• 2018.10.23
  • #Topics
【2019年2月19日(火)両国国技館で開催!】“世界の巨人”『ジャイアント馬場 没20年追善興行〜王者の魂〜』記者会見に坂口相談役が出席!

“世界の巨人”ことジャイアント馬場さんの没20年追善興行〜王者の魂〜の開催記者会見が10月19日(金)東京・千代田区のザ・キャピトルホテル東急で行われ、大会実行委員会を代表し、新日本プロレスリング株式会社坂口征二相談役、天龍プロジェクト天龍源一郎氏、馬場さんの親族となる緒方理咲子さん、緒方公俊氏出席のもと、2019年2月19日(火)東京・両国国技館にて開催されることが正式発表された。
 
ジャイアント馬場さんは1999年1月31日に逝去。夫人の元子さんも今年4月14日にこの世を去り、今年7月18日に開催された「馬場元子さんお別れ会」の席で、元子夫人が生前「馬場さんの没20年のイベントを」という思いに応えるべく、坂口氏、天龍氏、全日本プロレス秋山準選手らで大会開催へと動き出し、この日発表を迎えた。
 
日本プロレス入門から親交があり、東京タワーズとしてザ・ファンクスからインターナショナルタッグ王座を奪取したこともある坂口氏は「馬場さんとは柔道界からプロレス界に転向したその日の夜にハワイへ連れて行ってもらい、トレーニングさせてもらい、それ以降、弟のように可愛がってもらいました。途中、袂を別つこともありましたが、常に気にかけていただき、今こうして自分がいられるのも、馬場さんのおかげだと感謝しています。プロレス界をますます隆盛に導き、プロレスファンの方々が喜んでもらえるようなイベントになればと、微力ながら協力したいと思ってます。」とコメント。
 
馬場さんの弟子である天龍氏は「馬場さんが亡くなってもう20年も経つのかと思うと、胸に迫るものがあります。新日本さん始め、多くの団体が協力してくれることは、プロレス界にとっても嬉しいことです。力道山さんが亡くなって、プロレス界が危機に陥った時に、アメリカから帰ってきた馬場さんが孤軍奮闘してくれたから、今日のプロレス界があると思っています。馬場さんのプロレスというのは、ニューヨークで学んだアメリカンスタイルで、そこに日本のプロレスのスタイルを融合した最初のレスラーだと思っていますので、この大会を機に、馬場さんを知ってもらえたらと思います。」と話した。
 
会見では、馬場さんのセレモニーの特別ゲストとして、不沈艦スタン・ハンセン氏の来場が発表。続いて馬場さんともライバルだった呪術師アブドーラ・ザ・ブッチャー選手へも来場を呼びかけたところ、ブッチャー選手から自身の引退セレモニーを行って欲しいとのリクエストがあり、同大会にてブッチャー選手の引退セレモニーも執り行われることが決定したと発表された。
 
ブッチャー選手引退について天龍氏は「馬場さんの追善興行で、ブッチャーが引退セレモニーやって欲しいと言ってきたのも、日本プロレスから続く何かの縁だと思います。彼にも満足してリングを降りて欲しい」と語った。
 
セレモニーと平日開催ということもあり、試合数は全6〜7試合を検討中、現時点で参加が決まっている団体は、新日本プロレス、全日本プロレス、大日本プロレス、プロレスリング・ノア、W-1だが、さらに他団体及びフリー選手への出場も交渉中との発表もあった。
 
開催日となる2月19日は1955年に力道山、木村政彦vsシャープ兄弟が蔵前国技館で初めてプロレス国際試合として開催され、「プロレスの日」と認定されている。
 
「プロレスの日」に開催される「ジャイアント馬場没20年追善興行〜王者の魂〜」は10月24日より、イープラスで最速抽選先行販売が行われる。

■「ジャイアント馬場没20年追善興行〜王者の魂〜」
2019年2月19日(火)東京・両国国技館
開場17:00 試合開始18:30
主催 ジャイアント馬場没20年追善興行実行委員会
後援 東京スポーツ新聞社、ベースボール・マガジン社
協賛 株式会社e+イープラス
参加団体 新日本プロレス、全日本プロレス、大日本プロレス、プロレスリング・ノア、W-1他(敬称略、設立順)
特別ゲスト スタン・ハンセン

■席種・チケット料金
・ブッチャーシート 200,000円(特典付き、最前列)
・アリーナS席 70,000円(特典付き、最前列、2列目)
・アリーナA席 50,000円(特典付き)
・マス席A 10,000円
・マス席B 7,000円
・2階指定席 7,000円
・2階自由席 5,000円
・小中高生席 1,000円(当日券のみ)

※ブッチャーシートは大会当日行われるブッチャー選手引退セレモニーにて、リング上で同選手に花束を贈呈できます。
※アリーナ席の特典については後日発表。
※マス席は1マス単位での料金ではなく、お一人様につき1枚の料金になり、1マス2名様までのご利用となります。
※当日券は各席種500円増。

■チケット販売スケジュール
10月24日(水)  e+イープラス 最速抽選先行販売
11月02日(金)  マークスマーケットオンライン 特別先行予約
11月02日(金)  闘魂SHOP水道橋店 特別先行(ブッチャーシート、アリーナ席のお取り扱いはありません)
11月04日(日)  イープラス 先着先行販売
11月13日(火)  一般販売日

■前売券販売所
・e+イープラス http://eplus.jp/baba/ (PC&携帯)
・全国ファミリーマート店内 Famiポート
・書泉グランデ 03-3295-0017
・書泉ブックタワー 03-5296-0051
・後楽園ホール5階事務所 03-5800-9999
・闘魂SHOP水道橋店 03-3511-9901
・マークスマーケットオンライン http://marksmo.shop/
・公式ホームページ giant-baba.com
・大会実行委員会 03-3536-2208(平日13~18時)

■お問い合わせ
ジャイアント馬場没20年追善興行実行委員会
03-3536-2208(平日13時~18時)

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ