• 2019.11.5
  • #Topics
【1月4日(土)東京ドームの第2弾カード決定!】ジェイvs内藤のIC王座戦! オスプレイvsヒロムのIWGPジュニア王座戦も実現!【WK14】

『WRESTLE KINGDOM 14 in TOKYO DOME』1月4日(土)東京ドーム大会の第2弾カードが決定。IWGPインターコンチネンタル選手権、IWGPジュニア選手権が追加決定した。

■因縁のジェイ・ホワイトと内藤哲也が1.4でIC王座を賭けて再激突!

 IWGPインターコンチネンタル王者のジェイ・ホワイトは、二度目の防衛戦として前王者の内藤哲也を迎撃。共に1.4&1.5東京ドーム二連戦でIWGPヘビーとの二冠を目論む両者が、まずは初日に白いベルトを賭けて雌雄を決する。

 ジェイは9.22神戸で内藤のインターコンチに挑戦すると、緊張感漂うせめぎ合いを制しベルトを強奪。その直後、後藤が“元祖・二冠提唱者”としてジェイへの挑戦をアピールし、両者は11.3大阪で対峙することに。

 迎えた大一番、ジェイは後藤の猛攻にピンチに陥るも、終盤にKENTAが乱入。go 2 sleepで後藤の動きを止めると、間髪入れずにジェイがブレードランナーを決め、まんまと王座初防衛に成功した。

 すると、同大会でタイチを下した内藤が登場。ジェイに対し「インターコンチネンタル王座とIWGPヘビー級王座を同時に保持すること。この史上初の偉業を成し遂げるのは俺だ。そのインターコンチネンタル王座、申し訳ないけど返してもらおうか」と高らかに宣戦布告を果たした。

 そこに1.4東京ドームでIWGPヘビー級王座に挑戦する飯伏幸太も姿を現し、「(二冠に)同意してない人がいますね」と、同王者のオカダ・カズチカを呼び込む。依然としてオカダは「このベルトが新日本プロレスで一番だ!」と二冠に否定的なスタンスを示すも、場内のファンの期待を確認すると、なんと二冠戦実現を“ファン投票”に委ねることを提案。

そして、新日本の公式LINEで11/4昼12時から11/5昼12時まで緊急アンケートが行なわれ、その結果、1.5東京ドームで史上初となるIWGPヘビーとインターコンチのダブルタイトルマッチが実現することに。

 今年の『G1 CLIMAX』公式戦、そして9.22神戸とジェイに連敗を喫している内藤としては、史上初の偉業に向けドーム初日にリベンジを果たし、一気に巻き返しを図りたいところ。だが、若きトップヒールであるジェイも野望達成のために、なりふり構わず勝利をつかみにくるのは必至。

インターコンチ王者として1.5東京ドームに歩を進めるのは逆襲の“制御不能なカリスマ”か? それとも進撃の“SWITCH BLADE”か?

■“電撃復活”高橋ヒロムがウィル・オスプレイのジュニア王座に挑戦!


 IWGPジュニアヘビー級王者のウィル・オスプレイは、三度目の防衛戦として電撃復帰を宣言した高橋ヒロムを迎え撃つ。

 オスプレイは今年の『BEST OF THE SUPER Jr.』を制すと、その勢いを駆って6.9大阪城でドラゴン・リーを下し、自身三度目となるIWGPジュニアヘビー戴冠を達成。続いて『G1』に殴り込みをかけると、棚橋弘至を下すなど大きな爪痕を残した。

 続いてオスプレイはタッグの栄冠を獲得すべく、ロビー・イーグルスとのB.O.Pとして『SUPER Jr. TAG LEAGUE』に出陣。しかし、そのシリーズの最中にBUSHIがIWGPジュニアヘビー挑戦をアピールし、B.O.Pの優勝進出決定戦進出を妨害。

 怒りのオスプレイは11.3大阪でBUSHIの挑戦を受けると、ストームブレイカーで退けて三度目の防衛に成功。すると、その直後に首の負傷で長期欠場中だった高橋ヒロムが、約1年4カ月ぶりに突如姿を現した。

場内が悲鳴にも似た歓声に包まれる中、「オレが帰ってきたからには新日本プロレスジュニアをいまよりも、もっと、もっと、もっと、もっと、もっと~!! 楽しませてやるから安心してくれよ」と力強くアピール。

そして、予測不能の受身を取りまくり「これだ、これがやりたいんだ!」とリングの感触を確かめると、オスプレイに対し「ナウ、ユー、アー、モーストストロンゲストチャンピオン、ジュニアヘビーウェイト」と称えてから、「バット! ヒロム、イズ、バック! アイ、チャレンジ、ユー! アット、レッスルキングダム!」と挑戦を表明した。

 昨年の7.7アメリカ大会でドラゴン・リーを下しIWGPジュニアヘビーを防衛するも、負傷により返上を余儀なくされたヒロムが、ビッグカムバックを果たしジュニア戦線を爆発させるか? それともジュニアで一歩突き抜けた感のあるオスプレイが、“TIME BOMB”を鎮火させるのか?

■『WRESTLE KINGDOM 14 in 東京ドーム』
・2020年1月4日(土) 15時開場 17時試合開始
★チケット情報はこちら!
★カード情報はこちら!
※「ロイヤルシート」「アリーナA」「アリーナB」「バルコニースタンド」「レディースシート(アリーナB)」は完売となりました。

・2020年1月5日(日) 13時開場 15時試合開始
★チケット情報はこちら!
★カード情報はこちら!
※「ロイヤルシート」「アリーナA」「バルコニースタンド」は完売となりました。
※「アリーナB」は残りわずかとなりました。

■『NEW YEAR DASH!!』
・2020年1月6日(月)18時30分~東京・大田区総合体育館
★チケット情報はこちら!
★カード情報はこちら!
※「ロイヤルシート」「アリーナ席」は完売となりました。

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ