• 2018.12.31
  • #Media
【無料更新!】「ジェイはいまの外国人レスラーのなかで一番強い。ケニーよりもジェリコよりも上なんじゃないかな」オカダ・カズチカに直撃インタビュー!【WK13C】

いよいよ目前! 2018年1月4日(金)『バンドリ! ガールズバンドパーティ! presents WRESTLE KINGDOM 13 in 東京ドーム』で行われる因縁のスペシャルシングルマッチで、ジェイ・ホワイトとの遺恨決着戦に挑むオカダ・カズチカ選手に直撃インタビュー!

■『バンドリ! ガールズバンドパーティ! presents WRESTLE KINGDOM 13 in 東京ドーム』
2019年1月4日(金) 15時開場 17時試合開始
★カード情報はコチラ!
★チケット情報はコチラ!
※「ロイヤルシート」「アリーナA」「アリーナB」「バルコニースタンド」は完売となりました。
※「1Fスタンド」「2FスタンドA」は残り僅かとなりました。
※「1Fスタンド」は、現在販売中の「内野エリア」の座席が完売した場合に限り、大会当日は「外野エリア」の座席を開放して販売いたします。
なお「外野エリア」の座席は、オーロラビジョン・ステージ・入場花道が一部見えない場合もございます。(試合及びリング上のビジョンはご覧いただけます)。また、座席は背もたれのない形状となっております。予めご了承ください。

■そもそも(本隊とCHAOSの越境チームの)キッカケを作ったのはボクだと思うんですよ。

――さて、オカダ・カズチカ選手。前シリーズでは、髪の色が金髪でしたが、髪の色が赤色に戻っていますね。

オカダ ハイ。みんなが「棚橋さんと組むから、オカダ金髪にしたんだ」「2人は通じてる」みたいな話を聞いたりするんですけど、これはただ単にオレンジの色が抜けただけっていう……(笑)。ちょっと夢を壊すようで申し訳ないですけど、何か意識して金髪にしたとかではなく、金髪も長いことしてないですし、基本はオレンジだったっていう感じですね。

――赤色に戻したのが、棚橋選手とのタッグが終わった直後だったので、何かツンデレ的な印象もあったんですけど。

オカダ まぁ、盛岡はビッグマッチだったので、そのタイミングで染めたってだけですね。特に意味はないです。

――なるほど。逆に棚橋選手はワンポイントで赤色のメッシュを入れてましたが、あの姿をご覧になった時はいかがでしたか?

オカダ いや……全然です。控室も違いましたし、入場する前の空間でちょっと一緒になっただけで、話っていう話もとくにしなかったですし。

――棚橋選手からもオカダ選手とはほとんどコミュニケーションを取ってないと伺いましたが。

オカダ ええ。逆にコミュニケーション不足すぎたんじゃないかっていう……。

――ガッチリとコミュニケーションを取るまでは行かなかったですか?

オカダ ボクは「ちょっとイヤだな」っていう感覚もありますからね。試合でタッグが組まれて、ちょっと拒否してるオカダもいるし、「また闘う可能性があるから……」っていう素直になれていない自分もいるような感じがしますね。

――ご自身としては適切な距離感を保っていたというか。

オカダ そうですね。居心地がいい距離感でしたね。

――棚橋選手と共闘して以降、本隊とCHAOSの“越境”チームもひんぱんに組まれてますが、CHAOSのリーダー格であるオカダ選手としては複雑な部分はありますか?

オカダ まぁ、そもそもこのキッカケを作ったのはボクだと思うんですよ(苦笑)。だから、「何してんだ!」「どうなってるんだ?」っていうのは別にないですけど、そこからまたお客さんがワクワクするカードが増えてくればいいんじゃないかなと思いますね。うまくいくかは別ですけど。

――1.4東京ドームでも真壁刀義選手と矢野通選手がトリオを組みますね。

オカダ でも、矢野さんももしかしたら内心は「イヤだ」って思ってるかもしれないですし。G.B.Hの頃の矢野さんといまの矢野さんって全然違うじゃないですか。たぶん、いまのお客さんがG.B.H時代を観たら「矢野さん、こんな怖い人なの?」って思うぐらい違うじゃないですか。

――たしかにそうですね。

オカダ だから、それがうまく噛み合うかっていうのはやってみないとわからないですね。でも、面白いものが見せられたらいいんじゃないかなと。

■オカダ&棚橋を上回るジェイの方が自分は脅威には感じました。

――対ジェイ・ホワイトから生まれた本隊との共闘の流れですが、否定的ではないと。

オカダ まぁ、ボクがキッカケですから、いろいろ言うことはできないですけど、わかんないですよね。それで「もうヤダ」って言って、CHAOSを抜けちゃう人がいるかもしれないじゃないですか。「なんで本隊とつるまなきゃいけないんだよ」っていう人も出て来ちゃうかもしれないし、そのへんはわからないことの方が多いですよね。

――たしかに石井智宏選手とかは心配ですよね。

オカダ そうですね。矢野さんとかも本音の部分はわからないですし……。ただ言いたいのは、だからと言ってCHAOSがなくなるとか、本隊と一緒になるとかでなく、「CHAOSはCHAOSでいつも通りやっていきたいな」っていうのがありますね。

――オカダ選手のなかでは、「俺はCHAOSだ」っていう部分はキッチリ守っていきたいと。

オカダ そうですね。CHAOSに入ってこうやってきたチームですし、ホントにCHAOSって家族みたいな感じで、なので、本隊は親戚みたいな感じですね(笑)。大人になってから会ったいとこみたいな感じですかね。

――話を戻すと、現在のオカダ・カズチカ以前の岡田かずちか時代には、一緒のコーナーに立ったこともあると思いますが、改めて横に棚橋弘至がいるという状況はいかがでしたか?

オカダ まぁ、棚橋さんだけじゃなくロッキー(・ロメロ)がいたり、KUSHIDAさんがいたりだったので、正直、しっかりとはわからなかったですよね。どういう感じかっていうのは2人で組んでみないとわからない部分もあるので。ただ、棚橋さんにタッチしたり、棚橋さんからタッチを受けたりっていう部分では、新鮮な感じがしましたね。

――合体のダブルバックエルボーで会場があんなに熱狂することなんて世界中を観てもなかなかないと思いますし。

オカダ フフフ。まぁ、ないですよね。

――合体ブレーンバスターも凄まじい大歓声でしたが。

オカダ ボク、普段ブレーンバスターなんてやらないですから(笑)。まぁ、棚橋さんもやらないですよね。

――プロレスの基本をみせるだけでもこれだけ反響があったわけですけど。

オカダ ええ。でも、そのオカダ&棚橋を上回るジェイの方が自分は脅威には感じましたね。

■オカダ・カズチカっていうのは、ジェイが名前を売るには良い相手だと思いますね。ただ、オカダ・カズチカも安売りしてないよ。

――前シリーズでは、ジェイ選手率いるBULLET CLUBに8連敗してしまったわけですから。

オカダ そうですね。ボクと棚橋さんが組んで、いくらコミュニケーションが取れてなくて、タッグチームとして機能していないとはいえ、そんじょそこらのヤツに負けるレベルではないと思いますし。

――そうですよね。

オカダ で、プラスKUSHIDAさんがいたり、ロッキーがいたり、かなり総合的には強いはずなんですけど、それを上回ってくるジェイ……。ホントに「ジェイがBULLET CLUBを引っ張ってるな」って感じましたね。

――BULLET CLUBへの加入はごく最近ですが、もうすでにBULLET CLUBの中心人物になったと。

オカダ そうですね。中心は明らかにジェイですね。ホントにジェイのおかげで勝ててるっていうぐらい、良いとこで入ってきて、良いとこでブレードランナーを決めたり。ホント、ブレードランナーは一瞬でパッと決まっちゃうので、あの技一発で形勢逆転した試合は結構多かったんじゃないですかね。

――前哨戦前の会見では、ジェイ選手に対して「もの足りない」というような余裕のコメントもありましたが、前哨戦を終えて印象は変わりましたか?

オカダ それはボクだけじゃないと思うんですよね。お客さんにしても、いまは「ヤバい。ジェイ、すごいレスラーなんじゃないか」って思ってきてると思うんですよ。でも、それこそがジェイの実力だと思うんですよね。まだ26(歳)ですし、もっともっと伸びてくるって考えたら、ホントに恐怖ではあるんですけども……。

――オカダ選手の口からジェイ選手に対して、「恐怖」という言葉が出るとは驚きですね。

オカダ まぁ、恐怖と言っても若くてそれだけの選手が出てくるっていうのは、新日本プロレスにとっては良いことですよね。そういう意味でオカダ・カズチカっていうのは、ジェイが名前を売るには良い相手だと思いますね。

――棚橋&オカダ組も踏み台にしてきたというか。かなり想定外の展開になってきたというか。

オカダ まぁでも、ガッツリとオカダ・カズチカっていうモノを利用してもらったらいいんじゃないかなと。逆に言えば、「オカダ・カズチカも安売りしてないよ」っていう気持ちはありますし。そのへんはしっかりいきたいなと。なんか、すごい東京ドームが楽しみになりましたね。

――それはジェイとの前哨戦を経て期待感が膨らんできたというか。

オカダ ええ。いまの外国人レスラーのなかで一番強いんじゃないかなと思いますよ。チャンピオンではないですけど、ケニー(・オメガ)よりも(クリス・)ジェリコよりも上なんじゃないかなと。

――可能性をすごく感じると。

オカダ 可能性っていうよりも、現時点ですでにボクは一番だと思いますよ。まだ、世界に知られていないだけで、もしかしたら東京ドームでボクと闘うことによって、ジェイ・ホワイトの名前が世界中にドーンと広がっていくかもしれないですし。

――ただ、オカダ選手としても負けられない一戦ではあると思いますが。

オカダ そこは大丈夫です(キッパリ)。

■メインでもない、タイトルマッチでもない東京ドームのリングっていうのはどういうものだったか?ワクワクしてる部分がありますね。

――凱旋帰国して以降、1.4東京ドームのメイン、ダブルメインイベントには必ずオカダ選手の名前がありましたが、今回はそこから外れてしまったことに関しては?

オカダ う~ん。べつにそこまで気にはしてないですけどね。野球にしたってどこのチームがいつも強いっていうのはないじゃないですか。巨人とかでも9連敗するわけで、そこまで気にはしてないですね。

――加えて今回の東京ドーム大会はノンタイトル戦でもありますが、そのへんも例年の東京ドーム大会とは違いますか?

オカダ まぁ、東京ドームっていう舞台は変わらないので、そこまで何かすごい変わるんじゃないかっていうのはないですね。でも、メインでもない、タイトルマッチでもない東京ドームのリングっていうのはどういうものだったか? 正直、覚えてないので、そこは味わいたいなと。もしかしたら、タイトルマッチと変わらないぐらい緊張感あるものかもしれないですし、やってみないと全然わからないですけど、そういう意味ではワクワクしてる部分がありますね。

――新しいオカダ・カズチカが観れると。

オカダ そうですね。なので、対ジェイ戦はワクワクしてますね。

――ジェイ・ホワイト選手を対戦相手として相応しいと感じるようになってきたと。

オカダ そうですね。ホントに東京ドームの舞台に相応しい相手なんじゃないかなと思いますね。ボクもそれぐらいいまのジェイの勢いにはビックリしてますね。

――最後に来年には、マディソン・スクエア・ガーデン大会も控えてますが、2019年に向けて展望をお願いいたします。

オカダ まぁ、いろいろ発表されてるじゃないですか。札幌やって、大阪やって、新日本プロレスの勢いっていうのをまたみせていかなきゃいけないわけで。毎年、上がってきているので、常にボクたちも上げていかなきゃいけないなかで、会社のギアと選手のギアも同じ勢いで合わせていって、またプロレス界を盛り上げていけたらいいんじゃないかなと思いますね。とりあえずは、マディソンも決まってますけど、それはそれで一つの楽しみですし。もちろん、その前のビッグマッチもしっかり盛り上げていきたいなっていうのはありますね。

――いまでは札幌大会2連戦ですら恒例になってきましたし。

オカダ そうですね。昔だったら、札幌って1大会やってビッグマッチ終わりだったじゃないですか。それがいまではそのあと大阪もやってみたいな感じですからね。

――札幌2連戦の裏では、アメリカでも大会が発表されました。

オカダ 「攻めていくな」と思いますけど、「マディソンがあるから、海外を盛り上げていくよ」っていうわけではなく、日本は日本でしっかり盛り上げて、どっちかが手抜きとかじゃなくて。日本が盛り上がれば世界も盛り上がってくると思いますし、世界で活躍すれば日本人としても誇りじゃないですか。「俺たちが好きな新日本プロレスが、マディソン・スクエア・ガーデンを売り切れにしてんだよ」っていうような感じに、いろんな方法でまた盛り上げていきたいっていうのはありますね。

 ※2019年1月1日(火)昼12時(予定)より開始のスマホサイト会員「新春大プレゼント祭り」で当たります!

■『バンドリ! ガールズバンドパーティ! presents WRESTLE KINGDOM 13 in 東京ドーム』
2019年1月4日(金) 15時開場 17時試合開始
★カード情報はコチラ!
★チケット情報はコチラ!
※「ロイヤルシート」「アリーナA」「アリーナB」「バルコニースタンド」は完売となりました。

※「1Fスタンド」「2FスタンドA」は残り僅かとなりました。
※「1Fスタンド」は、現在販売中の「内野エリア」の座席が完売した場合に限り、大会当日は「外野エリア」の座席を開放して販売いたします。
なお「外野エリア」の座席は、オーロラビジョン・ステージ・入場花道が一部見えない場合もございます。(試合及びリング上のビジョンはご覧いただけます)。また、座席は背もたれのない形状となっております。予めご了承ください。

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ