• 2019.12.29
  • #Topics
【WK14】会場騒然! 獣神サンダー・ライガー現役最後のファンイベント真っ最中に高橋ヒロムがまさかの乱入! 一度は握手を交わしたが……!?【イベント報告】

いよいよ『バンドリ!Presents WRESTLE KINGDOM 14 in 東京ドーム』開催目前! 12月29日、新日本プロレスワールドカフェにて獣神サンダー・ライガー選手が現役最後のファンイベントが開催された。司会は、年代の近い(?) 田畑祐一アナウンサーが担当した。

イベントは「今日はピンク色の服の方、女性ファンが多くてうれしい! 普段は茶色系の男性の方が多いんで(笑)」「今日は脱線しまくりだから!」と最初からノリノリのライガー選手。

現役最後のファンイベントだけに、「ここだけの話」や秘蔵トークをふんだんに披露。いまだから話せる『SUPER J-CUP』の終了後にバックステージで起こったある出来事や、若手時代の失敗談などで会場が大いに盛り上がっている中、“異変”は前触れなく突然起こった。

熱気ムンムンの会場に突然、現れた高橋ヒロム選手はいつものド派手なジャケットを着用してフラリと登場すると、会場はハチの巣をつついたような大騒ぎに! 

田畑アナも突然の出来事に「ちょっ、ちょっ、何? 何?」と戸惑いを隠せない中、口を開いたヒロムは「突然すみません! このタイミングでしかライガーさんと直接お話しできる機会がないと思ったんで来させていただきました。ライガーさん、俺を最後の相手に選んでくれたこと、絶対に後悔させないです! そして、チャンピオンとしてアナタを気持ちよく、引退させます! 1月5日、よろしくお願いいたします」と礼儀正しく挨拶。

しかし、ライガーは冷静に「おまえ、これだけのファンの前でチャンピオンとして、って言ったんだぞ? 吐いたツバ飲み込むなよ……? チャンピオンとして上がってこいや? 俺はそのチャンピオン、叩き潰してやるよ!」と言い放った。

ここで、ヒロムがライガーに握手を求めると、しばしあった後にライガーはシッカリ握手に応えると、場内から歓声が上がった。

だが、ヒロムは自分から握手を求めたにも関わらず、「まさか、まさか握手してくれるとは思わなかったですよ。正直、ガッカリですよ!」と吐き捨てる。しかし、その瞬間、ライガーはヒロムに張り手一閃! 

「その反応ですよ! 遅いんだよ、その反応するのがよー!」と言いながら、「楽しみにしてるから、1月5日、もっと!もっと! もっと! 怖いライガーさんで俺とそしてみんなを楽しませてください。楽しみにしてます……」と言い捨てて退場していった。

あまりの突然の出来事に場内は、しばらくどよめきが止まらない状態。会場の空気が重くなっているかとみるや、ライガーは「入場料、払ったんかアイツ?」と言うと場内は大拍手。

この流れを受けて、ここから1月4日と1月5日の引退試合についてトーク。4日は、「まさに新日本ジュニアの歴史。藤波さんからも『いま練習してコンディションがいい。名前だけで上がるだけじゃないから期待してほしい』とコメントをもらました。みんな虎視眈々と、あわよくば一番目立ってやるという気持ちがあると思う」とコメント。

そして1月5日に関しては、「リュウ・リーとヒロム選手はメキシコのライバル関係。ボクと佐野さんもずっと試合をしてた。そういうライバル同士が組んで試合をする。昔の新日本ジュニアといまのジュニア最前線が試合をしたらどうなるか、という試合。ボクもワクワクしてるし、楽しみ」

しかし、「ヒロム選手はさっき、『チャンピオンとして』と言ったけど、チャンピオンじゃなかったらどうすんだろ?」と疑問を投げかけた。

この状況は「ヒロム選手にプレッシャーかかるよね。オスプレイ強いよ? もっともっとって言ってる場合じゃないよ?」「アイツ、負けたらどうすんだ?」と言葉を投げかけた。

こうして、盛り上がりまくったトークイベント。最後にマイクを持ったライガーは「先ほどもヒロム選手が挑戦表明なんですかね? あらためて名乗り出てくれました。ただ、みなさんどこまで本気なんだろ? と思ってると思いますが、いたって本気でチャンピオンとして上がってきたヒロムからフォールを獲るぞ! と、みなさんにお約束します。そうなった時はライガー、現役続行!」と吠えると場内大爆発!

この熱狂的なファンの反応に、「大丈夫かなあ……(苦笑)」と少し心配そうなライガーだったが、田畑アナに「チャンピオンになれないと思ったから、引退するという理由でしたから、チャンピオンとして上がってきた選手に勝ったら、辞める理由はなくなりますよね」と背中を押されると「がんばりますっ!」と元気一杯にイベントを締めくくった。

はたして、1月5日(日)東京ドームの獣神サンダー・ライガー引退試合Ⅱはどうなってしまうのか? どうぞご注目ください。

★『新日本プロレスワールドカフェ』公式ホームページはコチラから!
★イベントに関するお問い合わせはコチラ!

■『バンドリ! Presents WRESTLE KINGDOM 14 in 東京ドーム』
2020年1月4日(土) 15時開場 17時試合開始
★チケット情報はこちら!
★カード情報はこちら!
※「ロイヤルシート」「アリーナA」「アリーナB」「レディースシート(アリーナB)」「バルコニースタンド」は完売となりました。
※「1Fスタンド」「2FスタンドA」「レディースシート(1Fスタンド)」は残りわずかとなりました。

2020年1月5日(日) 13時開場 15時試合開始
★チケット情報はこちら!
★カード情報はこちら!
※「ロイヤルシート」「アリーナA」「アリーナB」「レディースシート(アリーナB)」「バルコニースタンド」は完売となりました。
 
★『バンドリ!Presents WRESTLE KINGDOM 14 in 東京ドーム』特設サイトはコチラ!

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年12月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ