• 2019.12.6
  • #Media
「“ゴトヒロ”はLA道場に行って何を学んできたんだ?」NEVER王者が荒武者を挑発! 新日本取材班には不信感爆発!? KENTAに直撃インタビュー!

現在、高橋裕二郎とのタッグで『WORLD TAG LEAGUE 2019』初参戦中のKENTA選手。

タッグリーグ公式戦と並行して、後藤洋央紀選手を「ゴトヒロ」呼ばわりで再三の挑発! さらに「いま新日本プロレスで一番コメントがおもしろい」という評判もうなぎのぼり。いま注目の男、KENTA選手に直撃インタビュー!

撮影/山本正二

スマホサイト会員の方はコチラから!


※以下、インタビューの「序盤部分」をWEBで無料公開!

■そもそも俺はほとんどの人を信用してないからね。もちろん、新日本プロレスの社員もそうだし、このインタビューもそうだし。

――さて、KENTA選手。いまバックステージコメントが一番おもしろい選手として脚光を浴びていますが、ご自身的にはそのあたりは意識されているんでしょうか?

KENTA してないね!(キッパリ)。べつにどう思うかは観てる人が決めることなんで、俺はただ楽しんでやってるだけだし、誰かを意識してとかはやってないからさあ……(やや不機嫌な様子で)。

――WWEではバックステージのコメント文化はあまりなかったと思いますが、新日本プロレスに来て、コメントに気を遣ってる部分は?

KENTA そこを言うと、なんかタネ明かししてるみたいでイヤなんだよ……。まあ、アメリカの場合はもちろん英語だよ。とくに複雑な言い回しだったりっていうのは日本語ではできるけど、英語でやるっていうのは難しいでしょ? 

――そういう意味では、日本に帰ってきたことでやりやすさはありますか?

KENTA それはもちろんあるよね。

――以前、インタビューをさせていただいた際はBULLET CLUB加入前でしたので、まだ優等生的なイメージでしたが……。

KENTA 優等生っていうか、あの時はまだメチャクチャ探ってる時だったから。というか、そもそも俺はほとんどの人を信用してないからね。もちろん、新日本プロレスの社員もそうだし、このインタビューもそうだし!

――あ、いま現在も信用されていないですか。

KENTA 信用してないよ? このインタビューもよっぽどネタがないから、「とりあえず、コイツでやっておけばいいや」っていう感じが見え見えで、今日はここに来るのも凄いイヤだったから。

――そんなにやりたくなかったんですか……。

KENTA だから、そっちの思い通りのことは言いたくないんだよ。「手品のタネ明かしを教えてください!」みたいな感じで来た人に、簡単にタネを明かして、“安い男”だと思われたくないって話。そういうところが信用できないんだよ!

――なんか、すみません。

KENTA ただ、そんな中でもBULLET CLUBのメンバーはもちろん信用してるし、邪道さん、外道さんっていうのは間違いない信頼できる人間だし、そこに関しては凄く居心地が良いけどね。

――Twitterでもよく邪道選手とのツーショットは拝見しますね。

KENTA そういう部分では遠征は楽しいよ。邪道さん、いい意味で50歳とは思えないようなメンタルだから。

――コメントの話に戻りますが、一時期はバッシングも凄かったですけど……。

KENTA いや、いまもあるでしょ?

――ただ、いまはそれを逆手に取ってる印象がありますね。

KENTA 逆手に取ったっていうか、結果的にそうなっただけだから。まあ、来たばっかりの頃は……。いや、やっぱりまだ4か月で言いたくない!

――そこは言いたくないですか。

KENTA まあ、受け取る側がいろいろと思ってくれれば、俺はそれでいいから。

――KENTA選手は常にアンテナを張ってる印象がありますけど、SNSなどで積極的にエゴサーチをするタイプですか?

KENTA まあ、仮にエゴサーチをしているとして、べつにどんな悪口を言われてても全然いいけど、わざわざ俺に「@」を付けて言ってくるヤツがいるでしょ? そういうヤツがいたらシッカリとやり返すよ(ニヤリ)。

――『G1』初参戦の時はエグいコメントも多数あったかと思いますが。

KENTA まあ、そこはいまは気にしてないけど、当時は……。いや、やっぱり言いたくねーな!

――そこもやっぱり言いたくない。

KENTA それってこの間の夏の話でしょ? まだ季節も一周してないのに言いたくないよ。

――我々の誘い水には乗りたくないですか。

KENTA そう。というか、そういうところが心を開けないところなんだよ。

――申し訳ありません。ただ、KENTA選手ってTwitterの使い方がバツグンにうまい印象がありますよね。

KENTA 全然そんなことないよ。

――いままでもTwitterはやっていたと思いますが、積極的にプロレスを絡めての使い方はしてなかったですか?

KENTA だって英語でそんな言い回しはできないから。小さい頃からネイティブに育ったわけじゃないし、やっぱり英語は難しいよ。

――最近では、Twitter上でも後藤選手とバチバチやり合ってますね。

KENTA まあアレは向こうが本気を出したら、こっちは勝ち目がないから(苦笑)。だって、あんな“天然”に勝てるわけないじゃない? こっちがいくら考えてやっても、向こうは普通に返すだけで数倍も面白いから。昨日(11.27浜松大会)のコメントも見たけど、“実行委員会”なんて、コッチはそんな発想がないから。

――後藤さんの「結果見たら、肝心の自分のリーグ戦、負けてしまっとるやん。なにがしたいんや? 実行委員会ないの? 実行委員会どうなってんの?」というやつですね。

KENTA アレはズルいし、あんなん言われたらコッチは勝ち目がないよ(苦笑)。

※無料公開はここまで! 続きは有料サイトでご覧ください。

スマホサイト会員の方、全編はコチラから!


★加入するなら今!  新日本プロレス・スマートフォンサイトの詳細はコチラ!!
★月額=330円(税込み)

 

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ