• 2019.7.2
  • #Media
【無料公開!】野中大三の『ゲーム的プロレス論』! 今回は「もしも『G1』がゲームになったら…?」【G129C】


 
株式会社カプコンで、『ロックマン』シリーズ、『めがみめぐり』などのゲームのプロデュースを行っている、野中大三さんによるプロレスコラム!

今回は「もしも『G1』がゲームになったら…?」ゲーム的観点から“真夏の最強決定戦”を大予想!

★『G1 CLIMAX 29』特設サイトはコチラ!

 
こんにちは。株式会社カプコンでゲームプロデューサーをしている野中です。

今年もプロレス界で最も熱いシリーズがやってきました。
『G1 CLIMAX 29』がいよいよ開幕です!

今年の開幕戦はなんとアメリカのダラス! 驚きましたね!
さらに出場20選手のラインナップにはド肝を抜かれました!
毎年盛り上がりを強めているシリーズですが、今年は開幕前からブランド価値がグンと上昇した感がありますね。

さて、世間的にも個人的にも注目しっぱなしの『G1 CLIMAX 29』を題材にゲーム的プロレス論を展開させてもらいます。もちろん優勝予想もありますので最後までお楽しみください。

今回のテーマはずばり「もしも『G1』がゲームになったら…?」です!

じゃじゃん!
さっそくタイトル画面を作ってみました。
いかがでしょうか。8ビットのファミコン風にデザインしてみましたが、ゲームっぽく見えますか?

さて、タイトル画面を見ると、このゲームはどんな物語が展開するのか気になりますよね?
今回は僕が思うゲーム版『G1 CLIMAX 29』のゲーム進行を妄想してみようと思います。
ゲーム作りは空想、想像、妄想が大切なのです。まずはイメージでおもしろいゲームを描くところからゲーム作りははじまります。僕たちゲーム業界人にとって妄想力は大切な技術なのです。
そんな妄想力をこのコラムで発揮してみようと思います。

主人公は名もなきレスラーです。ここでは「プレイヤー」と呼びましょう。
優勝を目指して『G1 CLIMAX 29』にエントリーします。
難易度設定は「HARD」しか選択できないようです。さすが『G1』。生半可な気持ちでスタートしたら返り討ちに遭いますね。気を引き締めていきましょう。

『G1』には世界中から強豪レスラーがエントリーしています。今年は例年以上に選考が厳しく、惜しくも府選出となった選手も多数出ました。シングル王者はもちろん、ジュニアヘビー級で実績を上げた選手や、他団体で活躍した選手、昨年涙を飲み、一年間の活躍が評価されて晴れて選出に至った選手など、スター選手の名前が連なっています。

プレイヤーももちろんスター選手です。
ですが、最近は今一つ波に乗り切れていません。
昨年末から念願の新日本でのシングル戴冠を2度達成しましたが、いずれも短命王者となりました、春の『NEW JAPAN CUP』ニュージャパンカップでも十分な結果は残せませんでした。そう、この『G1』はプレイヤーにとって正念場のシリーズなのです。

逆境からのスタート。なんとも燃えるゲームスタートではありませんか。
ではステージ進行を妄想していきましょう。
※ゲーム的妄想なので大会を「ステージ」と呼んでいます。

●ステージ1 :7.6ダラス KENTA選手と刺激的再会

最初のステージはダラスです。
プレイヤーはアメリカで活躍したKENTA選手と激突します。日本人選手対決でありますが、アメリカはKENTA選手のホームでしょう。プレイヤーとKENTA選手はかつてジュニアヘビー級時代に対戦経験がありますが、新日本プロレスかつヘビー級での対戦は初となります。舞台もシチュエーションも変えての再会は刺激に満ちたスタートステージと言えます。
ステージ1からなんとも難易度が高い! さすが『G1』です!

●ステージ2 :7.14大田区  EVIL選手と初対決

プレイヤーはステージ2の大田区で初対決のキングオブダークネス、EVIL選手と対峙します。待望説の強いEVIL選手と初対戦が緊張感あふれる『G1』で実現することになります。
パワーで押しつつも実は起用なEVIL選手は、実はプレイヤーとタイプが似ていて好勝負になることが予想されます。

ハードモードオンリーの『G1』らしくステージ2まで熱戦が続きましたが、ここからリベンジロードがはじまります。
プレイヤーにとって、リベンジマッチが続くのです。

●ステージ3:7.18後楽園 オスプレイ選手と1.4東京ドームのリベンジマッチ
●ステージ4:7.20後楽園 SANADA選手と昨年『G1』のリベンジマッチ

ふたつのリベンジマッチを経験したプレイヤーは大きな経験値を得てレベルアップを果たします。
レベルアップしたプレイヤーに立ちはだかる中盤ステージはまさしく『G1』の壁とも2戦です。

●ステージ5:7.27愛知 ランス・アーチャー選手
●ステージ6:7.30高松 バッドラック・ファレ選手

どちらもデカい! まさにボスキャラ! しかも連戦!
ヘビー級に転向して久しいとはいえプレイヤーは元ジュニアヘビー級です。体重も100キロありません。
スーパーヘビー級の2選手との連戦はプレイヤーにかつてな刺激と経験値をもたらします。
この中盤戦でプレイヤーは大きな経験値を得てレベルアップを果たすことでしょう。
そして、レベルアップを繰り返したプレイヤーはついに…、「覚醒」スキルを手に入れるのです!

●ステージ7 8.3大阪 棚橋選手に昨年『G1』決勝にリベンジマッチ
●ステージ8 8.7浜松 ザック選手と『NJC』のリベンジマッチ

終盤戦もハードはステージが続きます。ステージ7は、昨年の優勝決定戦の同一カード、場所は以前、棚橋選手とIWGPインターコンチネンタル選手権を賭けて闘った大阪府立体育会館。まさに正念場となるステージです。
 
そしてステージ8、ザック選手には4.20愛知でのインターコンチネンタル王座戦で勝利したとはいえ、『NJC』では2年連続敗戦を喫しています。公式戦のリベンジは公式戦ではたしたいところです。
 
試練とも宿命とも取れるステージを経たプレイヤーはリーグ戦最終戦となるステージ9にコマを進めます。

待ち受けるのは、Aブロック大本命、現IWGPヘビー級王者のオカダ・カズチカ選手です。

●ステージ9:8.12日本武道館 オカダ選手とシングル初勝利をかけて対戦。

オカダ選手は優勝戦線に残っていることでしょう。そんなオカダ選手がAブロックの最終関門として立ちふさがります。プレイヤーにとってはシングル戦績全敗という超難敵です。

終盤に来て、倒したことのない敵キャラが登場なんて最高に燃える展開ではありませんか!

しかし、このステージでプレイヤーは再び覚醒スキルを発揮し、オカダ選手を倒し、Aブロックをクリアするのです。激闘の連続で体はボロボロ、しかし覚醒したプレイヤーはステージ1の頃とは別キャラのような変貌を遂げています。

いよいよ最終ステージです。
ラスボスの登場です。

『G1 CLIMAX 29』の僕が予想するラスボスはBブロックを制圧したBULLET CLUBのニューリーダー、ジェイ・ホワイト選手です。

昨年はダーティファイトで3位の成績を収めましたが、今年は実力でBブロックを制しました。若さと実力を兼ね添えつつもめちゃくちゃ悪い。そんなジェイ・ホワイト選手以外にラスボスはいないでしょう!

はたして、最終ステージはプレイヤーとジェイ・ホワイト選手の一戦となりました。

老獪なテクニックとインサイドワークで攻め立てるジェイ選手にプレイヤーはなかなかペースをつかめません。プレイヤーが得意のハイペースに持っていこうとすると、ここまで封印していたダーティファイトを解禁してペースを戻されてしまいます。
 
じわじわと体力を削られていくプレイヤー、連戦の疲労のためいつもの精細がありません。
昨年同様に最終ステージで力尽きしまうのか…?

しかし、ここからが違います。
リベンジマッチをはじめ、テーマのあるステージを乗り超えてきたプレイヤーは覚醒スキルを完全に自分のものにしているのです。勝負所で覚醒スキルを発動したプレイヤーはラスボスを見事撃破し、見事ゲームクリアとなりました!

感動のエンディングで刻まれるプレイヤー名は…、もうおわかりですよね。

飯伏幸太選手、です!!

はい。以上で今回の「もしも『G1』がゲームになったら…?」の妄想はおしまいです。

僕の優勝予想は妄想にあるように飯伏幸太選手です。
理由はもちろん、「飯伏選手が優勝すればゲーム的におもしろそう」、だからです!
このステージ展開、かなり熱いと思いませんか? こんなゲーム、いつか作ってみたいなあ…。

さて、最後に僕の注目カードを数試合挙げます。

■7.18後楽園 Aブロック 飯伏選手 vs オスプレイ選手

1.4東京ドームのリベンジマッチです。僕の予想ではここで飯伏選手が勝ってペースを握る、と予想します!
ハイクオリティ間違いなしの一戦ですね。

■8.3大阪  Aブロック オカダ選手 vs SANADA選手

ついにSANADA選手がオカダ選手に勝つか注目のライバル対決です。リーグ戦終盤なので両選手無敗ということも考えられるのでブロック突破のためのキーマッチとなるでしょう。

■8.4大阪 Bブロック 内藤選手 vs 鷹木選手

早くも実現する夢のロス・インゴベルナブレス同門対決です。無差別級を宣言し『G1』初参戦を果たした鷹木選手が対ヘビー、対内藤選手とテーマを多い一戦に挑みます。

■8.11日本武道館 Bブロック 内藤選手 vs ジェイ選手

またもや内藤選手絡みの試合です。正直この試合がリーグ戦で実現してしまうことがもったいないと感じます。まさにドーム級のとっておきカードと言えるでしょう。どちらが勝つのか全く予想できない一戦です。

毎年、日本中を熱くしてきた『G1 CLIMAX』ですが、今年はダラスで開幕し、全戦英語中継という海外仕様も徹底されており、世界中を熱くしてくれること間違いなしです。
開幕までの間、みなさんも妄想を膨らませてどんな『G1』になるのか楽しんでみませんか?

僕は妄想でも現実の観戦でも何度も何度も『G1』を楽しみます!

■野中大三(のなか・だいぞう)
株式会社カプコン プロデューサー
ロックマンシリーズ、めがみめぐりなどゲームタイトルのプロデュースを行っている。
プロレス観戦歴、ゲーム歴ともに35年。
今年ももちろんドミニオンは観戦します。

■Twitterアカウントはコチラ!
https://twitter.com/daizonnonaka

■お知らせ
ロックマン30周年特設サイト
http://www.capcom.co.jp/game/content/rockman/30th/

■「HEIWA Presents G1 CLIMAX 29」
7月6日(土)17時~(現地時間)アメリカ・アメリカン・エアラインズ・センター(テキサス州ダラス)<開幕戦>
★対戦カードはコチラ!
★チケット情報はコチラ!

7月13日(土)18時30分~東京・大田区総合体育館
★対戦カードはコチラ!

★チケットは好評発売中!
※「ロイヤルシート」「アリーナ席」は完売となりました。
※「1FスタンドA」「2FスタンドB」「2FスタンドC」は残りわずかとなりました。

7月14日(日)15時~東京・大田区総合体育館
★対戦カードはコチラ!
★チケットは好評発売中!
※「ロイヤルシート」「アリーナ席」「1FスタンドA」は完売となりました。
※「2FスタンドB」「2FスタンドC」は残りわずかとなりました。
☆ご好評につき、「2FスタンドB」「2FスタンドC」の見切れ席の追加販売が決定しました。入場ゲートはご覧いただけませんが、試合はご観戦いただけるお席となります。
お取り扱いプレイガイドは「ローソンチケット」のみとなります。
なお、追加販売分が完売となりますと小中高生券を含む当日券の発売は行われないこともございます。予めご了承ください。
<増席分追加販売>
発売開始日6月29日(土)朝10時~
ローソンチケット http://l-tike.com/njpw
ローソン店頭ロッピー、ミニストップ店頭ロッピー

7月15日(月・祝)18時~北海道・北海道立総合体育センター北海きたえーる
★対戦カードはコチラ!

★チケットは好評発売中!
※「ロイヤルシート」「アリーナ席」「アリーナスタンドB」は完売となりました。
※「アリーナスタンドA」は残りわずかとなりました。6月19日現在、「らいがーぼむプレイガイド」にてお取り扱いがございます。

7月18日(木)18時30分~東京・後楽園ホール
★対戦カードはコチラ!

★チケット情報はコチラ!
※前売券は全て完売となりました。当日券の発売はございません。何卒ご了承ください。

7月19日(金)18時30分~東京・後楽園ホール
★対戦カードはコチラ!

★チケット情報はコチラ!
※前売券は全て完売となりました。当日券の発売はございません。何卒ご了承ください。

7月20日(土)18時30分~東京・後楽園ホール
★対戦カードはコチラ!
★チケット情報はコチラ!
※前売券は全て完売となりました。当日券の発売はございません。何卒ご了承ください。

★後楽園ホール大会の「立見券」は、「エリア指定」「前売販売」「整理番号順の入場」となりました。
詳細はコチラから→https://www.njpw.co.jp/191244

7月24日(水)18時30分~広島・広島サンプラザホール
★対戦カードはコチラ!
★チケットは好評発売中!
※「ロイヤルシート」は完売となりました。
※「ひな壇指定席」は残りわずかとなりました。

7月27日(土)18時~愛知・愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ)
★対戦カードはコチラ!

★チケットは好評発売中!

7月28日(日)16時~愛知・愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ)
★対戦カードはコチラ!
★チケットは好評発売中!

7月30日(火)19時~香川・高松市総合体育館・第1競技場
★対戦カードはコチラ!

★チケットは好評発売中!
※「ロイヤルシート」は完売となりました。

8月1日(木)18時30分~福岡・福岡市民体育館
★対戦カードはコチラ!
★チケットは好評発売中!
※「ロイヤルシート」「アリーナ席」は完売となりました。

8月3日(土)17時~大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)
★対戦カードはコチラ!

★チケットは好評発売中!
※「ロイヤルシート」「1階ひな壇A」「1階ひな壇B」は完売となりました。
※「1階アリーナ」「2階特別席」「2階指定席A」「2階指定席B」は残りわずかとなりました。なお、こちらの4席種は後日追加販売をいたします。詳細は決定次第発表いたします。

8月4日(日)15時~大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)
★対戦カードはコチラ!
★チケットは好評発売中!
※「ロイヤルシート」「1階ひな壇A」「1階ひな壇B」は完売となりました。
※「1階アリーナ」「2階特別席」「2階指定席A」「2階指定席B」は残りわずかとなりました。なお、こちらの4席種は後日追加販売をいたします。詳細は決定次第発表いたします。

8月7日(水)18時30分~静岡・浜松アリーナ
★対戦カードはコチラ!

★チケットは好評発売中!
※「ロイヤルシート」は完売となりました。

8月8日(木)18時30分~神奈川・横浜文化体育館
★対戦カードはコチラ!
★チケットは好評発売中!
※「SS席」は完売となりました。
※「アリーナB席」「2F指定A席」は残りわずかとなりました。

8月10日(土)18時~東京・日本武道館
★対戦カードはコチラ!

★チケットは好評発売中!
※「ロイヤルシート」は完売となりました。
※「アリーナ」「1FスタンドA」は残りわずかとなりました。


8月11日(日・祝)18時~東京・日本武道館
★対戦カードはコチラ!
★チケットは好評発売中!
※「ロイヤルシート」は完売となりました。ローソンチケット先行・闘魂SHOP先行及び一般発売でのお取り扱いはございません。
※「アリーナ」「1FスタンドA」は残りわずかとなりました。

8月12日(月・祝)15時~東京・日本武道館<優勝決定戦>
★対戦カードはコチラ!
★チケットは好評発売中!
※「ロイヤルシート」「アリーナ席」「1Fスタンド」は完売となりました。
※「2FスタンドA」「2FスタンドB」は残りわずかとなりました。

※一般発売は「ローソンチケット」のみのお取り扱いとなります。当初販売を予定しておりました「闘魂SHOP先行」やローソンチケット以外のプレイガイドでは発売がございません。何卒ご了承ください。

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ