• 2018.11.14
  • #Media
オカダ・カズチカに“本音”直撃インタビュー(後編)! 棚橋vsケニー戦をどう観る? 逸材との“握手”の真意、タッグ結成にも言及!【WK13】

この下半期はCHAOSの分裂劇など、常に激動の“渦中”にいたオカダ・カズチカに現在の“本音”を直撃! 
 
今回は、いよいよ棚橋弘至との“共闘”についても言及!

※このインタビューは、『WORLD TAG LEAGUE 2018』カード発表前の11月5日に収録。

撮影/山本正二

★スマホサイト会員の方、全編はコチラから!

※以下、インタビューの「序盤部分」をWEBで無料公開!

■棚橋さんに『G1』を優勝してもらわないと自分も“下がってしまう”と思ったんです


──さて、オカダ選手。ここから棚橋選手に関して伺いたいんですが、自分が最初に気になったのは『G1』日本武道館の2日目の試合後のコメントなんです。

オカダ どんな感じでしたっけ。

――初日に棚橋選手と引き分けて決勝進出を逃したオカダ選手が、「Aブロック、棚橋弘至推しでしょう」とおっしゃったんですけど、オカダが選手がああいった発言をすること自体、凄く珍しいなと思ったんです。
 
オカダ ……その理由を言っていいですか? 「棚橋さんが勝てば、権利証のチャンスがあるかな?」って(ニヤリ)。

──なるほど(笑)。たしかに実際、権利証をめぐるチャンスが神戸大会で回ってきたわけですからね。

オカダ まあ、権利証のこともそうなんですけど、やっぱりボクはAブロックで闘ってきたので。最後に棚橋さんに勝てずに決勝進出を逃したわけだから、棚橋さんに優勝してもらわないと自分も“下がってしまう”と思ったんですよ

──「あなたはオカダ・カズチカと引き分けてるんだぞ?」という感じで。

オカダ そうです。そこも踏まえて、「ボクはAブロック側だ」っていう部分はあったかもしれなですね。

──今年の『G1』はおたがいのブロックの選手が意識しあっていた印象があって。棚橋選手は日本武道館の初日(メインは、棚橋vsオカダ戦)は動員が厳しかったけど、ケニーvs飯伏戦が行われた武道館2日目は早々にチケットが売り切れた。「2日目への意地があった」ということですけど、オカダ選手はどうでした?

オカダ ボクはないですね(あっさりと)。

──あ、ないですか(笑)。

オカダ ええ。それって、平日の金曜と休みの土曜の違いですよね。いままでも何回かあったんですよ。『G1』の終盤が両国3連戦になったりすると、金曜日が全然売れてなくて、土曜日は超満員とかね。それはあたりまえのことだと思います。ただ、今年の動員数は倍近く違っていたんですよね?

──ハイ。動員数では、ダブルスコアぐらい違いましたね。
 
オカダ でも、ボクたちが試合をした金曜日は券売が厳しいって聞いてたのに、お客さんの歓声がもの凄く聞こえたんですよ。その時に、「やっぱオカダvs棚橋の試合って凄いんだな」って、我ながら思ったしパワーを感じましたね。

──たしかに初日のメインの歓声は2日目もそうですけど、3日目にも負けないほど凄まじかったですね。

オカダ ボクも最終日に試合をした時に、「あれ、一昨日のほうが沸いたな?」って感じたんですよ。それもあって、お客さんの数はそんなに気にはしてなかったですね。

─―ただ、Bブロックのほうが刺激的なカードが多かったこともあって、話題に上がりやすかったし、注目度も高かったのは事実だと思うんです。そこに対しての意地はありましたか?

オカダ いや、まったくなかったですね。ボクは自分のブロックを精一杯闘っていたわけだから、気にする余裕はないですよ。

──イメージチェンジして臨んだ初のシリーズということもありますからね。

オカダ 毎日、次の対戦相手のことを考えてましたからね。ただ、Bブロックに気になる試合がないわけじゃなかったんですよ。たとえばケニーとザック(・セイバーJr.)はどんな試合をするんだろうとか、内藤さんvsSANADAさんの試合とか、それなりに気にはなっていましたけどね。

■棚橋さんの言っていることも間違いではないし、ケニーのやっていることも間違いではない。


──いま、棚橋選手とケニー選手が1.4東京ドームに向けてバチバチに言葉でやり合っています。オカダ選手はその両選手と名勝負を何度もやっていますけど、あの一連の言葉のやり取りはどのように受け取られてますか?

オカダ まあ、「どっちともやっているからこそ、どっちの言いたいこともわかる」って感じですかね。自分は、ケニーのやっていることも凄いことだと思いますし。IWGPヘビーで時間無制限3本勝負をやったり、3WAYをやったり。ああいうのは、外から新日本に来た人間だからこそできると思うんですよ、その自由な発想を含めてね。

──なるほど。新日本育ちじゃないからこそできることもあるというか。

オカダ あるいは外国人選手だからこそできる、というか。ただ、ボクもIWGPヘビーで3WAYもやってますし、IWGPヘビーで3本勝負をやってる人間なんですけど。……3本勝負に関しては「やっちゃダメだな」と思いましたね。

──あ、そうですか。その理由は?

オカダ やっぱり、残酷すぎるというか。もちろん「よかった」って言ってくれる人もいますけど、「あそこまでやって大丈夫なの?」って言う人もいるんですよね。そういう意味では棚橋さんの言っていることもわかるんですよ。

──棚橋選手は「プロレスは残酷すぎてはいけない」という発言をされてますよね。

オカダ ええ。棚橋さんの言っていることも間違いではないし、ケニーのやっていることも間違いではない……。難しいところではありますよね。どの世界にしても「新しいことをやろうとする人」、「守ろうとする人」、どっちもいなきゃいけないと思います。守ろうとする人がいなかったら変わりすぎちゃって、「昔のほうがよかった……」っていう意見が出てくるでしょうしね。ただ、「残酷すぎてはいけない」とは思うんですけど、「試合に勝とうとしたら自然と危ない攻防になるのかな」とも思うんですよ。だから、棚橋さんとケニー、どっちの考えが正しいとか、ボクには言えないですね。

※無料公開はここまで! 続きは有料サイトでご覧ください。

★スマホサイト会員の方、全編はコチラから!

☆試合後コメント、日記も読める!  スマホサイトの会員の“詳細”はコチラ!!

 

 

  • facebook
  • twitter

記事に関係する選手

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ