• 2018.4.12
  • #Topics
BULLET軍“頂上決戦”は、ヤングバックスの誤爆でCodyがケニーに勝利! 内紛問題は5.3福岡へ持ち越し!?【4.7ROHニューオリンズ大会】

現地時間4月7日、今年で7回目を迎えた「SUPERCARD OF HONOR」は、旗揚げ16年目に突入したROHにとって、史上最大の大会。ルイジアナ州ニューオーリンズのUNOレイクサイド・アリーナには約5,000人の観客が詰めかけた。

写真提供/週刊プロレス

1.28札幌で勃発したBULLET CLUBの内紛問題の決着戦として組まれたケニー・オメガvs“アメリカン・ナイトメア”Codyの頂上決戦。

その後、二人の抗争は主にアメリカで展開され、ROH日本ツアーの後楽園2連戦(2.23&24)では6人タッグ、タッグでの激突、ROH3.9ラスベガスでは、Codyとともに入場してきたネクタイ姿の熊のビジネスマンにケニーが入っており、試合後に急襲。
 
そして新日本3.25ロングビーチでは、ゴールデン☆ラヴァーズが両者の間で板挟みとなっているヤングバックスを撃破。さらに4.1両国ではタッグ対決でCody組がゴールデン☆ラヴァーズから勝利するという流れで迎えた、ニューオーリンズ大会の一騎打ちとなった。
 
アメリカでの注目度を物語るように、両者がリングに揃っただけで、観客は総立ち。Codyはブランディ夫人とネクタイ姿の熊のビジネスマンを引き連れていたほか、右のリングシューズにはケニーの、左のリングシューズには自身のそれぞれトレードマークがデザインされていた。
 
一方のケニーは、ビジョンにBULLET CLUBのロゴが映し出される中を入場とあって、リーダー争奪戦の様相は消えていない。それでも、リングにたたずむケニーの姿からは、元WWEのトップスー
パースターに負けない一流の風格が感じられた。
 
試合は静かな立ち上がり。リング下にエスケープしたCodyにトペ・コン・ヒーロを狙ったケニーだったが、反対側のロープん走ったところで熊のビジネスマンが足を引っ張る。これに怒ったケニーがセカンドとサードロープの間からスライディングキックを見舞うと、かぶっていた熊の着ぐるみ(顔の部分)が吹っ飛んだ。そのまま顔を覆って控室に逃げ、邪魔者の排除に成功。
 
その後、場外戦で優位に立ったCodyが、足4の字でケニーを痛めつける。エプロンでの攻防をジャーマンで制したケニーだったが、場外でのブレーンバスターを浴びて、なかなかペースをつかめず。

リングに戻ってからはさらに激闘に拍車がかかり、ケニーのVトリガー、Codyのクロスローズが決まってもカウント3が奪えない展開に。
 
ケニーが投げ捨てフルネルソンスープレックスからのVトリガー、リバースフランケンシュタイナーで追い込んだところで、ブランディ夫人がエプロンに上がってケニーの注意を引こうとするが、Codyが割って入る。
 
そのCodyにVトリガーを放ったケニーだったが、これはすんでのところでかわされてしまう。すると、直線上にいたブランディ夫人にヒットし、そのまま場外にセットされていたテーブルに背中から転落。テーブルを破壊するとともに失神してしまい、夫人はフリップ・ゴードンに抱えられてバックステージに連れられていった。

これでリング上は正真正銘の1対1となるが、このあとレフェリーが巻き込まれて失神する事態に……。ここでヤングバックスがリングに飛び込んでくる。

一方のケニーとCodyは、たがいにカウンターのボディーアタックを放って相打ち状態に。これを見たヤングバックスは、ダウンしているケニーとCodyの姿を見ながら、どちらにスーパーキックを見舞おうか迷っている表情。

戸惑う二人は、観客の声援で判断しようと動きを見せる。このあと、意を決してスーパーキックを放った相手はCody! ……しかし、これはCodyにかわされて、ケニーにヒットしてしまう。

頭を抱えてぼう然とするヤングバックスの前で、Codyが堂々とクロスローズを決めて、ようやくカウント3が数えられた。

試合が終わっても、しばらくリング上でぼう然としているヤングバックス。ダウンしたままケニーに歩み寄って何やら言葉を懸けるものの、ケニーは突き放すようにしてリングを下りた。

これで4.1両国で始まった、形を変えての“三番勝負”は、Codyの2連勝。5月3日(木・祝)福岡国際センターで飯伏幸太を撃破すれば、CodyがBULLET CLUBのリーダーの座に収まる可能性はさらに強まるか。また、同大会で対戦するケニーvsハングマン・ペイジの動向にも要注目。

いまだに行く先の見えないBULLET CLUB内紛劇、はたして『レスリングどんたく』では、どんな展開が待っているのか?

■ROH「SUPER CARD OF HONOR VII」
4月7日(現地時間)、アメリカ・ルイジアナ州ニューオーリンズ UNOレイクサイド・アリーナ
 
【時間無制限1本勝負】
○Cody(35分53秒、クロスローズ→片エビ固め)ケニー・オメガ×

■『濵かつ Presents レスリングどんたく 2018』
5月3日(木・祝)17:00~福岡・福岡国際センター
★チケット情報はコチラ!
★対戦カードはコチラ!
※「ロイヤルシート」はファンクラブ先行にて完売となりました。一般発売でのお取り扱いはございません。

5月4日(金・祝)17:00~福岡・福岡国際センター
★チケット情報はコチラ!
★対戦カードはコチラ!
※「ロイヤルシート」はファンクラブ先行にて完売となりました。一般発売でのお取り扱いはございません。
※「アリーナ席」は完売となりました。

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ヴァンガード
ファイプロ
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
わかさ生活
マッスルプロジェクト
新日本地所
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ