。

内藤 ボクは“あのベルト”の価値は未だによくわかっていないんですけど、内藤哲也というレスラーを語る上で、一番関係のあるベルトがインターコンチネンタル王座ですからね。あのベルトへの敬意というか、全身白でインターコンチネンタルカラーをまとって、インターコンチネンタルチャンピオンとしてIWGPヘビー級チャンピオンに挑戦するという……。

――ああ、そういう意味があったんですね。

内藤 ただ、これはもともと言っていましたよね? 「インターコンチネンタル王座を保持しながら、IWGPヘビー級王座を獲りたい」と。「両方一緒に獲りたい」じゃないんですよ。

――なるほど。

内藤 そもそもIWGPヘビーの路線とインターコンチネンタルの路線はあきらかに違うんですよ。それに、ボクが2019年の東京ドームで、クリス・ジェリコのインターコンチネンタル王座に挑戦した時に、「ああ、また内藤がインターコンチネンタル路線に行っちゃった」って言われてしまうようなことがあって。

――そういう言われ方をされることはありますね。

内藤 ハイ。で、飯伏にベルトを獲られた時にも、「これで内藤はIWGPヘビー級路線に行くのか?」みたいな声が聞こえる中で、もう一回ボクが飯伏に挑戦すると、「あっ、またインターコンチネンタル路線に戻っちゃった」と言われたり……。そういうのもあって、個人的には「いや、インターコンチネンタル路線に行きながら、IWGPヘビー路線にも行けるんですよ」っていうのを見せたかったんですね。

■あのリング上から言ったメッセージは、心の底から出た正直な気持ちだったんですよ。だから、あのオカダの反応はうれしかったっすね。


――これは元をたどると、中邑真輔選手がインターコンチネンタル王座を持っていた時期に、同じCHAOSのオカダ選手がIWGPヘビーを持っていたので、暗黙の了解で別路線みたいになっていた時期があったじゃないですか。

内藤 ああ、ありましたね。

――そのワクを壊しにかかったのが、例の試合順を決める“ファン投票”があった、2014年の1.4東京ドーム大会だった(投票の結果によって、インターコンチネンタル選手権がIWGPヘビー級選手権の試合後、実質的なメインイベントとして行われた)。今回は、まさにあの時以来の“価値観の逆転”が起きたというか。

内藤 そうですね。「インターコンチネンタル路線に行ったら、IWGPヘビー路線に行けない。いや、そんなことはないんだよ? じゃあ、みんなが抱いている固定観念を僕が壊して、2つの王座を同時に保持して、史上初になってやる。歴史に名を残してやる。その姿を皆さんにお見せしますよ」っていう思いが、今回のことを言い始めたきっかけですから。

――そういう意味で言うと、かつてインターコンチネンタル王座の象徴的な存在だった中邑真輔選手もできなかったことをやったと。そのへんは意識していないですか?

内藤 中邑選手のことですか? 

※無料公開はここまで! 続きは有料サイトでご覧ください。

スマホサイト会員の方、全編はコチラから!


★加入するなら今!  新日本プロレス・スマートフォンサイトの詳細はコチラ!!
★月額=330円(税込み)

  • facebook
  • twitter

記事に関係する選手

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ